ルーキーパパさん  無罪放免

・・・今回の内容は恩師山崎医師に捧げます・・・

新米当讃 さん(架空の人物)は一か月前から足の水虫で皮膚科に通い始めました
今回も引き続き、ゼフナートクリームが出ていますが、塗ってみていかがでしたか?

「お陰さまで痒みが減り、先生にも随分良くなってるねと言われました」  スマイル2  
塗り薬が合わないと接触皮膚炎を起こして炎症がひどくなる事もありますからね

「父が若い時、酢を塗るといいってどっかで聞いてきて、試したら余計痒くなったって」  かおまる 
それはよくある民間療法ですが効果は薄く、皮膚炎もかえってひどくなると思います

「そんなんだから水虫をこじらせて爪がボロボロになっちゃって、皮膚科に行ったら
爪にまで菌が入ると塗り薬だけじゃらちが明かないとかで、薬を二年位のんだそうです」
  冷汗1  
当時ののみ薬のグリセオフルビンは、菌を鎮めるだけで、死に至らしめる力は無いので
長期間にわたり服用し続けなければ治りませんでしたが、現在は殺真菌作用のある薬が
ありますので、短期間のんで薬剤成分を爪に沈着させれば有効濃度が長期間維持出来ます

「父の時代とは薬も随分進歩して変わってきてるんですね~ かおまる   ゼフナートクリームだって
父が『ハイアラージン軟膏っていうのが良く効くぞ』って勧めるので、それを頼んだら
先生に『同じ系統の塗り薬でも近年発売された方を出します』と変えられたんです」

ハイアラージン軟膏もゼフナートクリームもチオカルバメート系と呼ばれる抗真菌剤で
足の水虫の原因菌として一番メジャーな白癬菌に対しての抗菌力は最強とされています

「真菌って水虫の白癬菌の事ですよね、要するにカビの一種なんですよね?」  かおまる  
水虫は皮膚のケラチン蛋白を栄養源とするケラチン好性真菌で、皮膚に生えるカビです

「去年までは、市販の塗り薬で一旦は良くなっても、毎年夏になると又ぶり返すという
意味不な繰り返しで、ドラッグの薬じゃもう効かなくなってんのかな~と思って」
  うへー 
抗真菌剤が効かない水虫菌は無く、試験管中の戦いでは必ずお薬の方が勝ちますので
根気良く治療して頂ければ治りますが、薬を塗って痒みなどの自覚症状が無くなっても
白癬菌が皮膚表面から奥深くに逃げ潜んだだけで、絶滅した訳ではないので、最低でも
足底皮膚のターンオーバー期間である三カ月はお薬を塗り続けて頂かないと完治しません

「父も『水虫治療の極意は一に根気、二に菌の囲い込みだ!』と熱く語ってくれますね」  かおまる
白癬菌は塗り薬を塗った個所から逃げ出そうとする傾向がありますので、患部より
狭めにお薬を塗りますと、菌が外へ外へと逃げ、水虫のドーナッツ化現象が起きます
そこで、患部より数センチ広めに薬を塗って菌を中心部に封じ込めるのがコツなのです

「あの~つかぬ事をお伺いしますが、カンジダ菌ってのもカビの一種なんでしょうか?」  かおまる
カンジダ菌も真菌の一種ですが、口の中や皮膚や消化器の中にいる無害な常住菌です

「実は今、娘がハイハイ出来るようになった所で、妻に『赤ちゃんにだけは絶対に水虫を
うつさないで』とやかましく言われて、それもあって専門医に通う事にしたんです」
  かおまる
家庭に水虫の人がいると、歩いたりしているうちに家の中に菌をまき散らし
家族内感染する恐れがあるので治療する事が重要ですが、塗り薬を塗り始めれば
まだ完治に至っていなくても、とりあえずばら撒かれる菌が減り、感染力は落ちます

「ところがですね、娘が皮膚科で貰ったおむつかぶれの薬塗ってんのに中々治んないので
もう一度連れてったら、カンジダ菌が見つかって、マイコスポールという薬が出たんです」
  かおまる 
おむつかぶれは、皮膚が尿や便に長時間曝されて、炎症を起こしているもので
症状がひどいと、ステロイドという抗炎症作用の強い塗り薬が使われるのですが
それにより免疫力が弱まる傾向があり、普段はおとなしいカンジダ菌がのさばって
赤ちゃんのお尻に乳児寄生菌性紅斑と呼ばれる皮膚炎を起こす場合があります 

「妻は完璧に、僕が間違えて娘のタオルを使ったせいだと疑っています!」  泣き1  
同じ真菌とはいえ、カンジダ菌と水虫の白癬菌は別種の菌で、新米さんの場合は
ゼフナートがよく効いたということですから、カンジダ感染症ではありません
チオカルバメート系抗真菌剤は白癬菌には最強だけどカンジダ菌には効かないのです

「僕の水虫と娘のおむつかぶれは真菌は真菌でも、違う種類の真菌なんですか?」  驚き1
娘さんの乳児寄生菌性紅斑の原因菌は、パパ由来ではなく、赤ちゃん自身が持ってた
カンジダ菌がステロイドのせいで異常増殖して、日和見感染を起こしたと思われます

「良かった~もうバイ菌扱いされないで済む、今日から又赤ちゃん抱っこさせてくれるかな~」  えへ5  

注) 水虫でもカンジダ菌感染症を併発している場合はチオカルバメート系では効かず
   抗菌スペクトルの広いイミダゾール系の塗り薬が使われるそうです



参考 : 皮膚糸状菌症(白癬)の臨床面   比留間 政太郎 (PDFファイル・全4ページ)
その他の皮膚科ホームページ、中でも『水虫ちゃんねる』の水虫川柳は秀逸でした
大体は皮膚科医の山崎先生に教わった内容で書きました




木曜日に、次女が、食べ終わったお弁当箱と学校ではぐれてしまい
数日後再会して一緒に帰宅しましたが、半端なくカビが生えていました

次女曰く、お弁当箱をそっと開けたらとても賑わっていたので
間違えて他人のカラオケボックスのドアを開けてしまった時のような気持ちだったそうです
「おかあさん、これとてもかもされてるよ」と渡してくれました


1)  子供を育てていて時々ドッと疲れを感じる事がある        はい ・ いいえ
2)  子供を育てていて「何故だ!」と叫びたい事がある        はい ・ いいえ
3)  でも結果的に自分で育てた子だから仕方がないと諦める    はい ・ いいえ

低血圧なので弁当作りは自分的に悲壮感です・・・夕飯のおかずを最大限に利用した弁当

   椎茸入りつくね  椎茸入りつくね弁当





   足をたたんだキャロ

うちの犬は幸い偶蹄目ではなく、肉球目(?)ですが
この写真では足がたたまれているので確認出来ません

畜産農家の方が、家畜の殺処分が決まったけど、せめて死ぬまでは
たっぷりエサを食べさせてあげたいと言ってらして
、泣けました

口蹄疫、早く終息すると良いですね・・・





福助 このブログが面白かったらクリックお願いします  →  人気ブログランキングバナー 


スポンサーサイト
コメント
こんにちわ
新米当讃ってうまい!いつもネーミングに感心です。

きっと、どんな服薬指導もできるのでしょう。
中でも得意な分野は何でしょうか?

愛用のポケット医薬品集を開きながら読み進めました。

また楽しみにしています。


2010/05/23(日) 15:53 | URL | CoCo #-[ 編集]
No title
私が調剤薬局で働き始めた1980年代は、それこそ
ハイアラージン軟膏とグリセオフルビンの時代でして
山崎先生はその時の門前の皮膚科医で
質問しに行くと、処方意図まで教えて下さる
とても親切な医師でした

ドーナッツ化現象も山崎先生から教わりました

良く流行っていて、随分遠方からも患者さんが
詰めかけていました
2010/05/23(日) 23:17 | URL | フロル #0VjAYkvw[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

フロル

Author:フロル
調剤薬局で働く
薬剤師です

興味のあることは
(昔)パッチワーク
   お菓子作り
   ベランダ・ガーデニング
(現在)糖尿病
    手料理
    パン屋さん

 2014年~ 多肉植物
 在宅を細々始めました

自分の勉強の為にブログを書いています

カテゴリ
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード