4000年もの間 向かう所敵無し 

~薬局でありそうな風景について架空の会話形式で説明しています~




 
具李地 瑠璃智(ぐりちるりち)さんは、降圧剤を利尿剤も含め5剤迄増やした
にもかかわらず、血圧が140/90以下にならないので、原因を探るべく
循環器専門医を紹介され、この度治療方針が固まったとの事で戻って来られました

「検査の結果、アルドステロンというホルモンの過剰作用だと分かったの」  かおまる  
アルドステロン(ALD)は副腎皮質から出る、塩分を体内に溜め込む昇圧ホルモンです

「塩分を溜め込めば血圧も上がるわね~なんでそんなホルモンがあるのかしら?」  冷汗4
生物が海中で暮して居た大昔は、海水から容易に塩分を取り込めたのですが、陸上生活
になるとそれが難しくなり、塩分濃度を維持する為に出来たホルモンがALDだそうです

「成程、生理食塩液は0.9%だから、最低それ位の塩分は要るのね」  かおまる 
特に、ヒトが二足歩行するようになると、頭のテッペンつまり、1.7m程度の高さ迄
血液を押し上げるだけの圧力
が必要で、血圧もある程度は無いと倒れてしまいます

「低血圧の友人を羨ましく思っていたら、逆に立ちくらみがひどいとボヤかれたわ」  かおまる  
ですからALDは生きて行く為に重要なホルモンではあるのですが、作用が強過ぎると
血管を脆弱にして内皮機能を破綻させ、血管壁の筋肉の壊死を招き、血管が裂ける様な
状態を引き起こし
、しかもその時に塩分も過多だと尚更それに拍車がかかるそうです

「医師からも、血圧が正常でも、アルドステロンが強いのは良くない状態と言われたわ」  汗5 
ALD作用が過剰な状態と言うと、副腎皮質に良性の腫瘍が出来て過形成となりALD
を出し過ぎてしまう原発性ALD症(PA)という病気がまず、頭に浮かびますが
同程度の高血でも、PAの方がそうでない人より4倍脳卒中を起こし易いそうです

「私もカリウム濃度が薄かったので、原発性アルドステロン症ではないかと言われて」  かおまる
ALDは体内にナトリウムと水分を蓄え、尿中にカリウムを排泄するホルモンなので
低カリウム血症を伴った難治性高血圧だとPAが疑われますが、決して稀な病気ではなく
治療抵抗性高血圧の人では25%、一般の人でも6%が、PAと診断されるそうです

「中には原発性アルドステロン症なのに、血圧が正常って人もあるそうね」  かおまる
正常血圧でも高ALDは体に毒なので治療しなくてはなりませんが、具李地さんには
以前から既に、ALDを抑える事で血圧を下げる降圧薬が投与されていましたものね

「それがね、原発性アルドステロン症の検査を受けるには、アルドステロンに影響する  泣き1
薬を一旦止めて、一カ月以上してから血液検査しないとダメ、って言われてね~」

PAの診断は、血漿ALD濃度とレニン活性の比で決まるので、レニンやALDに影響
のある薬を4~6週休止してから行う方が正確に出来る、と聞いた事があります

「それまで、アムロジン、ミカルディス、メインテート、ラシックス、カルデナリンと  冷汗2
5種類ものんでいてまだ血圧が150あったのに、アムロジンとカルデナリンだけにして
他は全部止めて、一カ月後に来て下さいと言われた時は、とても心細かったわ」

お薬手帳を拝見するとその頃のお薬は、アムロジンは10mg、カルデナリンは8mgと
最大用量に増量し、他の降圧剤は残薬があってものまない事、と注意書きしてありますね

「そんな思いをしてまで測って貰ったのに、アルドステロン濃度は寧ろ低かったの」  うへー
それではPAではなく、ALD作用だけが強くなる、偽ALD症だったんですね
今回、ミカルディス、メインテートが復活、アムロジンとカルデナリンの量は元に戻り
利尿剤が、ラシックスから、カリウム保持能力のあるアルダクトンAに変わっています

「カリウム剤ものむ予定だったけど、アルダクトンでカリウムも増えるからって」  かおまる 
ALD拮抗薬とも呼ばれるアルダクトンAは、ナトリウムを保持しカリウムを排出する輸送体
を動かすALDの働きを阻害しますので、血中のナトリウムは減らしカリウムは増やします

「カリウム剤のむだけだと、カリウムの排泄量が増えるだけなんですってね?」  かおまる 
カリウム剤単独治療でカリウム濃度を上げるのは難しく、ALD拮抗薬を併用して
カリウムの排泄輸送体を阻害しないとカリウムが体外に漏れ出すのを防げません
ALD拮抗薬は、原発性でも偽性であっても、高ALD症治療の第一選択薬です

「でも、それだけじゃ済まなかったの・・・減ったお薬があるはずよ」  冷汗1  
芍薬甘草湯が毎食前服用で出ていたのが、頓服で10回分になっていますね
偽ALD症の原因で最も多いのが、甘草やその主成分であるグリチルリチン(GA)
の過剰摂取
で、甘草は甘味料として食品にも含まれている事もあるので要注意です

「足がつらないようにする薬のせいで、何でアルドステロンが増えるの?」  かおまる
ALDの様な電解質コルチコイドは電解質コルチコイド受容体 (MR) に結合し
糖質コルチコイドは糖質コルチコイド受容体に結合して、生理作用を発揮します
糖質コルチコイドはMRにも結合して刺激してしまうので、MRのある腎尿細管
では、不活化酵素が糖質コルチコイドを分解してそれを防いでくれています

「糖質コルチコイドのステロイド剤のむと、血圧が上がるって聞いた事あるわ」  かおまる
GAはこの不活化酵素の活性を抑制するので、糖質コルチコイドによる
ALD受容体の過剰刺激が
起きて、高ALD症となると言われています

「でも困ったわ、未だかって芍薬甘草湯の様によく効いたお薬は無いので  汗 
私糖尿病予備軍なので、運動をしているんですが、よく足がつるんです」

以前は、テルネリンという筋肉弛緩剤を処方されていましたっけね

「テルネリンも、ミオナールも、リンラキサーも、デパスも、ありとあらゆる  えへ4  
筋弛緩剤を試したけど、全く効かなくて、糖尿病の人にはお勧めじゃないけど
と言って先生が最後に出してくれたお薬が、芍薬甘草湯だったの」

GAはカリウムを減らしますが、低カリウム血症だと、インスリン分泌を妨げるので
糖尿病やその予備軍の方は、なるべく避けた方が良いお薬と言われていますからね

「でも、芍薬甘草湯は中国四千年の歴史に裏打ちされている由緒あるお薬でしょ?」   ブー1
芍薬甘草湯は、三世紀前半の後漢で、張仲景によって編纂された医学書、傷寒論にも
出ている古い処方
ですが、確かに中国の伝統医学は四千年前まで遡れると言いますね

「しかも、漢方薬の割に早く効いて、のんでから10分か15分で痛みが引くのよ」  スマイル  
即効性のあるお薬という事は逆に、つった時だけのむ頓服でも大丈夫ですよ

「先生も、今迄は足がつらない様予防でのんでいたけど、今度から頓服にしてって」  かおまる
他には、こまめに水分やミネラルやビタミンB1を補給したり、入浴や足浴で血行を
良くして筋肉を冷やさない様にする事も有効だそうですよ

「先生に、芍薬甘草湯のせいでカリウムが減っていて、そのせいで足がつったのかも  かおまる
知れないよ、とショックな事言われちゃったのよ~」

皮肉にもそういう事も無いとは言えませんよね~





参考)①メディカルノート 「原発性アルドステロン症について」西川哲男医師に聞く 
②重篤副作用疾患別対応マニュアル 偽アルドステロン症 平成18年11月 厚生労働省


過去の関連記事    『漢方薬なら安全』神話の落とし穴   参照



今回の記事は実際の患者さんの話を元にアレンジしましたが
門前の医師は、当初、カリウム剤も処方するつもりが
「アルダクトンあるから要らないか」と言われていました

逆に、面分で来た処方箋で、カリウム剤が山ほど出ているにもかかわらず
スピロノラクトンもエプレレノンも一切出さないのもあり
一包化の患者さんだったので、カリウム剤の多さに辟易しつつ
「頼むからスピロノ出してくれ~」と思いながら、監査しておりました(切実)






 猫カフェ2  猫カフェ1
 猫カフェ3  猫カフェ4
 猫カフェ7  猫カフェ8
 猫カフェ6  猫カフェ5


先日、娘達と猫カフェに行って、沢山の猫ちゃん達に癒されてきました

常連さんともなると、自分の『推しニャン』が居て
猫ベッドや猫じゃらし等のグッズを貢いだり
又、その猫ちゃんが年取って引退する時は引き取って自宅で飼うそうです

どーでも良い事ですが、新春の多肉福袋を予約しました
年明けの引き渡し日を手帳に書いて、ニマニマしています(気持ち悪い)

娘が友人に母親について話す時、以前は「母は薬剤師で」と言っていたのが
最近は「母は猫と多肉好きの薬剤師で」と説明するそうで
私は、このところ ♯薬剤師 ♯猫好き ♯多肉好き でタグ付けされている様です




薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中!

by 薬剤師ブログタイムズ

  
ランキングバナー
福助 このブログが面白かったらクリックお願いします  →  
人気ブログランキングバナー 


スポンサーサイト
プロフィール

フロル

Author:フロル
調剤薬局で働く
薬剤師です

興味のあることは
(昔)パッチワーク
   お菓子作り
   ベランダ・ガーデニング
(現在)糖尿病
    手料理
    パン屋さん

 2014年~ 多肉植物
 在宅を細々始めました

自分の勉強の為にブログを書いています

カテゴリ
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード