スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瞬発力より持久力

~薬局でありそうな風景について架空の会話形式で説明しています~



「今の僕の降圧剤って、グレープフルーツ食べても大丈夫なんだよね?」  かおまる  
庵亭 治属(あんていじぞく)さん(架空の人物)に出ているアムロジンという
お薬は、カルシウム拮抗薬と呼ばれる系統の降圧薬の中では、比較的グレープ
フルーツや、そのジュースと一緒に摂取しても影響が少ないと
言われています

「以前のんでたバイミカードがグレープフルーツと相性悪くて、変えて貰ったんだよね」  かおまる
けれど、アムロジンと言えど、過去に、グレープフルーツを連続15日間食べ続けて
血圧が下がり過ぎて入院した例もあると聞きますので、極端な食べ過ぎは禁物です 

「僕の場合は、妻が柑橘類好きで、たまに買って来る程度だから平気でしょ?」  かおまる
ジュースでなくて果物で、常識の範囲の量なら大丈夫だと思いますけどね

「グレープフルーツジュースと一緒にのむと何で効き過ぎるの?」  かおまる  
薬は体にとって異物ですから、吸収される前に小腸で薬物代謝酵素によりある程度
分解されてしまい
、アムロジンは服用量の64%程しか吸収されないのです

「せっかく金払ってのんでるのに、3分の1も目減りするなんて勿体無い~」  ブー1
アムロジンなどはカルシウム拮抗薬の中では、生体内利用率が最も高い方
以前のんでいらしたバイミカードは、4%程度しか吸収されないんですよ

「25分の1じゃ相当効率悪いね、コスパ悪過ぎだよ!」  驚き1
グレープフルーツはその薬物代謝酵素を壊しますので降圧剤の効きが急に良くなり
新しく酵素が出来上がる3~4日間位は、血圧が下がり過ぎてしまう恐れがあるのです

「つまり、普段から64%利用出来てるアムロジンは、効き目が多少良くなっても  かおまる  
大した事無いが、普段4%しか吸収出来ない薬が急に吸収が良くなったらヤバいんだ」

その通りで、バイミカードはグレープフルーツジュースと一緒にのむと血中濃度が
3~5倍にもハネ上がる
ので、降圧作用が効き過ぎて動悸やめまいが起きてしまいます

「逆に、一緒にのんで薬を4分の1に減らして、薬代を節約すれば良いじゃん?」  かおまる  
そんな単純計算は出来ないのです  第一、薬物代謝酵素を阻害するフラノクマリン
というグレープフルーツの成分の含有量が、果物によってマチマチで一定ではないですし
次に、薬物代謝酵素の強さ自体、遺伝的に大きな個人差があると言われています

「酒でも、ザルと呼ばれるような大酒飲みから、下戸迄様々あるからなぁ」  かおまる
薬の効き目は年齢的にも違い、アムロジン5mgを連続服用した場合の血中濃度は
若い人では7.5ng/mLなのに、ご高齢の方では14.9ng/mLだそうです

「倍も違うんだ! どおりでこのところ降圧剤の効きが良くなって、減らしたもんな」  汗1 
昨年、それ迄のアムロジン5mgから、2.5mgへと半量になりましたね

「体重減っていないのに血圧下がったから、先生は『奥さんの減塩対策が相当厳しい  かおまる  
ようだね』と皮肉ったが、真相は年とったせいだったなんてチョットがっかりだね」

でも今回新たに、ミカルディスという降圧剤を、寝る前にのむ事になっていますね

「先生が家でも血圧を測れと言ったので、測ってみたら、朝が高かったんだ」  かおまる  
血圧は一般的に就寝時は低く、起床時に自律神経が休眠モードの副交感神経優位から
覚醒モードの交感神経優位にシフトする為
、正常血圧の人でも朝は血圧が上がりますし
又、庵亭さんは朝食後にアムロジンをのんでいらっしゃいますので、起床時は丁度
お薬の効果が一番薄れて、血圧が高くなる時間帯の値(トラフ値)となります

「それが、妻は朝でも125/75位なのに、僕は140/90もあるんだよね」  汗5  
起床時血圧が135/85mmHg以上あると早朝高血圧の疑いが強いそうです
午前中に脳卒中や心筋梗塞が起き易いのは、早朝高血圧が原因とされ、交感神経亢進
以外に、レニンアンジオテンシン(RA)系というホルモンの関与も大きいので
RA系を抑えるミカルディスを就寝前に服用するのは、実に理に適った治療法です

「先生は、血液中にとどまっている時間が長い薬だと誉めてた」  スマイル  
ミカルディスは、アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬という系統の降圧剤の中では
血中半減期が24時間と一番長く、受容体への親和性も高くかつ解離しにくいそうです

「最近の考え方では、降圧剤は瞬発力よりも持久力が大事なんだってね」  えへ4  
急激な血圧変動の繰り返しは臓器障害や脳・心血管疾患の危険因子になりますので
降圧剤は持続性や安定性も重要で、その指標としてT/P比やM/E比があり、双方
最小降圧効果を最大降圧効果で割った数値で、0.5以上が望ましいとされています
ミカルディスのM/E比は収縮期、拡張期とも0.8以上で同系統の中では一番高いのです

「血圧はただ下げりゃいいいってもんじゃなくて、安定感も大事なんだな」  かおまる  
降圧が急峻ですと、体が反射的に血圧を上げようとして交感神経の亢進が起き、心拍数が
増えますので、降圧剤は交感神経亢進を起こさない様に穏やかに効く事も重要です

「アムロジンだと血圧がよく下がるのはいいが、反動的に頻脈になるそうだね」  かおまる  
カルシウム拮抗薬は一般に頻脈になり易いのですが、その中では、アムロジンは
血中半減期が36時間と一番長く、T/P比も0.62と高くて、持続性安定性に優れ
降圧効果が高い割に、意外にも交感神経亢進が起きにくいので、世界で一番売れています

「そう言えば、僕の周りでもアムロジンのんでる人が多いね、妻はコバシルのんでるけど」  スマイル2  
コバシルACE阻害剤という系統のお薬で、同系統の中では一番、T/P比が大きいのです

「そのおかげで妻の血圧は安定してるよ、元々、家の中で一番えばってるんだから  汗 
妻が血圧上がる理由なんか無いんだけどな、僕は家庭内中間管理職だけどさ~」

職場だと、high demand & low decision の立場の人
つまり『厳しい要求される割に、自分には決定権が無い人』が高血圧になり易いと
言いますが、家庭内でもそうなんでしょうかね~





(注)

降圧薬の作用持続の指標として、24時間自由行動下血圧測定(ABPM)
より割り出したT/P比(trough/peak比)が推奨されていましたが
ABPMは再現性に乏しいそうで、現在は再現性に優れている家庭血圧(HBP)
から算出したM/E比が、指標として臨床的に有用と言われています

M/E比 = 早朝時降圧度(morning)/就寝前降圧度(evening)

ARBは降圧作用が緩徐で交感神経系亢進させないだけでなく、RA系抑制を介しての
交感神経抑制効果もあり、特にテルミサルタンとカンデサルタンにその効果があるそうです

Ca拮抗薬の中では、アムロジピン以外にシルニジピンも持続性に優れているそうです
シルニジピンは血中半減期は長くないものの、血管親和性が高い事と
N型Caチャネルも抑制するので、それを介した交感神経抑制効果があるのだそうです

ACEIの中ではコバシル57時間という最長血中半減期を誇り、T/P比も最大ですが
ただ惜しむらくは、優れた降圧剤でも、日本でのACEIの用量は少ないそうです

カルスロットもグレープフルーツジュースと併用すると、AUCで2.5倍になるそうで
という事は、レザルタスも気をつけなければならないんですね(合剤はややこしい)

たまに『血圧の高い時だけ降圧剤をのむ』患者さんがおられまして
悪しき『セルフ・メディケーション』なので、降圧剤は毎日一定量を服用するように説得しています




 チェブラーシカ

先日、チェブラーシカのDVDを、娘が借りて観たのですが
最初は、いかに幼児向けのお話とは言え、本当にトルストイやドストエフスキー
の国の人が作ったお話なの? と疑う位、ストーリー展開が単純過ぎて
話の矛盾もあり、自分的に低評価だったのですが、段々ジワジワとハマリ出し
とうとう、DVDを買ってしまいました

ついでに、マグカップ迄買うドハマリ具合

チェブラーシカの可愛さも然ることながら、ワニのゲーナというキャラクターの
人柄がとても良く、癒されます
音楽がどこか物悲しいのも、北国っぽくて良いですね



 ワイン2本

昨年のクリスマス以来、ワインをたまに、飲む様になりました
理由は、真空に出来るタイプのワイン栓を見つけた為
一度にそんなに沢山は飲めないので、今迄は遠慮していたのです

ワインの事は、よく知らないのですが、チリ産がコスパが良いそうです
写真はチリワインの白、フランス産で同クオリティのものは倍以上するとの
謳い文句に惹かれて買いましたが確かに美味しかったので、二度目の購入
赤のワインはスペイン産で、イラストに惹かれて初めて購入

来週末に娘が来るので、それまでにチーズ買っておかなくちゃ





薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中!

by 薬剤師ブログタイムズ

福助 このブログが面白かったらクリックお願いします  →  人気ブログランキングバナー
スポンサーサイト
プロフィール

フロル

Author:フロル
調剤薬局で働く
薬剤師です

興味のあることは
(昔)パッチワーク
   お菓子作り
   ベランダ・ガーデニング
(現在)糖尿病
    手料理
    パン屋さん

 2014年~ 多肉植物
 在宅を細々始めました

自分の勉強の為にブログを書いています

カテゴリ
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。