FC2ブログ

打たない・打つ・打つ時・打てば・打てよ


~薬局でありそうな風景について架空の会話形式で説明しています~





インスリン治療でいつも糖尿病を良好な数値にキープしていらっしゃる
中社 宇都(ちゅうしゃうつ)さんは、とても落胆した表情で現れました

「先月より体重が2キロも減ったのに、HbA1cは上がってたんですよ」  泣き1 
通常、糖尿病の指標であるHbA1cは、体重が減ると下がるんですけどね

「先月はHbA1c6.3%といつも通りだったのに、今月は0.5%も  冷汗1
アップしてしまったんですが、どうやら風邪で寝込んだせいらしいのです」

糖尿病患者さんが風邪等の不意の病気にかかると、普段良好な数値が維持
出来ている方でも、血糖値が上がったり下がったりして、乱れ易くなります

「先生も、風邪のストレスで血糖が上がったんだろうとおっしゃいました」  冷汗4
風邪等の病気になると、体はコルチゾールやアドレナリン等の、ストレスに
対応する為のホルモン
を出しますが、これらのホルモンは血糖を上げます

「ストレスホルモンで、何故血糖が上がってしまうのでしょうか?」  うへー 
ストレスと戦う為にはエネルギーが必要なので、エネルギー源となるブドウ糖
を大量に用意する為に、ストレスホルモンには血糖を上げる作用が有ります

「では、風邪をひくと、誰もが一時的に血糖が高くなるのですか?」  かおまる 
糖尿病で無い方は、血糖が上がり始めると、上がり過ぎない様にストッパー機能
のインスリン追加分泌が適切に
行われるので、左程高血糖が持続しません

「成程、私はインスリン分泌が少なくて、それを補う注射している訳ですから  かおまる
そのストッパー・インスリンが、タイムリーに出てくれないんですね」
ストレスでインスリン抵抗性も強くなりますので、さらに高血糖になります

「今回は、吐いて下痢する風邪でしたので、診察に来る元気も無くて、ひたすら  かおまる 
家で寝ていましたが、食べられない間は、インスリンを打ちませんでした」
糖尿病治療中の方が、他に急性の病気になる事をシックデイと言いますが
インスリン治療している方は、シックデイに全く打たないと危険なのです

「そうなんですってね、今日初めて先生に聞いてビックリしました!!!」  驚き1
インスリン注射導入時に、シックデイ対処法のパンフレットをお渡ししましたよ

「あの当時は毎日の注射に慣れるのに必死でしたので、シックデイの事なんて  汗5  
聞いたのかも知れませんが、すっかり忘れてしまっていました」
インスリン治療歴が長いと、最初に聞いた説明を忘れてしまう方が多いです

「そう言われてみれば、シックデイの話を聞いた記憶が、蘇って来た様な・・・」  かおまる
シックデイには、ストレスホルモンによって血糖が上がる傾向が有り、たとえ
吐いて下痢をしているような時でも、血糖を測ってみると結構高かったりします

「以前肺炎を起こした時低血糖になった経験が有るので、血糖だけは測って  かおまる 
いましたが、何も食べていないのに200もあって、がっかりしました」
ですから、絶食状態でもインスリンを中断せず、電話等で主治医に指示を仰いで
単位を普段より減らして、インスリン自体は継続する様に推奨されています

「先生も、そんな時は遠慮せずに電話して来なさい、とおっしゃいました」  かおまる
インスリン治療中の方が、シックデイで高血糖になっているにもかかわらず
突然注射を中断すると、稀に、危険なケトアシドーシスになる恐れが有ります
インスリンの作用や、炭水化物摂取量が不足すると、エネルギー源として脂肪を
使わざるを得なくなり、血液中にケトン体という物質が溜まって酸性になります
これをケトアシドーシスと言い、悪心・嘔吐・腹痛等の消化器症状が出現します

「じゃ、吐いて下痢していたのも、実はケトアシドーシスだったのかしら」  かおまる
糖尿病性ケトアシドーシスでは、血糖値が300を超えると言われています
又、ブドウ糖が尿中に大量に排泄され浸透圧利尿により、脱水状態になります
脱水やアシドーシスになると、低血圧や頻脈、速く深い呼吸(クルマウル呼吸)
がみられ、吐いた息にはアセトンが含まれる為、果物のような香りがします 

「オシッコの量は変わらず、過呼吸も無く、息も果物臭はしませんでしたよ」  かおまる 
ケトアシドーシスは若い人やⅠ型糖尿病に多く、Ⅱ型では滅多に起こりませんが
処置が遅れると、昏睡から死に至ることもある恐い急性合併症なので要注意です

「今回、HbA1cが0.5%上がった程度で済んだのは、寧ろ有難かったのね」  かおまる   
ケトアシドーシスを防ぐには、脂肪をエネルギー源として使わなくて済むように
食欲が無くてもなるべく1日150gは、炭水化物を摂る様に心掛けて下さい

「食べない方が血糖が下がって糖尿病にも良いと思い込み、食べませんでしたが   かおまる
食べようと思えば、少量のおかゆ程度でしたら食べられたかも知れません」

それで血糖が上がり過ぎたら、インスリン単位を増量する等、状況に応じた
細やかな単位調節が必要
ですので、シックデイ対策は主治医との連携が大切です

「けれど、以前肺炎を起こした時は、低血糖になり、その後高血糖になりました」   冷汗2
シックデイには高血糖になる事が多いのですが、低血糖になる場合もございます

「あの時は、のんだ抗生物質が悪かったと言われました」  かおまる
薬歴を遡ると、肺炎でレボフロキサシンという抗生物質が処方された事がありますね
レボフロキサシンの様なニューキノロン系の抗生物質は、スルフォニルウレア系
糖尿病薬
と同じ、膵臓のβ細胞のATP感受性K+チャネル(KATP)を閉鎖
してインスリン分泌促進する作用が僅かに有り、稀に低血糖を起こす事があります

「今回インスリンを打たなかったのは、その時の恐怖があったからなんです」   かおまる
当時は、心房細動でシベノールと言うお薬ものんでいらっしゃいましたが
これにも同様の膵β細胞KATP閉鎖作用があり、低血糖を起こす恐れがあります
その時は、同じ副作用を持つ二種類のお薬を併用してしまった不運もありますね

「でも数日してから、今度は高血糖になったので、本当に不思議でした」   かおまる 
膵β細胞KATP閉鎖作用による低血糖の副作用を持つお薬は、初期には低血糖を
起こしますが、そのうちに刺激を受け続けたβ細胞が疲労困憊してインスリン分泌
出来なくなり、服用継続して4日目以降には高血糖に転じる事が有るそうです

「低血糖対策で、糖質を摂り過ぎたせいかと思いましたが、違ってたんですね  かおまる
シベノールは効き難くなって来たので、今ではベプリコールをのんでいます」
ベプリコールもシベノールも心房細動に効く抗不整脈薬ですが、低血糖はシベノール
が属するクラスⅠaと言う系統に特有の副作用
ですのでベプリコールなら安心ですね






参考)『重篤副作用疾患別対応マニュアル 低血糖』 平成23年3月 厚生労働省
  糖尿病のシックデイ対策について書かれた、糖尿病ネットワークや製薬メーカーのHP





当薬局にみえるインスリン治療中の患者さんは、
インスリン導入時に確実に教わったはずの、シックデイについてのルールを
お忘れになっている方が多いです

シックデイは滅多にない事ですし、私も、年一とかで行う仕事だと
手順を忘れているので、無理もないとは思いますが
風邪ひいて、吐いて、インスリン中断して、HbA1c上がり、ガッカリ、と
余りにもお決まりコースになっているので、何とかならないものかと思います



又、同僚の方には、厚生労働省の重篤副作用疾患別対応マニュアルに
記載されている症例に、眼を通すようにお勧めしています
副作用好発条件(高齢者、若年者、腎機能低下、循環機能低下、等々)
を把握しておくのも重要な事だと思いますので

低血糖も扱いが難しく、未治療で300あった人が例えばDPPⅣ阻害剤を開始して
200代に落ちると、急激な落差で低血糖症状が出てしまう事が有る様です
そういう方に、低血糖が起きたらブドウ糖摂って、とお渡しするのもどうなんだろう
と思いますが・・・本当に難しいですね~





リトープスの脱皮が始まりました
大切にしている、サトーズ・バイオレットです  植物が紫色ってすごくないですか?
一般的には、脱皮して、一個体→一個体、となります

 IMG_0596.jpg  IMG_0597.jpg


たまに、一個体→二個体、となる事が有ります
分かり難いですが、下の写真では、脱皮の中身が四つに分かれているものがあります
細胞分裂の図みたいですね

 IMG_0599.jpg  IMG_0600.jpg


エケベリアの中にはフリル系、と呼ばれる物が有ります
又爪が内向いて、ハートの形にみえる物もあったり、面白いです

 IMG_0611.jpg  IMG_0606.jpg


 IMG_0604.jpg


福助 このブログが面白かったらクリックお願いします  →  人気ブログランキングバナー 


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

フロル

Author:フロル
調剤薬局で働く
薬剤師です

興味のあることは
(昔)パッチワーク
   お菓子作り
   ベランダ・ガーデニング
(現在)糖尿病
    手料理
    パン屋さん

 2014年~ 多肉植物
 在宅を細々始めました

自分の勉強の為にブログを書いています

カテゴリ
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード