他力本願な潤い

~薬局でありそうな風景について架空の会話形式で説明しています~




この季節になると花粉症に悩まされる 河 喜芽(かわきめ)さんは、今年も
アレルギーを抑えるパタノール点眼薬と、炎症を抑えるステロイドのフルメトロン
点眼液
をそれぞれ2本ずつ、1日4回点眼と書かれた処方箋を持って来られました

「ステロイドの点眼液は、使い過ぎると緑内障になるって聞いたけど、大丈夫かな?」  汗5  
ステロイドによる眼圧上昇は、ステロイド・レスポンダーと呼ばれる特異体質の方に
起きますが、眼科で定期的に眼圧を測って貰いながら使用する分には安全です

「目薬1本を1週間で使い切ると言ったら、それじゃ殆ど溢れ出ていると叱られたわ」  かおまる 
1日4回1滴ずつ点眼すると、1本5mlの点眼液で2週間は保つ勘定になります
点眼薬1滴40~50μlに対し目に入る量は20~30μl、さらに目の中には
既に涙が7~10μlありますので、点眼薬1滴ですら溢れ出てしまう事になります
溢れた点眼液が瞼でアレルギーを起こして、接触性皮膚炎になる恐れもあります

「点せば点す程治る様に思うけど、逆に痒みを増すハメになるかも知れないのね」  かおまる
接触性皮膚炎を起こし易い点眼薬には、緑内障点眼薬、抗菌剤点眼薬、アレルギーの
点眼薬
などがあり、中でもアレルギー薬のザジテン点眼薬で感作されると、その後は
ザジテンの内服薬でも、全身に接触皮膚炎が出る可能性があるので注意が必要です

「アレルギーを抑えるお薬で逆に、アレルギーを起こすなんて、皮肉な話ね~」  冷汗1  
ドライアイの為にいつも購入されるソフトサンティアは、今日はどうなさいますか?

「今は花粉症の目薬があるし、目薬を何種類も点す時は5分間あけなくちゃならないので  かおまる
今日は要らないわ~それに不思議と花粉症の目薬点していると、ドライアイは調子良いの」

ドライアイの原因は眼の炎症とも言われ、ステロイド点眼液が有効との説もあります
フルメトロン点眼液を点している花粉症の時期は、それが効いているのかも知れません
米国ではドライアイに、抗炎症薬のシクロスポリン点眼薬が最初に使われる位ですから

「確かに、目が乾くと痛くなるので、最近コンタクトレンズも諦めたのよね」  かおまる  
ドライアイは、コンタクトレンズ装着が困難になる『不耐症』の原因になりますね

「コンタクトしていた頃は、目の乾きが辛くて、毎日目を洗っていた時期もあったわ」  かおまる  
頻繁に洗眼すると、逆にドライアイを悪化させる羽目になってしまう恐れがあります
涙は悲しい時や玉ねぎを切った時に出るだけではなく、常に目の表面を覆っている
基礎分泌の涙
があって、角膜表面を保護していますが、この涙液層が蒸発しないように
結膜の杯細胞から分泌される粘液成分のムチンや、マイボーム腺から出ている油等が
守ってくれていますので、無闇に洗眼するとそれらの重要な成分が流れてしまいます

「薬局で洗眼薬買って来ては、せっせと目を洗っていたのは、逆効果だったの?!」  驚き1
昔、細菌性結膜炎になるとホウ酸水で眼を洗って菌を減らすしか手立てが無かった時代は
眼科は『目洗い医者』と呼ばれていましたが、有効な抗菌剤の点眼薬が開発され
洗眼の弊害もわかってきた今となっては、眼科で洗眼する事は殆ど無くなりました

「実は私も、洗眼しても効果無かったので、次に思いついたのが目薬で目を潤す事で  えへ5  
薬局で充血にも効く目薬を買って点してみたら、白目が真っ白になって感激したわ~」

充血は、コンタクトレンズ装用、花粉症、寝不足、パソコン(PC)作業等で起こり
充血状態を放っておくと、ゴムが伸び切ってしまう様に、開いた血管が元に戻らなく
なってしまいますので、早期に対処する方が賢明です

「充血が起きたらすぐに、充血薬で白目をスッキリさせるべきなのね?」  スマイル2
ところが、充血の根本原因の治療をせずに充血を取る目薬だけで治療しますと
充血を取る薬効成分の血管収縮剤は、使っているうちに段々効かなくなりますので
又充血が再発して逆に慢性化し、治り難くなってしまう恐れがあるのです

「充血を取る目薬を長く使い続けるのは、良くないの?!!」  驚き1  
血管収縮剤入りの点眼薬を使う時は必ず、コンタクトが原因の充血なら外す等の
根本原因を取り除く治療と併用するべきで、漫然と使用する物ではありません

「私は仕事でよくパソコンを使うので、それも原因だと思うわ」  かおまる
PC作業は、充血やドライアイの元になりますが、さらに注意が必要なのは、市販の
点眼薬に含まれる塩化ベンザルコニウム等の防腐剤ムチン層を破壊してしまう事で
その為、点眼薬のせいでドライアイが進行するという皮肉な結果に陥るのです

「だから眼科医は、防腐剤の含まれていないソフトサンティアを勧めたのね」  かおまる
ソフトサンティアは汚染され易いので、開封後は10日間しか使用出来ないのが難点
ですがね、でも、人工涙液のソフトサンティアを使う以前に確か、涙の水分を保つ
ヒアルロン酸の点眼薬を、眼科で処方して貰っていらした時期もありましたよね?

「実は今日もドライアイ治療を勧められたんだけどね、フルオレセイン検査をしたので」  うへー  
色素で目を染めて、涙の層が壊れる時間を測る、涙液層破壊検査(BUT)ですね
10秒以上なら正常で、5秒以下だとドライアイと診断されるようです

「ヒアレインしか選択肢が無かった頃に比べ、今は目薬が増えたんですってね~」  スマイル
以前は、人工涙液やヒアレイン点眼液等の、外から潤いを補充する点眼薬しか
ありませんでしたが、最近は涙液層のムチンを増やす点眼液が発売されていまして
その一つが、杯細胞のP2Y2受容体に働いてムチン分泌を増やすジクアス点眼液です

「ジクアスというのは、一日6回も点さないといけないのが面倒だと思ってね」  汗1  
杯細胞自体を増やしてムチンを増やすムコスタ点眼薬なら、一日4回の点眼で済みます

「でもムコスタは、点した後、苦味がして、暫く目もかすむと言うから困るわね」  かおまる 
確かにやや癖のある目薬ですが、防腐剤無添加の一回使い切りタイプですし、元々
胃薬として定評のあるムコスタの、胃粘膜でのムチン増加作用と粘膜修復作用に着目して
点眼液にしたものですので、角膜や結膜の傷を修復する抗炎症作用も期待されています
ジクアスもムコスタも、従来使われてきたヒアルロン酸の目薬との併用も可能です

「今回はともかく目が痒いから花粉症優先にして貰ったの、本当はのみ薬も欲しかった  かおまる  
んだけど、眼科医がドライアイに良くないと言って出してくれなかったわ」

花粉症の内服薬は抗コリン作用があり、ムチン分泌を抑えるので目や口が乾きます

「眼科医に、ドライアイ対策は目を蒸しタオルで温めるだけでも良いよと言われたの」  えへ4  
涙液層の蒸発を防いでいる成分には、ムチン以外にマイボーム腺から出る油もあり
目を温めますと、このマイボーム腺の目詰まりが改善され、流れが良くなります

「仕事でPC作業も増えたので、ブルーライト・カットのメガネに買い変えて  かおまる 
コンタクトをやめてからは、ドライアイの自覚症状は随分良くなってるのよね」

青色光は、可視光線の中では紫外線に近く波長が短くてエネルギーが大きい光なので
目に良くないと言われていますが、害は紫外線の方がはるかに大きいそうです

「眼科医も、ブルーライトは過剰に気にせず、紫外線対策を優先しなさいって」  かおまる    
メラトニンという睡眠誘発ホルモンは、青色光の刺激で分泌が抑制されますので
夜青色光を浴びると体内時計が乱れますが昼間はむしろ浴びたほうが良いそうで
白内障の高齢者は青色光が入ってこない為に不眠になると言われている位なのです 

「じゃ、ブルーライト・カットのメガネ買ったのって無意味だったの?」  冷汗2
最近のメガネレンズはUVカット機能が標準装備されていますので、メガネに
した事はむしろ、紫外線対策として有意義だったのではないでしょうか

「目の為に良かれと思ってやって来た事が、ことごとく逆効果だったなんてね!  かおまる  
昔からよく聞く『目薬は寝る前に点してはダメ』という認識も間違っているの?」

昔は硫酸亜鉛という成分が入っている目薬が多かったので、そう言われたのですが
今では、そういう目薬は殆ど無いので、寝る前に点しても差し支えないのです
なるべく等間隔に一日4回点眼するには、1回は寝る前に点す事になると思います





(注)

血管収縮剤は、ナファゾリン、テトラヒドロゾリン、オキシメタゾリンなど

塩酸テトラヒドロゾリンのみのバイシンというOTC目薬もありますが
説明書に『5~6日間使用しても症状がよくならない場合』は専門家に相談するように
書かれていますが、連用に関する注意喚起は特に記載がありません

点鼻薬と同じ様に、点眼薬でも血管収縮剤入のものは耐性が問題になるんですね

マイボーム腺梗塞で、綿棒で脂の詰まりを押し出している治療動画を見まして
思わず鏡の前で自分の下まぶたをひっくり返し、そっと押してみました

尚、マイボーム腺機能不全にEPAが効くとの説も目にしました







春が待ち遠しいですね
ベランダのプリムラと室内の木瓜の花

  プリムラ   木瓜1

  木瓜2





薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中!

by 薬剤師ブログタイムズ


福助 このブログが面白かったらクリックお願いします  →  人気ブログランキングバナー 

スポンサーサイト
プロフィール

フロル

Author:フロル
調剤薬局で働く
薬剤師です

興味のあることは
(昔)パッチワーク
   お菓子作り
   ベランダ・ガーデニング
(現在)糖尿病
    手料理
    パン屋さん

 2014年~ 多肉植物
 在宅を細々始めました

自分の勉強の為にブログを書いています

カテゴリ
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード