スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたは突然眠くな~る~

~薬局でありそうな風景について架空の会話形式で説明しています~




須区 御芦(すくみあし)さんは、老人会で映画同好会を発足させた程の映画好きです

「『レナードの朝』という名画知ってる? ロバート・デ・ニーロ扮する眠り病の患者が  かおまる
ロビン・ウィリアムス演じる医師からドーパミンという薬を与えられて、一旦は目覚めて
頭脳明晰になるけど、暫くして又元の状態に戻っちゃうという、ちょいと切ない話だけど」

私もその映画好きですよ、SFの『アルジャーノンに花束を』とストーリーが似てますよね

「でも『レナードの朝』はフィクションじゃなくて、実話に基づいた話らしいよ」  かおまる
レナードの罹った嗜眠性脳炎という病気は、実際に1916年から十年間世界的に流行し
発病した人の3分の1にあたる500万人の人が命を奪われ、生き延びた人もほとんどが
後遺症になり、パーキンソン症状を伴う昏睡状態のまま生涯を終えたという怖い病気です
インフルエンザの流行と関係があったようですが、1930年以降は発病報告がないそうです

「そんな嫌な病気は撲滅されて良かった、僕のパーキンソン病もロクでもない病気だけど」  冷汗2
パーキンソン病は、脳内伝達物質のドーパミンが減って筋肉が円滑に動かなくなる病気ですが
ドーパミンニューロンは通常でも、10年で1割程度は死んでいくことが分かっていますので
一説によると、100歳迄生きると殆どの人がなるとも言われ、撲滅は難しいと思われます
須区さんには先月から、パーキンソン病薬のビ・シフロールというお薬が出ていましたね

「それがね、この薬のむようになってから何か、自分が自分でないような違和感があって  かおまる 
先日は追突事故を起こしちゃって、散々だったよ~幸いお盆渋滞だったので、前の車に少し
ぶつけた程度で済んだけど、どうやら知らぬ間に居眠り運転をしてしまっていたらしい」

そんな事があったんですか! ビ・シフロールには突然眠くなるという副作用があるので
もう運転はなさらないように、とお伝えしたつもりだったんですけど、残念でしたね・・・

「だってさ、今迄も風邪薬を貰うたんびに、眠くなるから気をつけろって散々注意されたけど  ブー1
未だかって眠くなった試しなんて無いもんだから、自分でもタカをくくってたんだよね」

風邪薬とは眠くなる原因や頻度が全く違い、ビ・シフロールでは運転は厳禁なんですよ

「医者も、それはビ・シフロールのせいで、突然眠気が襲って来たんだろうねって言うから  かおまる
もう観念して、これからは映画館に行く時も、娘の運転で送り迎えして貰うことにしたよ」

老人会館の方でも月に一度、映画同好会主催の鑑賞会があるとおっしゃっていましたね

「映画鑑賞会にいつも奥さんの運転で来る人がいるけど、その人も実はパーキンソン病だった  かおまる
らしいんだ、堂 葉民(どうはみん)という人だけど、僕と同じ薬のんでるせいかな?」

パーキンソン病薬は、ビ・シフロールのようなドーパミン受容体刺激薬の他にも色々あります

「同病相哀れむで、堂さんに、僕もパーキンソン病になったと打ち明けたら  かおまる   
俳優のマイケル・J・フォックスも同じ病気と闘っているんだよ、と教えてくれた」

マイケル・J・フォックスは三十代の若年発症ですから闘病生活も長くなってるでしょうね

「堂さんも病歴が長いので段々薬が増えて、今じゃ何種類ものんでると言ってたね」  汗5
パーキンソン病ではドーパミンとアセチルコリンのバランスが崩れて、ドーパミンが劣勢になって
いますので、これを是正する為に、ドーパミン刺激を増やすか、アセチルコリン刺激を減らすかの
二つの選択肢があり、さらにドーパミン信号を増強する為には、ドーパミン受容体刺激薬の他に
放出促進薬や分解抑制薬等様々ありますが、何と言っても一番効果的なのは、レナードと
同じドーパミンの元のレボドパをのんで、ドーパミンニューロンを直接刺激することです

「堂さんは、ドーパミンはのみ始めると段々効かなくなるので、なるべく後にとっとく方が良いと  かおまる
言ってた、それに最初はどんな薬でもよく効くから当分は心配ないよと、励ましてくれた」

日本ではドーパミン受容体刺激薬で治療を開始する事が多く、初期は治療効果も高いのですが
罹患期間が長引くに連れて、薬の効果が突然低下したり、効果持続時間が短くなったりします
どうやら、ドーパミン神経を刺激し続けると、受容体の数が減って神経が鈍感になるらしく
理想的には、神経細胞の壊死を止められる治療法が見つかればれば根治出来るんですけどね~

「堂さんは、途中から癲癇の薬が良いと分かってのみ始めたんだって、そしたらそれが  かおまる
正式なパーキンソンの薬として認められた途端に、凄く高価な薬になっちゃったんだってね」

それはゾニサミドの事で、癲癇薬としてはエクセグランという名前で知られています
偶然パーキンソンにも効く事が見つかって、適応外で使われていた時期もあったようですが
トレリーフと言う名前でパーキンソン薬として新規発売された時は百倍もの薬価が付きました

「堂さんは、医療費を公的に負担して貰える人じゃないと、もうのめないと嘆いていた」  冷汗1
ゾニサミドはドーパミンの効きが悪くなってきた段階で上乗せすると、ドーパミン作用を安定
させる効果が有り、従来の治療薬にはなかった神経保護作用もありますので期待出来ますね

「でもそんなに高価じゃ困るよ~堂さんは、今度発売される薬に賭けてるそうだよ」  かおまる
近々発売されるのは選択的アデノシンA2A受容体拮抗薬と呼ばれるイストラデフィリン
やはりドーパミン製剤に上乗せして使うと、効果持続時間が短くなる現象を改善します

「その新薬もドーパミンと一緒でないと効果が無いのか、それじゃ僕は当分のめないね」  うへー
でも、長年にわたり苦しんでいるとボヤいてらした便秘の薬は、今回出して貰えた様ですね

「酸化マグネシウムという便秘薬と、他に、吐き気止めのナウゼリンという薬も出して貰った」  スマイル
ドーパミンD2受容体刺激により吐き気が起きますので、パーキンソン病薬では吐き気は
避けて通れない副作用ですが、ナウゼリンはドーパミンD2受容体遮断して吐き気を抑えます

「じゃ、ナウゼリンのむとビ・シフロールの効き目が減って病気が悪化しないかな?」  かおまる
ナウゼリンは中枢へはほとんど移行せず、抹消の消化器にしか働かないので大丈夫です

「なら安心だ、自分の不注意で事故こそ起こしたけれど、お陰様でビ・シフロールは  えへ5
効いて来てるんだ、今まで何気なく歩いていたけど、幸せな事だったんだと実感しているよ」

先程薬局に入っていらっしゃった姿を見ても、スムーズな足取りでしたものね~




(注1) ハワイで日系米国人男性を対象にした20数年にわたる調査によると
     排便間隔が長い便秘の男性はそうでない男性に比べ
     3倍もパーキンソン病になりやすい
と言われています

     但し、便秘がパーキンソン病のリスクファクターなのかは不明だそうです
     しかし、パーキンソン病の疑いがある場合、便秘の有無はひとつの指標となるそうです

(注2) 海外では、第一選択薬はエフピーなんですね

(参考) 日本神経学会治療ガイドライン『パーキンソン病治療ガイドライン2011』ほか






長らく糖尿病性神経障害に苦しんでいらした患者さんが放った、感動的一言
『この頃、お煎餅のかけらを踏んづけると分かるのよ、以前は気づかなかったのに』  

この一言は、神経障害が治ってきた兆候として、とても印象に残っています

そこで、その感動を主人にも分かって貰いたくて
『今そこでゴミを踏んだのが分かったんだけど、それって有難い事なんだよ
健康な証拠なんだから』
と言った時に主人の放った、非・感動的一言

『ゴミが落ちてたんなら、掃除機かけとけよ』 




最近の新薬についての私見

7番目のARB アジルバ 当薬局では密かに『留吉』(とめきち)と呼ばせて頂きます

5番目のDPPⅣ阻害剤 テネリア 別名『末子』(すえこ)と呼ばせて頂きます


因みに『オギノ式』しかなかった時代の話

兄弟の多いご家庭の下の三人のお子さんの名前が
『留吉』『末子』と来て『終子』(しゅうこ)が末っ子だと知った時は
『留吉』では止める力が弱かったんだな~と思いました






  今年は美山町という茅葺き屋根の美しいところに行きました
 美山4  美山3
 美山2  美山1

  五山送り火の頃は、夏の終わりという感じがします
 五山送り火3  
 五山送り火2  五山送り火1
 会席2  会席1
 奥ゆかしいトイレ  
  日本一(?)奥ゆかしいトイレにも行きました



福助 このブログが面白かったらクリックお願いします  →  人気ブログランキングバナー 


薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中!

by 薬剤師ブログタイムズ 
スポンサーサイト
コメント
No title
DPP-4阻害薬はまだあと二つは出てきますからねぇ。
2012/09/11(火) 23:20 | URL | のりまき #-[ 編集]
No title
やっぱり、『末子』では止められなかったんですね~(笑)
2012/09/11(火) 23:30 | URL | フロル #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

フロル

Author:フロル
調剤薬局で働く
薬剤師です

興味のあることは
(昔)パッチワーク
   お菓子作り
   ベランダ・ガーデニング
(現在)糖尿病
    手料理
    パン屋さん

 2014年~ 多肉植物
 在宅を細々始めました

自分の勉強の為にブログを書いています

カテゴリ
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。