ブタ より恐い 気圧の谷 

「前にインフルエンザが流行った時確か、リレンザ増産の為にフルタイドの生産が
ストップして品薄って言われたけど、今回は大丈夫でしょうか?」
  うへー
息子さんの記堂セマ雄君(仮名、15歳)の為に
喘息予防の 気道炎症改善吸入薬 フルタイド・ロタディスク
気管支を広げる成分を 皮膚から吸収させるようにした貼り薬 ホクナリン・テープ
発作が起きた時だけ吸入する 速効型気管支拡張吸入薬 メプチン・エアー
取りにいらしているお母さんが不安げに質問されました

そういえば以前そんなことありましたが、今回はそういういう連絡は来ていません
フルタイドとリレンザは共にグラクソというメーカーさんのもので、デバイスが同じなので
生産ラインも同じなんでしょうか? 吸入法が難しいといわれているリレンザですが
普段からフルタイドを吸入されている方ならお手の物ですよね

「今回のインフルエンザにかかるのは、学生さんが多いみたいね」  汗5
アメリカ疾病対策センターが 『現時点で52歳以上の人は新型インフルエンザに
免疫を持っている可能性がある』 と発表したようです

「インフルエンザも嫌だけど、喘息持ちには気圧の変化が一番恐いわ  汗
うちの子が3歳で初めて喘息発作を起こしたのも台風が近づいて来てる時で
場所がないので待合室のベンチまで点滴受けているお子さんがあふれていたわ」


人間の体は大気圧に押し潰されないように内側からの圧力で対抗していますが
気圧が下がると均衡が破れて内圧が勝り、そんな時に、アレルギー体質などで
気道が過敏になっている人だと、気道粘膜の毛細血管が膨らんで
血管成分が滲みだしてきて炎症がおこり、喘息を起こすと言われています

「子供って昼間は元気に遊んでるくせに夜になって布団に入ると急に咳き込むのよね  冷汗2
小さい頃は、明け方起きだしてきて、タンスにおでこをくっつけて座ったまま
寝ていたりして、よくあんな器用な恰好で寝られるものだと感心したわ」

それは 『起座呼吸』 といいます 横になったままだと気道が狭くなって苦しいので
座って頭を何かに寄りかからせた姿勢を、自然ととりたくなるようなんですね

「それで、ホクナリンテープを貼って寝るようにしたら、そういうこともなくなったの」  スマイル2
深夜から明け方に気道が狭くなる現象を 『モーニングディップ』 と言います
ホクナリンテープはその時間帯に効くように標的をあわせた治療薬です

テープ中に、溶解した薬効成分とその結晶が入っていて、成分が吸収されるにつれて
その分結晶から溶け出して成分を補給するように設計された、結晶レジボアシステム
を使った持続型製剤で、速効型の気管支拡張吸入薬と違い、じわじわと長時間に
わたり穏やかに効きますので、明け方の喘息発作予防にはもってこいのお薬です

「おじいちゃんの心臓の張り薬でも同じような説明を受けたような気がする・・・」  えへ3
それはフランドルテープというお薬ですね  結晶レジボアシステムというのは
薄いテープで効力の持続を可能にした日東電工という会社の特許新技術だそうです

「そういえば、小さい頃のんでいたテオドールってお薬はこの頃出なくなったわ」  驚き1
テオドールは乳児で痙攣の副作用がみつかり、小児科ではあまり使われなくなりました
一旦痙攣を起こすと止まりにくいとも言われ、アメリカでは使用されていないようです

「小児喘息は、中学上がる迄には八割がた良くなると励まされてたのね」
気管支の細い幼児は風邪などで気道粘膜が少しむくんだだけで喘鳴が起きますからね

「実際ほぼ完治してたのに、中学のバスケ部で走らされたら又ぶり返してしまったの」  冷汗1
持久走などの激しい運動をした時に、気道粘膜の乾燥や吸い込んだ冷気が原因で
気道が収縮して運動誘発性喘息が起きることがあります  水泳部なら良かったですね

「もうこの喘息は一生ものかもねと諦めムードになり、水泳部もないので
心配したパパが喘息予報にも役立つからと助言して、気象研究部に転部させたの
そしたら、うちの子がゼロゼロいい始めると台風が近づいてくるのがわかるので
『嵐を感知する男』 なんて呼ばれて部長にまでなっちゃって、パパなんて親バカだから
セマ雄のピークフロー値の方が下手な天気予報より当てになるって言うのよ」
  えへ5
実際、喘息の具合で、台風や前線の接近を察知出来る人は多いと聞きますね

「本人も気象予報士を目指すって言い出して、まずは高校受験に備えて
喘息コントロールをきっちりやろうと、フルタイドの吸入を毎日やり始めたの」

そういえば、この春から毎月きちんと処方箋持っていらしてますね

「でも皮肉なことに、真面目に治療するようになったら、喘息がすっかり
鳴りをひそめてしまって、最近天候の変化にも鈍感な体質になってきているのよ  えへ4   
嬉しいけれど、何か、仙人が神通力を失ってしまったようでさみしいわ」

良い事じゃないですか!  フルタイド吸入後は忘れずうがいして下さいね

(注) 成人喘息の病態については研究が進み、気道の慢性炎症であり、それが続くと
    気管支粘膜が不可逆的なリモデリングを起こし、気道がさらに狭窄してしまうと
    言われていますが、成人と違い、小児に気管支ファイバー検査をしようとすると
    全身麻酔が必要
なので、小児についてはリモデリングまで起こしているか
    などはまだエビデンス不足だそうです



     アマリリス1     ゼラニウム
     アマリリス2  薬局の玄関先で咲いている アマリリス と ゼラニウム です


福助 このブログが面白かったらクリックお願いします  →  人気ブログランキングバナー 
スポンサーサイト

歩留まり(ぶどまり)の悪い薬

歩留まり(ぶどまり) : 製造品中の出荷出来る良品割合 (ここでは生体内利用率をさす)

具礼府フル夫さん(仮名)、今回メバロチンからリピトールというお薬に変わりましたね
「コレステロールが思うように下がらないので、強い薬に変えてみることになったよ」
おっしゃるように、今までよりも強いものになりました  今度のリピトールは
グレープフルーツジュースと相性の悪いお薬ですのでご注意ください 

「グレープフルーツって体にいい印象があるのに、何がよくないんだろう?」  汗
グレープフルーツに含まれるフラノクマリンという成分が、消化器の小腸のCYP3A4
(シップ・スリー・エイ・フォー)
という代謝酵素と結びついてダメにしてしまうそうです

「はは~ん、その 『シップ何とか』 がないとリピトールが効かない訳だ」  えへ3
逆です、CYP3A4はリピトールと小腸で結びついて効かなくする薬物代謝酵素です

「へぇ? じゃ、フラノクマリンはむしろリピトールの働きを助けてるじゃない?」  驚き1 
そうなんですが、効き目が強くなり過ぎてかえってよくないんです

リピトールは小腸で吸収される時に、CYP3A4によって代謝され活性を失いますが
フラノクマリンも同じ酵素で代謝され、しかもその代謝産物がCYP3A4自身を
失活
させてしまいますので、体が新しくCYP3A4を作り出すまでの数日間
リピトールが効き過ぎる状態になってしまいます

「意味が解らないなぁ、薬が効き過ぎないように最初から少ない量にしとけば?」  ブー1
ところが、静脈注射した薬品は100%効きますが、口からのむとそうもいきません

のみ薬の中には体内に吸収されないで消化器内にとどまって働くお薬もありますが
大多数は胃や小腸で吸収され、門脈というところを通って肝臓を経て血管に入って
全身に運ばれてからが活躍の場なのです  ところが、お薬をあくまでよそ者と
みなしている体
は、さっさと代謝して効かない状態に変えてしまおうとしますので
大抵のお薬は、血液中に到達するまでにある程度目減りしてしまうのです
これを肝初回通過効果と言いまして、薬品によって減り方の割合が違います

「お薬にも歩留まりがいいのと悪いのとあるんだね」  汗5
その通りです  『グレープフルーツジュースを毎日1.2L飲んだ場合
リピトールの効力が2.5倍になった』 という事例からざっと逆算しても
CYP3A4のせいで、最高でものんだリピトールの40%しか利用出来ていないのです

「つまり、普段は40%以下という歩留まりが悪い薬が、その 『シップ何とか』 を
邪魔するグレープフルーツジュースを飲むと、格段に歩留まりが改善され
その結果、効き目が強くなり過ぎてかえって体に良くない、という皮肉な話なんだね」
  スマイル
そうなんです  それと同時に実は、科学が発達して微量でよく効くキレのよいお薬
開発されたからこそ起きてきた現象、という皮肉な話でもあるのです

「医薬品の世界でもナノテクノロジーがあるんだ」  えへ4
お薬とは言っても体には異物ですから、少ない量で済むのであれば
体への負担も軽くて済み、その分たくさんのお薬を併用することも可能になりました

「僕だって、コレステロールと糖尿と血圧と、3種類ものんでるもんね」  うへー
具礼府さんに出ているのは、リピトール5mgと、アマリール1mgと、ブロプレス2mgですね
この三つを単純に足しても 5+1+2=8mg ですが、50年前に出た
糖尿病薬のトルブタミドは一錠で500mg、高血圧薬のメチルドパは250mgもあります

「ひぇ~っ、昔と今じゃ100倍もの開きがあるんだね!」  驚き1
肝初回通過効果には限界がありますので、500mg錠のうち1mgがそれで失われても
0.2%の損失ですが、2mg錠のうち1mgが失われると50%の損失となります

「分子が同じでも分母が小さければ、数字として大きくなるものな~  冷汗1 
歩留まりの悪い薬は、裏を返せば、微量でよく効く体に負担の少ない薬ってことなんだ  
でも、そのナノテクがかえって災いして、普段口にするような食品の成分によっても
大きく影響を受けてしまう程、量の調節が繊細な薬でもあるってことなんだねぇ、納得~」
  スマイル2

昔のお薬でもグレープフルーツジュースによって作用が増強されるものが
あったのかもしれませんが、その影響は無視できる程小さかったのではないでしょうか
フラノクマリンはグレープフルーツの果実にも含まれていますので
リピトールをのんでいる間は、ジュースも果実も摂取しない方が良いとされています

(注) 果物の中でも糖度が低いグレープフルーツは、安価で、しかも
    不整脈防止や糖代謝に重要なカリウム源として糖尿病の方に有用で
    ビタミンCやクエン酸やペクチン等も含んで抗酸化作用もあり、理想的な果物と言われます

(注) フラノクマリンはCYP3A4にとって自殺基質として働き、CYP3A4からみれば
    自分で解毒した産物によって自分がダメになってしまうことになります
    但し、フラノクマリンは肝臓のCYP3A4には影響しないといわれています

(注) CYP3A4により代謝され、グレープフルーツジュースとの間に相互作用のある医薬品の
    特徴として、経口投与時のAUCが静脈内投与時と比べ25%以下であるとの報告があります



  もち米豚肉シュウマイ   豚キムチ   豚肉入りキンピラごぼう

豚インフルエンザ蔓延阻止する為に、愛する?豚さん達が犠牲にされたらどうしようと
右往左往していた我が家は、とても豚肉好きの一家です
もち米豚肉シュウマイと豚キムチと豚肉入りキンピラごぼうです

福助 このブログが面白かったらクリックお願いします  →  人気ブログランキングバナー 


ガラスの八十代

常勝ゲートボール・チームのレギュラー選手、柳腰ホソさん(仮名、86歳)
の代理で娘さんが整形外科の処方箋を持ってこられました
「母はギックリ腰で動けませんので、車の中で待って貰っています」

整形から、痛み止めのモービックと、筋肉のコリをほぐすミオナールと
傷ついた神経を修復するメチコバールと、胃薬のムコスタが出ています
「いつものんでいる血圧のお薬は休んだ方がいいでしょうか?」
常用されているニューロタンと相性の悪いものは無いのでのんで下さい

「余り沢山のお薬を一度にのむと胃をこわすのじゃないかと心配で・・・」  冷汗2
ご心配はもっともですが、医師もそのあたりを考慮して
胃潰瘍や胃炎の治療にも使われる胃粘膜保護剤のムコスタを出されています

痛みの原因物質にプロスタグランジン(PG)という局所ホルモンがありまして
PGはブラジキニンなどの発痛物質に対する神経感受性を高め痛みを増強します
痛み止めはこのPGの生成を抑えることで鎮痛効果を現わします
ところが、PGは胃ではサイトプロテクションという胃粘膜保護作用もあるので
PGを抑える痛み止めは、ご懸念のように、胃に障りやすいことも事実なのです 

でも、ホソさんに出ているモービックは、胃を守っているPGには余り影響せず
主として発痛増強作用のあるPGにだけ作用する選択的PG阻害薬ですので
比較的胃に優しいですし、ムコスタには胃のPGを増やす作用もあるんですよ

「整形の先生が 『お薬は痛みが強い時だけにしてください』 
と言われたので、余程強いお薬なのかと気になりまして・・・」
  冷汗1
痛み止めは痛みを和らげるだけで、痛みの元を根本的に治すお薬ではないので
必要最低限にするべきとされていますが、逆に痛みを我慢しすぎると慢性化して
長引いてしまいます  10の痛みを0にまでしなくてもいいですが
日常生活に支障がない程度には、痛み止めをのんで頂いた方がいいと思います
痛みのせいで食欲が落ちたり、睡眠が障害されたりしても、つまらないですから

「先程整形で血圧を測ってもらったらだいぶ高かったのも、痛みのせいかもね」  うへー
PGには腎臓の血管を拡げる働きもあり、年齢と共にPGに頼って血圧を下げるように
なるといわれますので、お年を召した方では特に、痛み止めをのむと血圧が高くなる
傾向
があります  ですから、尚更血圧のお薬も休まずのんで頂きたいのです

「それでなんですかね、整形の先生が母の普段の血圧を気にしていたのは
母は、血圧は大して高くないけど、年なので心臓や腎臓の負担を軽くするために
軽い血圧の薬をのんだ方がいいと、内科の先生に勧められてのんでいるんです」

当薬局のカルテ(薬歴)にも 『年齢を考慮して腎機能保護作用の期待できる
ニューロタン服用開始』 と二年前のところに記載されていますものね

「母は腎臓が悪いなんて言われたことないんですが・・・」  驚き1
ホソさんのようなお元気な方で、健診でこれといって悪い数字が出ていなくても
お年をとるに従って、体力や内臓の働きは水面下で衰えてきているものなのです
「それはそうですよね、今回も咳をした拍子にギックリ腰になったので驚きました」
ゲートボールで痛められたのではなかったんですね

「ゲートボール・チームも名門過ぎて、母にはプレッシャーなんです  汗
いつもはフトンに入って5分でいびきをかいてる人が、試合の前日だけは
緊張でなかなか寝付けないようで、ハルシオンという睡眠薬をのんで寝ます  
もっとも半錠でぐっすり寝られるそうなんですがね」


お年のことばかり申し上げて恐縮なのですが、年齢と共に、お薬を代謝する
肝臓の機能
も衰えてきますので、お薬の効き目が強く出る傾向になります
ホソさんの年齢では、ハルシオン半錠でも効き目が充分ですし
むしろその方が、翌日の試合の時までふらつきが残らず安全だと思います
実を言うと、ホソさんに出ている血圧や痛み止めのお薬も、ニューロタンは25mg
モービックは5mgと、年齢を考慮した少なめの量に設定されています

「本当に八十代ってさまざまな意味で繊細なんですね  汗5
今回腰を痛めたので 『そろそろゲートボールも引退したら』 と言ったのですが
チームのお仲間から 『ホソさんが出なかったので負けちゃったわよ』 と言われ
すっかり調子に乗って 『やっぱり私がいないとだめみたい』 なんて言ってます」
  スマイル2
それ位前向きな気持ちの方がギックリ腰もきっと早く治りますよ

(注) プロスタグランジンのような局所ホルモンはオータコイドと呼ばれ
    ホルモンが特定の臓器で作られるのに対し
    オータコイドは様々な局所で必要に応じて作られます

(注) 胃に優しいPG阻害剤はCOX-2選択的阻害剤と呼ばれますが
    COX-2非選択的阻害剤にはある抗血小板作用がないため
    心血管系の高リスク患者さんには投与しない方が良いという専門家の意見もあります



エビチリとえびせん かぼちゃの鳥そぼろ から揚げ酢豚風
鎖国していた江戸時代は、外国からの新型感染症が入ってくる恐れもなくてよかったですね
当時は食糧自給率も100%に近かったはずですが、今から考えたら想像がつきません
タイ産のエビや、ニュージーランド産のカボチャ、中国産のタケノコ、の中で
意外にもパプリカが国産というのが驚きでした

福助 このブログが面白かったらクリックお願いします  →  人気ブログランキングバナー 

待ちわびた更年期

女性患者さんに「閉経しましたか?」と聞くのは憚られるといった後輩に先輩医師が
「一番最近の生理はいつでしたか?」と聞けばいいんだよと教えていました

図通野種子さん(仮名) 今回レルパックスという頭痛薬が20錠出ているのですが
あいにく、これは一か月に10錠までしか出せないお薬なんですよ
「じゃ10錠でもいいわよ、最近起きてないから
ドイツにいる娘のところに一カ月くらい遊びに行ってこようと思って
万一、片頭痛がぶり返したら恐いので、大事をとって貰っておくだけだから」


そういえば、図通野さんにレルパックスが出るのは一年ぶりくらいですね
「おかげさまで、ここ最近はほとんど起きてないのよ、楽になったものだわ~  えへ4
若い頃は片頭痛発作が起こると、カーテン閉め切って暗くした部屋で
一週間は寝込んでたのよ、そのたび2~3キロ痩せたしね」

片頭痛は光を見ることで悪化しますし、ひどく吐いてしまうようですしね

「一番情けなかったのは、飲みに行く約束も出来ないことだったわね
頭痛日記付けて、ある程度はいつ頃起きるか予想出来るようにしてたけど」
  うへー
女性の片頭痛は女性ホルモンの分泌量と密接な関係があるといわれ
生理周期と連動して起きますので、頭痛が起きた日時を記録しておけば
危険な日も予測出来、予防的にお薬をのんだりするのに役立ちますよね

「更年期を過ぎたら治ると言われ続けてきたけど本当にその通りだったわ」  スマイル
閉経後は、女性ホルモン分泌が安定して、片頭痛も起きなくなる方が多いようです

「男性にもひどい頭痛持ちの人が居るじゃない? 飲み友達の伊丹群発君(仮名)
の頭痛は私のとは又違って、突然目の奥が焼け火箸を刺したみたいに痛んで
涙や鼻水が止まらなくなるんですって、飲んだ日の翌朝になりやすいって
びくびくしながら飲んでたわ、飲んべぇもそうなると命がけよねぇ」
  冷汗2
頭痛には大きく分けて血管拡張型頭痛筋緊張型頭痛とがありますが
血管拡張型頭痛の中で片頭痛は女性に多く、群発頭痛は男性に多いそうです

「彼は余程痛みがきつかったみたいで、頭痛が一発で治る注射が出来たって
聞いたら、わざわざ神経内科のある救急病院の近くに引っ越したのよ  驚き1
発作が起きたら、時間外でも、行けば打って貰えるように頼んだらしいわ」

レルパックスのようなトリプタン系の頭痛薬は、最初は注射薬しかなかったのです

「伊丹君は、お前も打って貰えよ、嘘のように楽になるよ、といってたけど
幸い私には、セデスGという薬がよく効いたので、注射までは打たなくていいわと
遠慮してたんだけど、途中でその頼みの薬が販売中止になっちゃったのよね」
  冷汗1
セデスGの中のフェナセチンという成分が蓄積すると腎臓に良くないことがわかり
又、精神的依存性もあるといわれて、廃止になりました

「私にとってはいいお薬だったけど、でも確かに痛みに対する恐怖心のあまり
ついお薬に頼ってしまう傾向はあったかもしれないわね・・・」
  汗
今でも、頭痛薬に頼り過ぎて、一か月に十日以上のんでいると、それが原因で
かえって頭痛を起こしてしまうという、鎮痛薬誘発性頭痛が問題になっています
「だからレルパックスも一か月に10錠までなんだ

セデスGがなくなってがっかりしていたら、伊丹君が、俺が打って貰っていた注射が
のみ薬になったよ、と教えてくれたので、試しにそのお薬をのんでみたらよく効いて
少々お値段が張るけど、あの苦しみから解放されるのなら安いものだと思ったわ」
  えへ5
トリプタン系のお薬はよく効くのですが、値段が高いのが玉に瑕ですよね

「それに私、数年前から血圧が高くてインデラルというお薬をのむようになって
それも片頭痛が起きなくなった原因かも知れないと先生がいってたわ」
  スマイル2
インデラル等の高血圧薬の中には、片頭痛の予防効果が期待できるものもあります

「年取って血圧が高くなって、生理も上がって、長年苦しんだ頭痛が治るなんて
皮肉な話よねぇ、普通は高齢になればなる程、体にあちこちガタがくるのに

あの酒豪だった伊丹君も最近では肝臓を労わって、お酒も大分控えてるのよ
でも、片頭痛には医者が『ドンペリ』出してくれるようだねって羨ましがるんだけど?」
  えへ3
ああ、その『ドンペリ』でしたら、シャンパンのドン・ペリニヨンのことでなくて
ドンペリドン(ナウゼリン)という吐き気止めのお薬のことだと思います
「やっぱりそうよね~医者が『ドンペリ』出すなんておかしいと思ったのよ~」  汗5

(注)フェナセチン製剤は腎毒性や泌尿器系腫瘍のため、一般用では昭和57(1982)年より、
   医療用では平成13(2001)年より、供給が停止されています 
   セデス中毒などとも揶揄された依存性も問題になっていたようです

(注)片頭痛や群発頭痛では、頭痛が起きたらすぐか、もしくは起きそうな予感がした段階
   で迅速に治療する方が重症化を防げるといわれ、その為にも頭痛日記は有用です
   現在は、専門医により、片頭痛や群発頭痛の発作時用にトリプタン系薬の
   自己注射キット(イミグランキット皮下注)を処方して頂けます

(注)片頭痛の予防薬としてはプロプラノロール(インデラル)のほかに
   塩酸ロメリジン、リシノプリル、カンデサルタンなどの降圧薬や
   バルプロ酸、アミトリプチリン、ボトックス注などが推奨されています
   (保険適応は塩酸ロメリジンのみ)


  横浜異人館1   横浜異人館2   横浜異人館3
三年前のGWに横浜に遊びに行った時の写真です
GWってどこに行っても込んでいますよね
ごはん食べるのも、トイレに行くのも、渋滞です

福助 このブログが面白かったらクリックお願いします  →  人気ブログランキングバナー 
プロフィール

フロル

Author:フロル
調剤薬局で働く
薬剤師です

興味のあることは
(昔)パッチワーク
   お菓子作り
   ベランダ・ガーデニング
(現在)糖尿病
    手料理
    パン屋さん

 2014年~ 多肉植物
 在宅を細々始めました

自分の勉強の為にブログを書いています

カテゴリ
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード