スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロケットスタートが必須条件

~薬局でありそうな風景について架空の会話形式で説明しています~




椎出井 二十六(しいでいにじゅうろく)さんは、2009年末に、従来なかった全く新しい
タイプの糖尿病薬
として発売されたジャヌビアというお薬を、ずっとのんでいらっしゃいます

「お正月を挟んだけど、今回もHbA1cはいつも通り6.0%で変わらなかったよ」  えへ4
ご自身の努力もあるのでしょうが、椎出井さんにはジャヌビアが本当に良く効いています

「ジャヌビアって効く人と効かない人があるみたいだね、僕の知人はジャヌビアのんでも  かおまる
HbA1cが下がらなかったようで、今はアクトスとメトグルコという薬をのんでいるよ」

今でこそ、ジャヌビアと同じ系統のDPP‐4阻害剤と呼ばれるお薬は6種類もありますが
ジャヌビア発売当初は、インクレチンに注目して糖尿病を治療する薬は、画期的でしたね

「インクレチンの作用を強める薬が発売されると知って、医師に頼み込んで出して貰ったんだ」  えへ5
当時はテレビなどでインクレチン関連薬が取り上げられて、関心が高まっていましたからね

「今じゃ、ネットでも調べられるので、僕は以前から、インスリンが分泌される前段階で  かおまる 
インスリン分泌を促している、インクレチンというホルモンが存在する事は知ってたんだ
専門医の中には、インクレチンを増やす治療が糖尿病克服の鍵になる、と迄言う人も居るよ」

インクレチンは、動物実験段階ですが膵β細胞を蘇らせらせる事が証明されていますからね

「それに、血糖が上がった時しか分泌されないから、インクレチンの作用を増強しても  スマイル
高血糖が是正されるだけで、低血糖にはなり難いという点が安心で、心ひかれたんだよ」

インクレチンは、食後の血糖上昇に伴って腸の上皮細胞から分泌されるホルモンですからね
十二指腸のK細胞由来のGIPや、小腸下部のL細胞由来のGLP‐1などがあり
血糖上昇センサーとして膵臓のβ細胞に働きかけ、インスリン分泌を促して血糖を下げます

「糖尿病の人は、そのインクレチンの効果が弱くなっているんだってね」  汗5
DPP‐4阻害剤は、インクレチンを分解する酵素DPP‐4を邪魔して、インクレチンを
長生きさせて糖尿病を治療するお薬ですので、GIPもGLP‐1も両方共増やします

「糖尿病だと、GIPでは効かず、GLP‐1にしか反応しない体になっているらしいから  かおまる
ジャヌビアが効いてるのは、ジャヌビアによって増えたGLP‐1が効いてるって事だね」

確かに、HbA1cが8~9%などで状態が悪い人は、GIPに反応しないと言われていますが
一方では、DPP‐4阻害剤によるGLP‐1増強は12週間しか続かないという説もあります

「でも、僕はジャヌビア発売当初からのんでるけど、3年間ずーっと調子良いよ」  ブー1
これは、那珂記念クリニックの糖尿病専門医の遅野井健先生の講演会で聞いてきた話ですが
HbA1cが8%台もあるような人が、外科手術などの必要性があって、入院して4週間程
インスリン治療して、HbA1cを6%台に維持
すると、GIPが効く正常状態になるそうです

「HbA1cを良好に保つと、そんな短期間で体質が変わるものなんだ!」  驚き1
従って、ジャヌビアが長期に亘って効いている人は、当初の12週間はGLP‐1効果で効き
その間に血糖を良好な状態迄持って行けさえすれば、GLP‐1分泌を増やす効果が
無くなってからでも、今度はGIPが効く体質になっていますので、その後はGIP効果で
血糖を下げられているのではないか?
 と、遅野井健先生は分析されていました

「遅野井健先生の名前はネットで見た事あるよ、有名な糖尿病専門医だよね」  スマイル2 
つまり、DPP‐4阻害剤による糖尿病治療の成功にはロケットスタートが必要なんです

「安倍政権と同じだな・・・それじゃ、僕の知人はそのロケットスタートが切れなかったせいで  かおまる
ジャヌビアの効きがイマイチだったんだ、ジャヌビアが効く人と効かない人がある理由が解ったよ」

但しGLP‐1は体重減少効果がありますが、GIPでは増加させるので気をつけて下さい
あれ、でも今回の処方箋では、新発売のDPP‐4阻害剤のスイニーに変わっていますね

「この系統のお薬にも欠点が全く無い訳じゃないので、実は密かに心配していたんだよ  かおまる
そしたら医師が、今度の新薬はDPP‐4に的を絞って副作用を減らした薬だと言ったのでね」

6番目のDPP‐4阻害剤となるスイニーは、類似のDPP‐8やDPP‐9には作用せず
DPP‐4に選択性の高いもので、DPP‐8やDPP‐9の阻害による副作用は少ないのです
DPP‐8やDPP‐9を阻害すると、膵炎や下痢、嘔吐、血小板減少などが起こり得ます

「僕が懸念していたのは、DPP‐4は免疫の方でも働いているので、DPP‐4を無闇に  汗
阻害すると免疫力も減って、癌や感染症になり易くなるんじゃないかという事なんだけど・・・」

確かにDPP‐4は、リンパ球やマクロファージで免疫力を活性化しているCD26と同じ酵素
なので、DPP‐4を阻害すると免疫系が弱くなる恐れがある事は理論的に考えられますが
DPP‐4=CD26なのですから、DPP‐4特異的阻害剤でもその危険性は同じですよ

「そうかぁ~僕は、今度出たスイニーなら、免疫系統への悪影響が無いものと勘違いしたよ」  かおまる  
それでしたら、オランダのユトレヒト大学が、DPP‐4阻害剤を服用している患者さん
その他の糖尿病薬やインスリン注射で治療している患者さんを比較したデータがありますよ
それによると、DPP‐4阻害剤の患者さんでは、上気道感染症になる確率が増えるようです

「先日何年ぶりかで風邪ひいたのも、ジャヌビアのせいかも知れないんだな~」  かおまる
しかし、下気道感染症や尿路感染症などの重篤な感染症は特に増えていなかったようですし
癌に関しては長期的な追跡調査が必要なので、はっきり言ってまだよく解っていません
けれども確実に言えることは、糖尿病が悪化すれば、癌になる確率は増えるという事です

「癌が糖尿病合併症の一つだという事は、僕もネットで調べて知ってるよ」  かおまる
ですから、DPP‐4阻害剤で糖尿病が良好ならば、それが癌を回避する一番の近道ではないですか?
CD26の役割は複雑なので、それだけで免疫現象を説明するのは困難なようですし

「あれこれ考え過ぎるのも良くないって事か  汗1  それはそうと、この先一年は二週間毎に
薬貰いに通わなくちゃな、まっ、ジャヌビアの時で慣れてるけどね~」







(参考) 那珂記念クリニックの糖尿病専門医の遅野井健先生の講演会
     とスイニーのIFとその他糖尿病関連サイト
 

GLP‐1に関しては、この他にも、メトフォルミンにGLP‐1増加作用があるとか

GLP‐1受容体が腎近位尿細管に発現しており、DPP‐4阻害剤に
Na排泄を介した降圧効果があるとか、はたまた、

G蛋白共役受容体のGPR40とかいう膵島β細胞表面に発現している受容体が遊離脂肪酸
によって活性化されると、GLP‐1分泌を促進し、グルコース依存的にインスリン分泌を
促進するので、このGPR40のアゴニストが糖尿病治療薬として開発中だとか

ともかく、GLP‐1をターゲットとして、糖尿病治療が様変わりしそうな勢いを感じますね



『膵にいい』から名付けられたスイニーは、国産のDPP‐4阻害剤だそうですが
スイニーの名付け親の方は、偶然うちの薬局にみえるMRさんの奥様です
金一封は無かったそうです・・・残念!



CD26が阻害されると、風邪ひきやすくなるというより、風邪ひいた時の
治癒が遅れがちになる
という方が、表現的にはしっくりくるような気がします

私も去年末、ノロウイルス〝らしきもの〟にかかり、噴水のように吐きました
ウイルス性の胃腸炎に効く薬は無いと思って、家で寝て治しました
(ナウゼリンやプリンペランものみたくなかったし・・・)
寝ながら、只ひたすら「私のマクロファージ頑張れ!」と念じ続けていました







    初詣に行った時に見た比叡山
  お正月の比叡山


    平野神社では寒桜が咲いていました          いつも賑わう北野神社
  平野神社の寒桜  北野神社



  帰りホッとして立ち寄ったカフェで猫のクッキーが出てきました 
  右は、プレートの鈴をつけたうちの猫ノンちゃんです  

  カフェの猫のクッキー  鈴をつけたノンちゃん 



      京都のお雑煮は白味噌            老松の和菓子は上品で美味しかった
  白味噌雑煮  老松の和菓子

 
      今年もいいお正月でした 





福助 このブログが面白かったらクリックお願いします  →  人気ブログランキングバナー 



薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中!

by 薬剤師ブログタイムズ 
スポンサーサイト
プロフィール

フロル

Author:フロル
調剤薬局で働く
薬剤師です

興味のあることは
(昔)パッチワーク
   お菓子作り
   ベランダ・ガーデニング
(現在)糖尿病
    手料理
    パン屋さん

 2014年~ 多肉植物
 在宅を細々始めました

自分の勉強の為にブログを書いています

カテゴリ
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。