やる気スイッチはメチル基の下に埋もれている

~薬局でありそうな風景について架空の会話形式で説明しています~







BMIが30で、典型的なメタボリックシンドロームと言われている 海老下 之武
(えびげのむ)さんは
、糖尿病、高血圧、高尿酸、高中性脂肪のお薬を服用中です

「僕みたいな輩は、痩せさえすれば、全ての病気が治り、薬が要らなくなるそうだ」  かおまる
確かに糖尿病薬は、ジャヌビア25mgという弱い薬をのんで、HbA1cが
6.2%ですから、少し努力して痩せさえすれば、のまなくても良くなるでしょうね

「女房は体重を気にして食事を制限しているが、僕には痩せるモチベーションなど無い  ブー1
寧ろ、行列しているラーメン店を見かけると、俄然モチベーションが上がり
何時間でも行列に並んでやる、というやる気が出るから、痩せるのは至難の業だ」
でも、太っているとインスリン抵抗性が強くなり、それが諸悪の根源になります
以前は、アクトスというインスリン抵抗性改善薬ものんでいらっしゃいましたが

「僕はアクトスがよく効く体質なんだが、残念ながら太ったので打ち止めになった」  うへー 
核内受容体という受容体は、普段は細胞質にあり、伝達物質が結合すると初めて核内に
移行して遺伝子転写を調節する事で、体内の重要な生理反応を制御しています
アクトスは、ペルオキシソーム増殖剤活性化レセプター(PPAR)γという核内受容体
に結合し、インスリンの作用を増強しますが、アクトスが効くと脂肪が膨らみ、太ります

「先生もアクトスのみ始めたら、これまで以上に運動しなきゃイカンと言ってたが  かおまる 
女房は体型維持の為熱心にジムに通っているが、僕は体型など全く気にしていない」

まぁ、血圧の薬のアバプロにも、おまけの作用で、PPARγ刺激作用がありますので
それを期待して処方されていますし、アバプロには、腎の近位尿細管にある尿酸トランス
ポーター(URAT1)を抑えて
尿酸の再吸収を防ぐ尿酸排出促進作用も、少しあります

「尿酸に関しては、強い薬に変わってから、6mg/dLd代に下がって来ている」  スマイル
尿酸は、キサンチンから、キサンチン酸化還元酵素(XOR)の働きで作られますので
XORを阻害すれば尿酸生成を減らせますが、以前使っていらしたアロプリノールという
XOR阻害剤はキサンチンと競合してXORを邪魔するのに対し、ウリアデックは
XORがキサンチンと結合する部位に先回りしてくっつきますので、作用が強力です

「尿酸値は基準内に収まったので、今回は中性脂肪薬をアクトスもどきにするそうだ」  かおまる
今回中性脂肪降下薬がリピディルというお薬からベザトールに変わっています
中性脂肪(TG)降下薬は、核内受容体PPARのγではなく、αの方を刺激します
PPARαが活性化されると、脂質代謝が改善し、TGが減少すると言われています

「薬には副業を持つ物があって、その二つの中性脂肪の薬にも副業があるそうだね」  かおまる
リピディルにはアバプロと同じ、URAT1阻害による尿酸排出促進作用があります

「ウリアデックは尿酸が出来無い様にして、リピディルは尿酸を体外に出すんだな」  かおまる
ベザトールはPPARγも刺激しますので、アバプロ同様アクトス類似作用があります
両方共、アクトス程はインスリン抵抗性改善作用が強く無いので、体重増加の副作用
も無くて
ある意味便利ですが、高TGは肥満型糖尿病には典型的な症状だと言えます

「ラーメン好きなのもあるが、太っているのはオヤジからの遺伝だから仕方がないよ」  かおまる
DNAという設計図があっても、体は必ずしも設計図通りに様々な形質を発現する
訳では無く、DNAの中で転写する部位と転写しない部位を適切に制御しています

「遺伝子が同じ双子やクローンでも、見た目が少しずつ違う、と聞いた事がある」  かおまる
遺伝子はゲノムと呼ばれ、その転写制御機構の事をエピゲノムと呼んでいますが
ゲノムと違いエピゲノムは、環境や生活習慣によって変化するので、肥満すると
DNAの重要な部分にメチル基が付いて、遺伝子転写を阻害するエピゲノム変異を
起こし易く、それがまたさらに、高脂肪食に対する依存症を形成し肥満を助長します

「僕は、元プロ野球選手の様な危険な依存症は無いが、ラーメン依存症ならある」  えへ5 
高脂肪食依存症は、麻薬やニコチンやアルコール等の依存症と同じで、脳内で
ドパミンによって伝わる報酬系に異常が生じて、満足感が得られる閾値が上昇し
従来の量では脳が報酬を得られなくなって摂取量が増え、依存症が形成されます

「僕も、ラーメンを二人前平らげるのが当たり前になってしまっているよ」  汗1  
動物性脂肪の過剰摂取による脳内報酬系のドパミン・シグナル低下は、ドパミン2
受容体の遺伝子転写開始領域で、DNAメチル化が亢進
しているせいで起きます

「満腹だって知らせるドパミン受容体のDNAが、読み取れなくなっているのか」  驚き1
しかも、麻薬やニコチンやアルコール等の依存症ラットより、高脂肪食依存症
ラットの方が
、依存物質を絶ってから依存性消失迄の期間が、長引くそうです

「反社会的薬物依存よりも、合法的なラーメン依存症の方が根が深いとはな」  かおまる
中々痩せられないのは、動物性脂肪や砂糖に対する耽溺性があるからで、それを
頑強にしているのは、高脂肪食習慣によって形成されるゲノム修飾なのです

「僕は自分の意志で太っているつもりだったが、メチル基に支配されていたのか」  冷汗2
さらに、高脂肪食摂取はPPARγ遺伝子の転写開始領域のDNAメチル化
亢進させるので、インスリン抵抗性を悪化させて、内臓脂肪が蓄積します

「PPARγ遺伝子が読み取れなくなると、アクトスもどきの効き目が無くなる」  冷汗4
エピゲノム異常は、食事や運動等を見直すと、比較的容易に改善されると言われ
男性肥満者が減量すると精子のエピゲノムが大きく変化する事が報告されています
逆に言えば、放置すると、エピゲノム変異は次世代に迄引き継がれてしまうのです

「僕は、オヤジの不摂生のせいで太るDNAに変化したDNAを受け継いだのか」  かおまる
エピゲノム変異はさらに、癌の発症との関連性も指摘されています
多くの癌は、癌抑制遺伝子のDNAにメチル基が付いて、遺伝子を読み取れなくなり
癌を食い止められなくなって発病するので
DNAのメチル化を解除する事で
白血病を前段階で留める治療薬が、実際に骨髄異形成症候群で効果を上げています

「DNAのメチルを取れる薬があるのなら、肥満症にも使って貰いたい位だ」  かおまる
ヒトゲノムが解明された今も、肥満症の原因は遺伝子だけでは説明出来ず、寧ろ
過食や運動不足が遺伝子転写を変えてしまう事で、代謝や内分泌の恒常性が失われ
太り易い体質となる、エピゲノム・メカニズムの方が重要だと言われています

「先生が『君の痩せるスイッチはどこにあるんだ』と嘆いていたが、多分どこかの  汗5
DNAのメチル基の下に埋もれているんだと思う」









(注)元々一つの受精卵に由来する体の細胞が、様々な器官に分化して行くのは
エピゲノムで制御されているからで、エピゲノムには、DNAのメチル化
DNAを取り巻くヒストン蛋白の修飾(メチル化やアセチル化etc)
等があり、環境や生活の変化により変わっていくものだそうです
又、エピゲノムも親から子へと遺伝するそうです


琉球大学の 益崎 裕章教授によると
『脳内報酬系の機能破綻は、種々の依存症の病態とも関わっており
エピゲノム医療が一連の依存症を改善する鍵となる可能性にも目が離せない』
(食習慣の乱れがゲノム修飾を介して肥満症を誘発するメカニズム)
との事でしたが、その他の依存症にもエピゲノム治療が奏効すると良いですね

他に参考にしたのは、DITN 2016年9月号
『運動と食事はエピゲノムの変化に大きな影響を与える』





『頑張ったら苦手を克服出来て、成績が上がった』という努力が報われた感
『人に親切にしたら感謝され、誉められた』という奉仕が報われた感等で
報酬系が活性化する様な経験を積み重ねさせる事が子育ての上でも重要ですね

オモチャを与え過ぎたりしてスポイルされて育つとダメ人間になる事が
まさかエピゲノム変異を起こしてなるものだとは、思いもよりませんでした

もう私は子育て済んでしまいましたが、同僚はまだお子さんが小学生
学童のバザーがあるとの事で、『全国多肉の会』(←そんな会は無い)会員の
私としては黙って見過ごす訳にはいかず、多肉寄せ植えを作って出す事に(左の写真)
(去年出した時は、好評ですぐ売り切れたそうなので~~)

普及種ばかりですが、寄せ植えにするとソコソコ可愛いです

 多肉寄せ植え1  多肉寄せ植え2
 
買い物依存症なども、『足るを知る』DNAにメチル基が付いて報酬系異常を
起こしているのかも知れないと反省し、最近多肉を買いに行くのを自重しています

メチル基なんかに支配されるのは嫌ですもん(と言いつつヤフオクで買っている)



先日、家族でいつものレストランに行きました
海上に浮かぶ宴会場ではパーティーが開かれていました

 TYハーバー1  TYハーバー2
 TYハーバー3  TYハーバー4



薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中!

by 薬剤師ブログタイムズ



福助 このブログが面白かったらクリックお願いします  →  人気ブログランキングバナー 


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

フロル

Author:フロル
調剤薬局で働く
薬剤師です

興味のあることは
(昔)パッチワーク
   お菓子作り
   ベランダ・ガーデニング
(現在)糖尿病
    手料理
    パン屋さん

 2014年~ 多肉植物
 在宅を細々始めました

自分の勉強の為にブログを書いています

カテゴリ
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード