スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

You look younger than you.

~薬局でありそうな風景について架空の会話形式で説明しています~

晩婚の上十年たって授かったお子さんが、やっと幼稚園に通うようになった 庫 盆能 
さん
心不全に気づいたきっかけは、運動会の親子競技のパン食い競争だったそうです

「二三十代の若いお父さん達に負けまいと、息子の手を引いて必死に走ったんですよね  かおまる  
息子を肩車してパンを取らせている時、異常な位ゼイゼイして、年甲斐も無く頑張り過ぎた
からじゃないと妻には笑われましたが、気になって病院で精密検査を受けたんです」

パン食い競争が『トレッドミル検査』の代わりになって早期発見出来て良かったですね
最近では、ノルバスク、コバシル、アーチスト、ラシックス、アルダクトンAというお薬で
200pg/ml以上あったBNPが100以下で落ち着いてらっしゃいますしね

「実は父も拡張型心筋症で長年にわたり薬をのんでいますので、ある程度知ってましたが  汗5  
薬の数が多いですね、しかも僕血圧はさほど高くないのに降圧剤ばっかりですよね」

これらのお薬は単に降圧剤と言うよりも、それぞれが心臓の負担を軽減しているんです
カルシウム拮抗薬と呼ばれるノルバスクは主に動脈を拡張し、ACE阻害薬と呼ばれる
コバシルは動脈静脈共に拡張することで血圧を下げ、心臓の仕事を軽くしています
自律神経の興奮を抑えて血圧を下げるαβ遮断薬のアーチストは、交感神経のカテコールアミン
に心臓が鞭打たれるのを防いで、疲れ果てた心臓を癒し効果により守っています

「父は、むしろ心臓を元気づける薬ものんでいますけどね、ジゴシンといったかな?」  かおまる
心不全は何らかの理由で心臓のポンプ機能が低下している状態ですから、確かに今迄はジゴシン
のように強心薬と呼ばれる、心機能を無理矢理元気にするお薬が治療に使われてきましたが
近年、弱ったポンプ機能を何とか盛り返そうと働く代償機構の行き過ぎこそが、結果的に心不全を
悪化させると判明したので、過剰に活性化した神経を鎮める治療法が今は主流となっています
大規模調査でも、長い目で見たら、心臓を休ませる治療法の方が寿命を延ばすと報告されています

「循環器医も、君のお父さんの時とは時代が違って来てるんだよとはおっしゃってましたね」  かおまる  
ループ利尿薬と呼ばれるラシックスと、抗アルドステロン薬と呼ばれるアルダクトンA
利尿降圧剤とも呼ばれ、腎臓から塩分や水分を出してむくみをとり、心臓の働きを助けています
利尿作用はラシックスの方が強いのですが、アルダクトンAはラシックスによって
失われがちなカリウムを増やす効果
があるので、この二剤はよく併用されます

「アルダクトンAは父も最初のんでいましたが、胸にしこりが出来て痛みも出たので  かおまる  
副作用の女性化乳房だという事でとりやめになり、今はセララという薬をのんでます」

セララも抗アルドステロン薬で、アルダクトンAがともすると性ホルモンにも影響するのに対し
セララはアルドステロンにしか作用しないので女性化乳房などの副作用は無いと言われています
アルドステロンも腎臓で電解質バランスを整えている重要なホルモンですが、先程申しましたように
心不全ではホルモンバランスが崩れ、過剰に分泌されたアルドステロンが、かえって心臓を
傷めつけていますので、抗アルドステロン薬をのむ事で心臓が線維化して硬くなるのを防げます

「僕は、今んとこ胸も膨らんで来ないので、気にせずアルダクトンAをのんでいます」  スマイル2 
アルダクトンAの副作用である性ホルモン作用は、男性化を抑制し、女性化を促進しますので
これを逆に利用して、ニキビや女性の多毛症治療に使われたりすることもあるようです

「多毛症治療ですか? 僕は逆に最近髪の毛がフサフサして来たように感じるんだけど」
  えへ5  
多毛症とは体毛が毛深くなる男性型多毛の事で、頭髪の方はむしろ女性ホルモンにより
増えます
ので、アルダクトンAをのむと、すね毛や胸毛などは減り、頭髪は増えるのです

「それはラッキーだ  スマイル  息子の参観日に行った時少しでも若く見られたいと考えた結果
最近病院で発毛剤を処方して貰えるから、受診してみようかと検討していた位なんです」

医師の処方箋が必要な発毛剤とはプロペシア(フィナステリド)の事だと思いますが
これは5α還元酵素阻害剤と呼ばれ、前立腺肥大症の治療薬として開発されたお薬です
男性型脱毛症は、男性ホルモンの中でも脱毛ホルモンとされるジヒドロテストステロン
(DHT)
毛母細胞のDHT受容体にくっついて、毛髪の発育を妨げる事で起きています
DHTはテストステロンが5α還元酵素によって還元されて出来る活性の高いホルモンです

「俗に 『ハゲてる人ほど男性ホルモンが多い』 と言いますね」  かおまる  
テストステロンの量には個人差が無く、AGAになり易いのは遺伝的に5α還元酵素が多い
から
だそうで、だから5α還元酵素阻害剤のプロペシアが有効なのですが、アルダクトンA
にはDHTを減らす迄の効果は無く、DHTが受容体に結合するのを邪魔するだけなのです
勿論心不全で使われる量では、プロペシア程の本格的な発毛効果は望めませんけどね

「プロペシアは保険が効かないので、一カ月一万円以上かかるそうで、妻はそんなお金を  かおまる
出すつもりはさらさら無いらしく、今のままのパパで充分素敵よと言い張るんです」

DHTを減らすと本来の男らしさが失われるかもしれませんし、外見にこだわらずに
実年齢で勝負する方が、本当の意味でかっこいいパパかも知れませんよね



(注) スピロノラクトンは外用薬としてもAGAに有効ですが、悪臭があるそうです
    スピロノラクトンをAGAやニキビに用いる時は、一時的ですが50~200mg/日と
    高用量内服
する為、男性の女性化乳房や、女性の生理不順などの副作用が多いそうです

(参考) 札幌厚生病院循環器科のHP
     ニキビ治療マニュアル‐ホルモン療法(東京大学医学部形成外科)
     AGA治療の各種HP





この夏は神戸散策  
今娘とハリーポッターにはまっていて、中段のホグワーツっぽく四つに分かれた紋章?
のようなものでえらくウケました
壁紙とカーテンを揃えるなんて、おしゃれですね~


  神戸1  神戸2
  神戸3  神戸4
  神戸5  神戸6



福助 このブログが面白かったらクリックお願いします  →  人気ブログランキングバナー 
スポンサーサイト
プロフィール

フロル

Author:フロル
調剤薬局で働く
薬剤師です

興味のあることは
(昔)パッチワーク
   お菓子作り
   ベランダ・ガーデニング
(現在)糖尿病
    手料理
    パン屋さん

 2014年~ 多肉植物
 在宅を細々始めました

自分の勉強の為にブログを書いています

カテゴリ
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。