スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海から来たポニョの知られざる苦労

~前回のブログの続きです お薬について会話形式で説明しています~

(Sさん)「でもRA系を抑える薬が血圧や糖尿病にいいんだとしたら
RA系ってそもそもなんの役に立つ系なんだろうね?」 はてな
血圧は低すぎても全身に血がまわらなくなって大変なのです

血液は心臓が収縮する時の圧力で全身を巡っていますが
『いってきま~す』と元気に心臓を出て行く時は120mmHgほどある圧力も
末端の毛細血管に辿り着いた頃には既に30mmHg程に減っており
それでも、降りていく時はまだ重力のお陰もあって何とかなるけれども
足先から戻ってくる時は重力にも逆らい、圧力も減っているので結構大変な道のりで
『ただいま~』と心臓に戻って来た時はたったの4.6mmHgとなっています

「ホントに、ヘロヘロになって戻って来るんだな jumee☆surprise8
孫が修学旅行から帰った時、財布に196円しか残っていなかったのを思い出すよ」
足は第二の心臓といわれ、ウォーキングで足の裏がリズミカルに圧迫されることで
その圧力が血液循環の助けとなり、心臓の負担を軽く出来ます

ちなみに、体高の低いヘビは低い血圧でも生きて行けるので、血圧を上げることが苦手で
ヘビを吊るしておくと脳貧血になるそうです。 逆に、キリンは血圧が
高くないとやってゆけないので、260/160mmHg程あるといいます jumee☆surprise5

人間は、腎臓で血圧を見張っていて、低くなり過ぎると、傍糸球体細胞から
レニンという酵素を出して、アンジオテンシンⅠを活性化し、さらにこれが
肺から出るACEという酵素によって、アンジオテンシンⅡ(AⅡ)に変化して
このAⅡが、血管を縮めたり、副腎からアルドステロンというホルモンを出すことで
このアルドステロンが、腎臓で塩分を再吸収しますので、血圧をあげるのです

これが、レニン・アンジオテンシン(RA系)と呼ばれる血圧上昇機構なのです
大昔、生物が海の中に住んでいた頃は、自由に塩分を摂取出来ていたのが
陸に上がって暮らすようになったので、塩分を後生大事に使い回ししなければ
ならなくなったために出来た、電解質濃度維持システムでもあります
「『崖の上のポニョ』観たけど、ポニョにもそんな苦労があったとはね~」 イルカ 汗とか

腎臓は、このようにして、老廃物の排泄以外に、電解質や血圧の調節をしていますが
血圧よりも電解質が乱れた方が体に良くないので、電解質を優先的に調節します
「孫も部活で、脱水には、真水よりも生理食塩液がいいって言われてたよ」 あまつぶちゃん

塩分も、少な過ぎても、多過ぎても、駄目なわけです
アマゾンの無塩人種、ヤノマモインディアンは、乏しい塩分を体内でリサイクルしながら
RA系がフルスロットルに頑張って血圧を維持していたのです
そこに棲息する毒蛇は血圧を下げショック状態にすることで恐れられていました
その毒を研究したところ、前述のACEという酵素の働きを邪魔していることが解り
このヘビ毒から、初めてのACE阻害剤として血圧を下げるお薬が開発されました

このACE阻害剤と、AⅡの作用する所をブロックするAⅡ阻害薬とが (注)
RA系抑制薬と呼ばれるもので、血圧を下げる以外に、腎臓や心臓を保護する働きもあります
又、AⅡは、インスリンの作用によって細胞にブドウ糖が入って行くのを邪魔しますので
そのAⅡを抑えるRA系抑制薬には、インスリンの効きを良くする作用も期待できます

ACE阻害剤は、ブラジキニンも増やすので、人により空咳が出たりしますが
このブラジキニンは、運動時に筋肉にブドウ糖を取り込む為に分泌されるものなので
それが増えると運動したのと同じ状態になり、糖尿病にはとてもいいお薬ですね わほー

Sさんののんでおられるディオバンは、AⅡ阻害薬ですが、こちらもいいお薬で
今年、新たなAⅡ阻害薬がデビューしたくらいです

ところで、Sさん、眼底検査も定期的になさってますか?
「してるよ。でも、目はお陰様でなんとも無いんだよ」

眼底は、体の外から毛細血管が観察できる唯一の場所で、ある意味とってもラッキーなんです ピース
後でまぶしくなっても、ちゃんと散瞳して眼底検査したほうが、見落としがないようです
眼底の毛細血管を見れば、腎臓の毛細血管の様子もある程度は推し量ることが出来るそうですよ
腎臓のためにも、年一回位は眼底検査を受けましょう

(注)海外ではレニン阻害薬というのも発売されています
スポンサーサイト

数字を下げる以外の それ以上のお仕事

~薬局でよくある質問や疑問について会話形式で説明しています~

几帳面なSさんは家庭血圧をグラフにして見せて下さいました
「ほらね、安定しているでしょ? 血圧下げる薬二つものんでいるからね jumee☆stretchingL2
朝のむノルバスクっていうのがまたよく効くんだよね
夕飯の時のディオバンはもうのまなくていいような気がするんだけど
先生がこのお薬は大事なものだからって、やめさせてくれないんだ」
血圧が安定してきて良かったですね。 グラフにすると一目瞭然ですね
Sさんは糖尿病もあり、腎臓が悪くならないように気をつけていらっしゃるんでしたよね

「うん、クレアチニンは正常範囲だけど、ぎりぎりだっていわれた」
実はディオバンは血圧を下げるだけのお薬じゃないんですよ
腎臓や心臓などの臓器を守ることに、とてもたけたお薬なんです

腎臓は毛細血管が毛糸だまのように細かく張り巡らされた臓器でして
血圧が高い状態では、特に、負担がかかりやすいんです
「血圧は以前よりも下がったんだよ。 好物の塩からと塩昆布と塩ジャケも諦めたし」 泣き顔

糖尿病性腎症について、1998年アメリカのMauer教授が驚くべき論文を発表しました
それは『腎臓に結節性病変のみられたⅠ型糖尿病患者さんに、膵単独移植を行い
HbA1cが5%代と正常化したら、10年後に腎臓の病変が消失した』というものです jumee☆surprise11

それまでの医学では一旦悪くなった糖尿病性腎症は、現状維持をするのがせいぜいで
良くなることは難しいと思われてきましたが、このエポック・メイキングな論文により
条件次第では腎症も元に戻せるという新たな治療目標(寛解と退縮)が出来たのです 

Ⅰ型糖尿病は膵臓がインスリンを殆ど出さなくなってしまう疾患ですので
インスリン注射をしないと、ケトアシドーシスにより生命も危険に曝されますが
コントロール不良が続いて、無自覚性低血糖が頻発したり、腎症が悪化したりすると
臓器移植が盛んなアメリカでは、膵腎同時移植に踏み切ることが多いのです

この患者さんは膵だけの移植だったので、その後の腎が心配で診ていたんでしょうね
そこで偶然、膵移植だけでも血糖値さえ安定して10年も経過すれば
悪くなっていた腎も蘇生することがわかったのです

「でも、膵臓移植って誰でもして貰えるものじゃないんでしょ?」
今は、膵島移植といってもっと技術が進んでいますが、確かに
Ⅱ型糖尿病患者さんには適応されないでしょうね

けれども、奇しくも同時期に日本でも糖尿病性腎症に関する研究がされました
早期腎症の指標となる微量アルブミン尿の状態から8年間追跡調査した結果
顕性腎症に悪化した人が28%だったのに対し、正常尿になった人が51%だったのです
この正常化した人達を統計的に分析した結果、腎症克服の五つのポイントが分かりました

① 発症して間もない人が多かった(早期診断、早期治療の重要性)
② 血糖コントロールが良好であった(HbA1c6.5%未満)  
③ 血圧コントロールが良好であった(130/80mmHg未満)
④ 脂質コントロールが良好であった(中性脂肪150、コレステロール200mg/dL未満)
⑤ レニン-アンジオテンシン系=RA系抑制薬剤を服用していた 

たとえ全身の血圧が高くなっても、腎臓はその入り口=輸入細動脈をせばめて
腎臓の中が高血圧にならないように守る、自己防衛機能を持っているんですが
糖尿病では輸入細動脈をせばめられなくなるので、腎に負担がかかると言われています
RA系抑制薬は腎の出口=輸出細動脈を広げてやる作用があるので
たとえ入り口が広がっていても、腎内部の血圧が下がると言われているのです

「凄いね! そのRA系抑制薬って」
しかもRA系抑制薬はインスリン抵抗性を改善するので、糖尿病にもいいのです

「是非、そのRA系抑制薬を出して貰いたいな!」 は-と
SさんののんでいらっしゃるディオバンがRA系抑制薬なのです jumee☆surprise2
RA系抑制薬は本来は血圧のお薬なのですが、それ以外にも多彩な作用があるんですよ

「へぇ、そうなのか。そんな凄い薬だと知らずにのんでいたよ」 絵文字名を入力してください
血圧と違い、臓器保護は、数字の上では効果が見えにくいものなんですよね

か弱きものよ 汝の名はインスリン

「あ~暑くて死にそう」と、帰宅した娘達が冷蔵庫からアイスを出して食べています  
この程度の暑さでは死なないと思いますが(海外で酷暑で死者が出た年もあったけど)
本当に暑いと簡単に死んで=失活してしまうのがインスリンです
かと言って、アイスのように凍らせてしまってもいけません  



       インスリン製剤使用上の注意のおさらい

① 使用前のインスリンは冷蔵庫で凍結を避けて、2℃~8℃で保存して下さい  にっこり
白濁したインスリン(NPHやその混合製剤)は横にして保管して下さい
縦にしておくと結晶の固まりが底の方に片寄ってしまいます

飛行機に搭乗する時は、インスリンは手荷物として機内持ち込みにして下さい
貨物室だと、インスリンが凍結することもあるそうです

② 使用し始めたインスリンは冷蔵庫に入れず、室温保存して下さい
でも、失活を避けるため30度以上にならないように気をつけて下さい
使用中のインスリンを冷蔵保存しますと、注射器が結露して故障する事がありますし
インスリンが冷えていると、注射痛が増し、吸収も遅くなります

インスリンは光にも弱いのですが、ペンのふたをしておけば大丈夫です  グー
ペンを落として破損したのを気づかずに使い続けて
コントロールを乱した方もありますので十分注意して扱って下さい

③ 使用前には、必ずカラ打ちして、針の装着ミスや針詰まりが無いか確認して下さい
数年前、針詰まりが大量に発生して、メーカーが回収した騒ぎがありました

④ 白濁したインスリンは使用前に混和しますが、2分半で又沈んでしまいます  絵文字名を入力してください
混和後、電話がかかってきたり、宅配便が届いたりした時は、もう一度混和して下さい
12単位以上残っていないと混和出来ない製品があるので、説明書をご確認下さい

⑤ 吸収速度を一定にする為、注射部位は変えないで2~3cmずつずらして下さい
注射部位は皮下脂肪の比較的厚い、腹部、上腕部、臀部、大腿部、が適していますが
この順番に吸収が速く、腹部(87分)と大腿部(164分)では一時間以上も違います

腹部が打ちやすく、面積も広いのでお勧めですが、おへそ周り5cmは避けて下さい
平均で、男性の腹部皮下脂肪は14mmなのに対し、女性は23mmあるそうです
前のブログで説明したように、確実に皮下脂肪の中に注入することが肝腎です

