胃痛の種

細井胃痛郎さん(架空の人物)は今回、娘さんの分と二枚処方箋を持ってこられました

「娘のエリカは診察を済ませると、さっさとどこかに行ってしまいました」  汗1  
娘さんにはビタミンEのユベラが出ていまして、お父さんには娘さんと同じユベラと
フオイパンという、蛋白質消化酵素のトリプシンを邪魔するお薬が出ていますね

「逆流性食道炎なんですが、准教も同じ病気でパリエットという薬のんでいます  スマイル  
しかし、彼は薬を切らすと又ぶり返すので、パリエットが手放せないと嘆いていました」

一般的な逆流性食道炎では、胃酸の逆流が原因なので、胃酸を抑えるパリエット
効くのですが、胃を摘出した方では、十二指腸内からのアルカリ性の消化液の
胆汁や膵液の逆流が原因なので、膵液の働きを抑えるフオイパンが使われます

「ドクターにも、症状が一緒でも逆流している消化液が人と違うからと言われました
僕はついうっかり、自分が胃を切除したのを忘れてしまうんですよ」
  えへ3  
胃液は強酸性、十二指腸内は強アルカリ性の消化液を出して、食べ物を粉々に
分解していますので、どちらの消化液が逆流しても食道はただれてしまいます

「寝る前に物を食べるのも良くないと、ドクターにご注意を受けていたんですが  かおまる  
夜書斎にこもって仕事していて小腹がすくと、つい甘いものを食べてしまうんですね」

寝る前3時間位は食事を控え枕を高くして上半身を上げて寝るなどの工夫も重要です

「でも夕べは、ジャムパンを食べて寝たら、夜中突然、焼けるような消化液が
上がってきて、それでむせて目が覚めたので、流石にもう懲り懲りしました」
  冷汗4
誤嚥性肺炎になる恐れもありますし、寝る前に食べるのは血糖値も上がりますしね
そう言えば漱石も無類の甘いもの好きで、糖尿病だったと聞いたことがあります

「良くご存知ですね、リウマチだと思ったら糖尿病による痛みだったんです  かおまる
僕も実は、後期ダンピング症候群だと思ったら、ビタミンE不足だったんですけどね」

血行を良くしたり運動能力を正常に保ったりするビタミンEのユベラも出ていますね 

「後期ダンピング症候群の低血糖症状の方は、グルコバイのおかげで無くなりましたが
しびれやめまいの方が中々治らないと思っていたら、ビタミンE不足と判明したのです」

胃切除後のしびれやめまいは今迄、ダンピング症候群が原因と思われてきましたが
そういう方の血液を調べると、脂溶性ビタミンであるビタミンEが不足しているそうです
脂溶性ビタミンは膵臓のリパーゼ胆汁酸の助けにより脂肪摂取と共に吸収されますが
胃を切除すると、食物と胆汁酸が混ざりにくくなり、脂肪や脂溶性ビタミンの吸収が
不足がちになります
  ところで、娘さんにも同じユベラが出ていますね?

「エリカも訳あって血液検査をして頂いたところ、ビタミンE不足とわかりましてね
どうやらお上が禁じている痩せ薬を、並行輸入してのんでいたようなのですよ」
  冷汗2
それは、脂肪吸収しにくくするオルリスタットという肥満治療薬の事でしょうか?

「それです、一体うちの娘ときたら何を考えているものやら! 泣き1   若い娘なんて
ぽっちゃりしている位が可愛いのに、太れない僕からしたら羨ましい話なんですがね」

オルリスタットは、脂肪を分解する消化酵素のリパーゼの働きを邪魔して脂肪吸収を妨げます
ので、中枢神経系に作用して食欲を抑えるお薬のような危険性はないと言われています

「エリカも、アメリカ帰りの友達が普通にのんでいる薬だって言い張るんですよ!」  かおまる 
米国では認可され、わが国でも一時は中外製薬から医療用薬品として販売される動きもあり
去年は大正製薬から、一般用医薬品として売り出される計画もあったようです

「海外事情に詳しい准教が、日本は外国より新薬承認で遅れているとは言っていましたがね」
但し、その後、米国FDAがオルリスタットによる肝障害を32例報告したことを踏まえて
8月に、厚生労働省から個人輸入について注意喚起されたようですね

「薬の箱には、脂溶性ビタミンのサプリメントも一緒に摂るようにちゃんと書いてあったそう
ですが、うちの娘はいいかげんですからね~そんな注意書きは守っていなかったのでしょう」
  かおまる 
確かに、オルリスタットをのめば、脂溶性ビタミンの吸収も阻害されてしまうでしょうね

「娘は僕が堅物過ぎると言うんですが、自分でトイレも掃除出来ない人には言われたくない
ですよ、尾籠な話で恐縮ですが、妻がトイレ掃除するのが大変だったようなんです」
  かおまる
オルリスタット服用した方から『トイレにラー油が浮く』と聞いたことがあります

「エリカは末っ子なのでつい甘やかし過ぎたのか、自由奔放に育ててしまったようで
昔から僕の胃痛の種なんです  かおまる  でも胃はもう無かったんだっけ・・・」
 
足を切断した人の足が痛む事を『幻肢痛』といいますが、細井さんのは『幻胃痛』ですね

「全くね~『親の心子知らず』とはこのことですよ、あっエリカからメールだ
『パパお薬ゲットした? 雨降って来ちゃったんで、アッシー君よろしく~』 だって
ほらね、こう言われて迎えに行ってやるからよくないと、分ってはいるんですけどね」
  かおまる   



(注) この二回は、炭水化物と蛋白質と脂質について、
    消化酵素とその阻害薬を私なりに整理してみました

(注) 前回インクレチンの話が出ましたが、今年はインクレチン元年で、
    DPP‐Ⅳ阻害剤に加え、GLP‐1アナログも発売されます 
    
    ノボ社のビクトーザの薬価は9960円(一日薬価498円)もするそうですね 
    そんなのを在庫して、もしデッドストックになったらと想像すると、まさに胃痛の種です 
    尚、ビクトーザ注射の方に血糖自己測定を保険適応にするかどうかはまだ検討中だそうです

(参考) 「がんサポート情報センター」HPの「副作用対策、その他」の
     「胃がんの術後後遺症とそのQOL改善策」 他
 



うちの娘は   やせ願望 < 食い意地
下の娘は食材を見て頭の中でモグモグするとメニューがわかるそうです

でも、新しいメニューの時はどうかな?
豆腐とすり身とつぶしたジャガイモをまとめてアオジソ入れて揚げた新メニュー(名前はまだ無い)
ハンバーグにはレンコン入り
酢豚は普通だったけどさ・・・

豆腐とすり身とジャガイモ レンコン入りハンバーグ 酢豚




     顔に見えるかな?     コレはちゃんと顔に見えるよ~でもブサイク・・・
顔に見える電話    顔に見えるかな・キャロ






福助 このブログが面白かったらクリックお願いします  →  人気ブログランキングバナー 
スポンサーサイト
コメント
No title
前回と今回とまた勉強させてもらいました♪
しかし、なかなか全てが結びつかず、何回読み返したかわかりません(はずかしい)

幻胃痛ってあるんですね、幻肢痛も知りませんでした。
胃の切除・・・服薬する時に頭に入れていこうと思います。

先日、60代のおばさんにブロナック点眼2本が処方された時、
お薬手帳をチェックしながら、他でもらっている6種の薬についてお聞きしたところ、
自分がなぜそれらの薬を飲んでいるのか(飲まなければならないのか)わからないと言いました。
2~3年は飲んでいると言ってましたが・・・。

その薬局ではどんな服薬指導になっているのか?
そして、どうしてその薬局で訊ねないのか?
疑問に思いました。
6種の薬の説明をしましたが、患者さんは自分の病態を説明出来ない様子のため大変困りました。
3日後にまた受診すると言ったので、その時改めて説明を受けるようにお話して終わりました。

患者さんと接していると、本当にいろいろな事があります。
疲労感、達成感・・・いろいろな気持ちです。

今までの記事に目の病気についてありますか?
また読み返してみますが、なかったらリクエストしていいでしょうか?
いつも楽しみにしています。




2010/06/21(月) 08:52 | URL | CoCo #-[ 編集]
お返事遅くなりました
拙いブログをいつも見て頂きありがとうございます

今回は
炭水化物消化酵素 αグルコシダーゼ ⇔ 阻害剤 αGI
たんぱく質消化酵素 トリプシン ⇔ 阻害剤 フオイパン
脂質消化酵素 リパーゼ ⇔ 阻害剤 オルリスタット

と、対比して書いてみたかったのですが
分かりにくかったかも・・・(汗)

ただ、昔は消化酵素が薬になっていたのに
栄養豊富な現在では、メタボが心配で、むしろ
消化酵素阻害剤が薬になるという皮肉を感じました

眼科ネタは、同僚に詳しい方がいらっしゃいます
色々な薬剤師さんと仕事させて頂くと勉強になりますよね!
2010/06/25(金) 00:32 | URL | フロル #0VjAYkvw[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

フロル

Author:フロル
調剤薬局で働く
薬剤師です

興味のあることは
(昔)パッチワーク
   お菓子作り
   ベランダ・ガーデニング
(現在)糖尿病
    手料理
    パン屋さん

 2014年~ 多肉植物
 在宅を細々始めました

自分の勉強の為にブログを書いています

カテゴリ
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード