スイーツ・パラドックス

~薬局でありそうな風景について架空の会話形式で説明しています~




    
糖尿病の 岸洋 燈子(きしようとうこ)さんがのんでいらっしゃるのは、消化酵素を阻害
して食物の吸収を緩やかに
して、血糖が急激に上がるのを防ぐ、セイブルというお薬です

「セイブルは食べ物の吸収を遅らせるだけで、カロリーを減らして痩せる効果はないのね?」  かおまる
残念ながらセイブルは総摂取カロリーを減らす作用は無いので、痩せ薬ではありません
糖尿病でも初期はインスリン分泌が遅れ気味になっているだけですので、食物吸収を遅延させる
だけでも、血糖上昇とインスリン分泌が同期して、食後高血糖を是正する効果があります

「今迄低血糖になった事は無いけど、セイブルの説明文に、低血糖になったらブドウ糖を  汗5
摂取するよう書いてあるから、ブドウ糖を持ち歩いた方がいいかしらね?」

セイブルは、炭水化物を単糖類のブドウ糖に迄分解するα‐グルコシダーゼという酵素を阻害する
α‐GIと呼ばれるお薬ですので、セイブルが効いている状態で低血糖になると、ブドウ糖で
ないと回復しませんが、低血糖を起こす食後3~4時間頃には、α‐GIの作用は消えています

「確かに、3時のおやつの頃には、お昼にのんだセイブルの効果はもう当てに出来ないから  かおまる
おやつは昼食後すぐに、デザートとして食べるようにシフトしたんだったわね」

食後数時間で低血糖を起こしたとしても、もうセイブルは腸内にありませんので、お砂糖で
大丈夫だと思いますし、そもそもセイブルしかのんでいない人には低血糖はないと思います

「セイブルのんでその後ご飯を食べなかったとしても低血糖にはならないの?」  かおまる
その場合は、のんだセイブルが無駄に終わってしまうだけで、何も食べなければ消化活動も
起きず
、従って消化酵素の阻害も出来ないので、セイブルの活躍場面がありません

「初めてセイブルが処方された時、食べ物をゆっくり良く噛んで、二時間位かけて食べるのと  かおまる
同じ状態にする薬だと言われたけど、ゆっくり食事を摂ったとしても低血糖にはならないわね」

α‐GIとインスリンやSU剤と呼ばれるお薬を併用している人ならば、低血糖を起こす可能性
がありますが、その場合も、α‐GIは食事前にのむものですから、低血糖を起こす時間帯の
次の食事前頃にはα‐GIの作用は消失していますので、ブドウ糖で無くても回復するはずです

「逆に、セイブルは、食後にのんだって効かない薬だものねぇ」  うへー
正確に言うと、セイブルは食事開始後30分迄であれば、食後高血糖をある程度抑える効果が
認められていますので、のみ忘れに気付いたのが食直後でしたら、のんで頂いて構いません

「血糖を上げるのは炭水化物だけだから、糖質さえ食べなければ糖尿病は治るというわよね」  かおまる
実際は、他の三大栄養素の蛋白質や脂質も血糖を上げますが、蛋白質はまずアミノ酸に分解
された後、糖原性アミノ酸がブドウ糖に変わりますので手間がかかり、脂質も同様ですので
確かに、急激に血糖が上がるのは、ブドウ糖が繋がって出来ている炭水化物だけですね

「炭水化物ってつまり、ご飯やパンや麺類などの主食の事よね」  かおまる
糖質制限の下敷きになっている考え方はそもそも、Ⅰ型糖尿病の人のインスリン量を決める時に
三代栄養素の中では一番急峻に血糖値を上げる炭水化物量のみに注目して、他の栄養素は無視して
計算
するカーボカウント法という海外で主流の方法があって、そこから派生した物のようですね

「アメリカ帰りのⅠ型糖尿病の人が、『向こうではカーボカウントが当たり前なのに、日本では  かおまる   
何故もっと浸透していないんだ』と、嘆いているのを聞いた事があるわ」

けれど東大の門脇孝先生等、余りに極端な糖質制限は危険だと、反対している専門家もあります

「でも、2013年の食品交換表の改訂で、炭水化物量が見直されて少し減ったみたいよ」  ブー1
確かに、炭水化物吸収阻害剤のセイブルは糖尿病薬ですが、蛋白質や脂質の吸収阻害剤は糖尿病薬
として成立しない
のですから、やはり糖尿病の方は、糖質のドカ食いは避けて頂きたいですね

「ラーメン&ライスの様な食べ方はもってのほかね」  冷汗2
でも、脳の貴重なエネルギー源である炭水化物を、全く摂らないのは良くないと思いますよ

「全く摂らない事は無いけど、実は私も最近ご飯を半分にしているの」  えへ4
セイブルをのんでいらっしゃる岸洋さんは、低炭水化物食にしても無意味ですよ

「そっか、セイブルが糖質の吸収を穏やかにしてくれるから必要無いんだ!   かおまる
それはそうと、血糖の上がらないお砂糖が開発されたってテレビで観たんだけど?」

それはD-プシコースという自然界には稀にしか存在しない単糖類の希少糖の事ですね
レアシュガーとも呼ばれる希少糖は約50種類あり、D-プシコースはその一種ですが
元々血糖降下作用がある事が分っていた為、研究の末大量生産が可能になり、現在では
体に良い甘味料として販売されていますので、テレビ番組でも取り上げられたんでしょうね

「甘い物を食べて血糖が下がるなんて、信じられない話ね」  驚き1
D-プシコースには、肝臓でブドウ糖を取り込む時に重要な酵素のグルコキナーゼを活性化
したり、さらにセイブルの様なα‐グスコシダーゼを阻害する作用もあると言われています

「テレビでは、痩せる効果もあると言ってたわよ」  スマイル2
D-プシコースの甘味は砂糖の7割程ですが、カロリーは殆どゼロに近いので、砂糖の
代わりに甘味料として使えば大幅にカロリーダウン出来ますが、それに加え、内臓脂肪が
溜まるのを防ぐ効果
もある事が、ラットへの長期投与の結果確認されています

「ラットと言えば、小保方さん報道で大分ラットに詳しくなったわよ」   かおまる
人間でもちゃんと、軽い糖尿病の方へのD-プシコース長期投与により、糖尿病改善効果
認められていますし、肥満者への投与により体重減少も確認されていますよ

「データは確認出来る形でしっかり残っているのね、再現性も大事なんだものね」  かおまる 
D-プシコースが持続的にグルコキナーゼを活性化する事で、グリコーゲン量が増加して
肝臓で糖を引き受けてくれる分は内臓脂肪にまわる糖を減らす効果があるという事と
消化吸収時にブドウ糖の吸収を競合阻害して防ぐ効果もあると言われています

「じゃ、低血糖対策にブドウ糖買って帰ろうと思ったけど止めにして、その代り  えへ5
D-プシコースの甘味料を買いたいんだけど、この薬局で売っている?」

実は今仕入れ先を探している所でして、残念ながらまだ置いていないんですよ
香川県で開催された『希少糖国際会議』には、NASAの研究員も参加した位
D-プシコースは『奇跡の糖』として全世界からも注目されているようですよ






希少糖(レアシュガー)は、香川大学の何森(いずもり)教授を中心として30年以上前から研究され
何森先生により全ての六単糖類を酵素反応で連結した図 Izumoringが発案されています
その中でも、D-プシコースについては、産学官連携事業として最も研究が進んでいます

D-プシコースには、MCP‐1分泌抑制による動脈硬化抑制作用等も見つかっているようです
D-プシコースは加熱せず、シロップとして摂取する方が良いようです

スーグラでケトン体増加の副作用が起きた人は、極端な糖質制限食
なさっていたそうで、糖質制限食はケトン体も増えるんですね

医師で、α-GIを服用していても、低血糖を起こす食後3~4時間にはα‐GIの作用は
消えているのではないだろうかと考えて
、Ⅰ型糖尿病患者十数人から、砂糖で十分回復する
という体験談を実際に聴取したという方もありまして、我が意を得たりと思いました

でも教科書にはやはり、α-GIによる低血糖にはブドウ糖と書いてあります

無料でブドウ糖を提供して下さっていた、とあるT田のMRさんから
世間全般ジェネリック化が進んでいる昨今の状況に鑑み
もう無料提供を辞退されたいとの申し出がありました

当薬局では元々α-GIの方ではなく、インスリン注射の方に差し上げていましたので
T田さんのおっしゃる事は、たとえジェネリックの件が無くても尤もな申し入れだと
逆に今迄申し訳なかったと、謹んで了解致しました次第でございます

初めてのα‐GIが開発された時は、炭水化物の吸収を阻害する事で
総摂取カロリーも減らす事が出来ると勘違いされて
痩せ薬として期待されていたようですが
血糖の山がなだらかになるだけでAUCは変わらないと判明したので
急遽糖尿病薬として方向転換したそうです(バイエルMRさんから聞いた話)




 グラタンとワイン  アップルパイ

週末、娘が来て、ワインを用意して、楽しい夕食
ブルサンのチーズはもう買えないそうです(何故?)
 


 多肉10  多肉9
 多肉8  多肉6
 多肉7  多肉5
 多肉1  多肉2

 多肉棚         

ここ一カ月間、多肉植物にはまってしまい、とうとう多肉棚まで作りました
(この後、棚にペンキを塗りました  斜めに見えるのは写真の角度です)

まずは、多肉植物のプクプクと可愛い姿や、葉っぱなのに花のように綺麗な形に惹かれ(外見)

次に、サボテンの仲間なので寒さに弱く、そのくせ直射日光でも葉焼けしたり
水分過多で腐るくせに、水分不足でも枯れたりと、手間がかかる点に惹かれ(母性愛)

そして何より、葉挿しや枝挿しで簡単に増える、という驚くべき特性にとても惹かれました
(経済性・私のケチな性格とあっていた?)

 多肉3

葉っぱを土の上に置いて4週間位たつと、写真のように新しく小さな個体が出て来ます

つまり、多肉植物は細胞が初期化出来るのです!
賢いぞ! 多肉植物!

ああ、小保方さんに教えてあげたい~
植物と動物ではDNAが違うんでしょうけどね~
   


薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中!

by 薬剤師ブログタイムズ


福助 このブログが面白かったらクリックお願いします  →  人気ブログランキングバナー 
スポンサーサイト
プロフィール

フロル

Author:フロル
調剤薬局で働く
薬剤師です

興味のあることは
(昔)パッチワーク
   お菓子作り
   ベランダ・ガーデニング
(現在)糖尿病
    手料理
    パン屋さん

 2014年~ 多肉植物
 在宅を細々始めました

自分の勉強の為にブログを書いています

カテゴリ
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード