スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節外れの雪を呼ぶ寒いギャグ

「四月に雪が降るなんて、野菜農家にとっちゃ死活(しがつ)問題だよね」  かおまる  
と処方箋を差し出しながら 菊野隊飛さん(架空の人物)がおっしゃいました

「娘が『お父さんの寒いギャグのせいで寒気団が居座ってんじゃない』って皮肉言うけど
僕のしがないギャグにそんな天変地異を引き起こす力がある訳ないじゃんねぇ?」
  かおまる
今年は春になっても寒いので風邪ひく人が多いのですが、菊野さんは風邪が治った後も
咳だけが長引いてますね
、前回迄のカフコデが今回はメプチンに変わっています

「僕はいつもそのパターンだよ  かおまる  風邪の後咳だけ残って、レントゲン撮ると異常なくて
結局最後にメプチン出して貰ってやっと止まるんだ、メプチンは最強の咳ストッパーだね」

メプチンは、喘息などによく使われる、狭くなった気管支を広げるお薬ですけどね

「喘息って呼吸が苦しくなってヒューヒューいうやつでしょ?  汗   僕はそういうのは一切なくて
ただ夜中の咳がしつこいだけだよ、寝タバコが良くないのかも知れないけどさ」

痰の絡まない乾いた咳が続き、喘息特有の気道が狭くなっておこる喘鳴は無いけれど
普通の咳止めや抗生物質は効かず、気管支拡張薬がよく効くものを咳喘息と言うそうです

「それは、本物の喘息とは違うの?」  驚き1
咳喘息を喘息の前段階とみる医師もいますし、全く別の病気とみる医師もあります
アレルギー体質も関係しているようで、気管支拡張薬の他に、抗アレルギー薬も効きます
吸入ステロイド薬もよく効きますが、症状がひどい時にはステロイドののみ薬も使われます

「ステロイドののみ薬ってプレドニン? 又、プレドニンのむのは嫌だなぁ」  冷汗1 
咳喘息でプレドニンを使用するとしても短期間ですが、のまれた事ありましたっけ?

「去年の秋に肺炎で入院したんだよ、その時、プレドニンを最高で12錠ものんだよ!」  かおまる 
入院されていたとは初耳ですが、肺炎でプレドニンをのまれてたんですか?

「そう! 最初は原因がわからなくて、でも色々調べた結果、真菌が肺に入ったんだって」  冷汗2
真菌が原因でなった肺炎で、本当にプレドニンをのまれていたんですか? 

肺真菌症と言うのは聞いた事ありますが、菊野さんのように毎年何鉢も菊を育てて
いるような元気な方がなる病気ではなく、病気に対する抵抗力がおちている方
ありがちな病気ですし、第一、真菌症でプレドニンをのむのは逆効果だと思うのですが?

「でも医者はそう言ったし、プレドニンのんで実際によくなったんだよ
菊用の堆肥を大量に混ぜている時に、真菌を肺に吸い込んじゃったらしいんだよね」
  かおまる

ああ、それでしたら『堆肥肺』と呼ばれる過敏性肺炎の一種ですね
吸い込んだ真菌そのものが悪さをしたのではなくて、真菌をやっつける為の体の免疫反応
によるもので、抗原抗体反応が過剰に起こり自身の肺を傷つけてしまうのです

「隣のベッドに入院してた人は、飼ってたハトのフンが原因で僕と同じ肺炎になったそうで
ハトも恐いバイ菌持ってるもんだねって言ってたんだけど?」
  かおまる   
それもハトのバイ菌のせいでなく、吸い込んだハトのフンを排除しようとする抗原抗体反応が
行き過ぎてしまう、遺伝的に感受性が強い特異体質の人だからこそ起こる病気です

「そうだったのか~僕もその人も、菊愛好家やハト愛好家でもそんな肺炎にならない人
の方が多いのにねって、不思議に思っていたんだよね、それに、タバコ吸う人の方が
なりにくいって聞いたもんだから、尚更訳わかんなくなっちゃってさ~」
  汗5   

喫煙者では、病原菌が入って来た時の体の抵抗力が弱まっている、つまり
抗原抗体反応が抑えられているので、過敏性肺炎にはなりにくいそうですが
要するに病気と闘う力が弱まっているのですから、決してよい状態ではありません
しかも、一旦過敏性肺炎になってしまうと、喫煙者の方が悪化し易いそうですし

「娘にもよく『オヤジギャグとタバコはもうやめてよ』って言われるけどさ・・・」  かおまる
過敏性肺炎は過剰な抗原抗体反応が原因ですので、抗原である堆肥中の真菌や
ハトのフン
を吸い込まない様に避ける事が、再発を防ぐ最良の策です
『農夫肺』という、サイロの中の枯草や穀類についたカビが抗原となる過敏性肺炎もあり
職業病なので抗原を避ける訳にもいかず、防塵マスクを装着して作業するそうです

「タバコと、出来たら菊栽培もやめられればいいんですけどね、と医者にも言われた」
今回は胸部レントゲンも異常なかったようですし、メプチンをしっかりのんでおいて下さい

菊野さんは「タバコは心臓にもよくないし咳も悪化するし、心肺機能が心配だから  かおまる   
やっぱり禁煙するべきなのかな・・・」
とつぶやきながら帰って行かれました


注) 咳喘息の人が過敏性肺炎になり易いと言う訳では決してありませんが
   どちらもアレルギー体質が関係しているそうです

   咳喘息と似たもので、アトピー咳嗽というのがあり、吸入ステロイドや抗アレルギー薬が効く
   のは似ていますが、気管支拡張薬は効かないそうです

   余程免疫力が衰えた状態で無い限り、肺に真菌(カビ)が生える事はありません
   一方、過敏性肺炎は抗原となる物質への反復暴露が原因でなりますので、
   初めて真菌を吸い込んだ時にはならないそうです




母 「 『迫りくる賞味期限』 ってなんか、恐怖映画っぽくない? 」
父 「 『通り過ぎる賞味期限』 の方が恐いよ~ 」
娘 「 『とうに過ぎた賞味期限』 のもあったよ! 」
 
納豆が78円で売られていた日が遠い昔の出来事のように思え、フト冷蔵庫を見ると
まだそこにそれはあった・・・

と言う訳なのでスパゲッティーなのに納豆お焼きです今夜は
患者さんから頂いたタラの芽の天ぷら
賞味期限の納豆  タラの芽天ぷら




春を満喫していました・・・サクラと菜の花と地面に散り敷いたサクラの花びら

サクラ  菜の花  散った桜



うちの犬も春を満喫しました、が、化粧中の娘に近づき過ぎてマユを描かれていました

サクラとキャロ   マユ・キャロ







福助 このブログが面白かったらクリックお願いします  →  人気ブログランキングバナー


スポンサーサイト
プロフィール

フロル

Author:フロル
調剤薬局で働く
薬剤師です

興味のあることは
(昔)パッチワーク
   お菓子作り
   ベランダ・ガーデニング
(現在)糖尿病
    手料理
    パン屋さん

 2014年~ 多肉植物
 在宅を細々始めました

自分の勉強の為にブログを書いています

カテゴリ
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。