⑥ 皮下脂肪をつまんでから針を挿入して下さい
針はしっかり挿入しないと、注射部位がプクッと膨れて皮内注射
なってしまうことがあり、そうなると皮下注射よりも吸収が遅れてしまいます
皮下脂肪の厚みが十分ありつままなくても脂肪に入る自信があったとしても  !?
つまんだ方が皮下で広く拡散することが、CTスキャンで確認されています

⑦ ボタンを押し切った後は、つまんだまま、設定単位数分カウントして下さい  太陽
注入し終わるまで十分な時間をかけないと、注射器を抜いた時に針先から注射液が
ポタポタこぼれることがあり、設定量が正確に入りきらない恐れがあります

インスリン注射の初期の頃は、ツベルクリン用の注射器を使っていたといいますが
昨今の注射針は、痛みの軽減のため、驚異的に細くなってきており
その分インスリンが体内に入っていくのに時間がかかるようになってきています
実験によりますと、10単位のインスリンが流れ出るのに6秒かかるそうですが
日本人はせっかちなので、大体10数えるくらいで丁度6秒になるそうです
つまり、10数える間に10単位入る勘定になるのです
(3の倍数で『バカ』になる数え方なら時間がかかって丁度いいかもですね)  笑    

⑧ 注入し終わったら、今度は、つまんだ指を緩めてから針を抜いて下さい
つまんだまま抜くと、皮下脂肪が薄い方では、入れたばかりの注射液が、注射部位から
ピュッと飛び出す恐れがあり、やはり、設定量が正確に入りきらない恐れがあります

⑨ 注射器を抜き終わるまでは、ずっとボタンは押したままにしていて下さい
ボタンから指を離すと、血液が逆流して注射液の中に入ってしまうこと(逆血)があります  たはー
万一、逆血してしまったカートリッジは使用せず、薬局にお持ち下さい



大学時代の私の恩師は、学生が40度の熱を出して、休ませて下さいと言うと
黒板に、手馴れたフリーハンドで 『蛋白質の熱変性曲線』 のグラフを描き
40度でどの程度の蛋白質がダメージを受けるか調べた上で
「こりゃ、休んだ方がいいな」と言って、休ませてくれました  汗;

真夏の怪談? 『本当にあったら怖い話』

インスリン注射をお使いの患者様が、不安そうな表情でおっしゃいました
ある日、針が詰まってるような気がしてカラ打ちを何度も繰り返していたら
たまたま愛犬(推定体重4Kg)が傍に来て、こぼれたインスリンをなめてしまった

「インスリン1単位ウサギが痙攣してしまう量だと聞いていたし(注)  えぇ
うちのコロちゃんは小型犬なので、2単位もなめたら命に別状あるかもしれない    
と心配になった」 とのこと
インスリンは、口からのんでも効かないからこそ、やむを得ず、痛い思いをして
注射していますので、人であれ犬であれ、なめても血糖を下げる効果はありません  グー!

インスリンは50個以上のアミノ酸が数珠繋ぎに繋がったペプチドホルモンで
胃や腸で、消化酵素によってバラバラのアミノ酸に分解されて
インスリンの正体がなくなってから吸収されますので
なめても低血糖で痙攣したりしないですよ 愛犬コロちゃんも大丈夫です  OK

「安心したわ。 危うくコロちゃんに化けて出られるところだったわね」  ほっ…
う~ん、化け猫でしたら鍋島藩の話でも有名ですが、化け犬ってあんまり聞きませんね

インスリンをのんでも効くような形にしようと、特殊なカプセルに封入したりして  カプセル
様々な製剤開発がされていますが、なかなかうまく行かないようです
アメリカで発売された吸入タイプのインスリンは撤退したそうです

インスリンは、注射経路によっても、効き目が違ってきます
入院中にインスリン点滴する時はノボリンRなどの速効型を使いますが
ノボリン30Rを間違えて使ったらどうなるでしょうか? 

「ええと、30Rは、30%がすぐ効く速効型で、70%が長く効く持続型だから
すぐ効いて欲しい成分が7割分足りなくなるの?」
これは研修医でも即答出来ない難しい質問だそうですが、大切なことなのです

ノボリンRはヒト・インスリンが6個くっついた状態で注射剤になっていて
皮下脂肪内に注射されると、まず6個が三つの2個のかたまりになり
さらにそれが1個に分かれてから、やっと毛細血管に吸収されます
そこで、速効型といっても効果が現れるまでに30分位かかりますが
インスリンは血液中に入るとすぐに代謝を受けて、10分で半分に減ってしまうので
効き目が長続きせず、インスリン発見当初は一日に何回も注射していました 

デンマークのハーゲドン医師は、この6個のかたまりのインスリンを  絵文字名を入力してください
サケなどからとったプロタミンという蛋白質でくるんでやることで
とけるのに時間がかかるようにして、長時間効いているように工夫しました
これをNPH製剤といい、プロタミンのせいで白く濁っています
30Rは、速効型のRと持続型のNPH製剤が混ざっていますので
打つ直前に、ドレッシングのようによく振って、均一に、する必要があります

でも、このジワジワととける仕掛けは、皮下脂肪の中でだけ有効
血液中では、プロタミンも、6個のかたまりも、すぐにとけてバラバラになるので
Rも30Rも結果的に同じ、1個に分かれたヒト・インスリンになってしまうのです
つまり、質問の答えは 『Rでも30Rでも血管注射したら一緒』 となります

一般的には、血管注射になってしまう危険性はまず無いといいますが
筋肉注射になってしまうことはたまにあるようで、やはり皮下脂肪よりも
インスリンの吸収が早まりますので、低血糖のおそれがあります
ですから、注射する時はしっかりと皮下脂肪をつまんでその中に打つことが重要なのです

それと、注射部位は毎回2~3cmずらして下さい。同じところに注射していると
脂肪肥大や脂肪萎縮をおこすので、神経終末が減り痛みは軽くなるものの
インスリンの吸収速度が変わってしまいます

「最初は、打ったところに印しておいたけど、先生がそこまで神経質に
ならなくていいとおっしゃったので、今は、おおよその見当でずらしているの
でも、よくよく考えたら、本当に怖いのは診察室で体重測る時かもしれない・・・」
それには全くもって同感ですね! 体重計、こわ~い  謝罪~!絵文字名を入力してください

(注)インスリン1単位は2Kgの24時間絶食ウサギの血糖を3時間以内に痙攣レベルまで下げうる量と規定されています

日本人の出したもうひとつの世界新

先日、コレステロール談義で盛り上がった(?)患者様が来局されました
「LDLコレステロールは140まで大丈夫って聞いて帰ったんだけど
僕の兄は、医者に100未満にするように言われて、リピトールっていう
コレステロールを下げるお薬を出してもらっているんだよ」   jumee

LDLコレステロールの基準値は、心臓に不利な条件(注1)がどれぐらいあるか
で決まり、心筋梗塞などを起したことのある人ではさらに厳しい基準になります

「そうか、兄貴は5年前に心筋梗塞を起したからな  
あの時は、兄嫁や姪達はパニックになっちゃって、僕が救急車を呼んだんだ
後で兄貴に 『お前が落ち着いて対処してくれたんで助かった』 って感謝された
僕は昔から、心臓に毛が生えてるって言われるくらい度胸がすわってるからね
『心臓に毛がはえてる』っていうのは不利な条件をひとつ相殺できるかな?」  笑
そうですね、やっぱり、血圧を下げた方がいいと思いますよ

お兄さんのお薬は『スタチン系』というグループのお薬で
現在6種類あり、どれもLDLコレステロールを下げるのが得意です
コレステロールは夜作られますので、お薬は夜のんだ方が効果的ですが
リピトールは一日中効くので朝のんでも効き目が変わらないといわれています

スタチン系を最初に発見したのは日本人なんですよ。ピース 遠藤章博士という方です  
欧米では心筋梗塞が死亡原因のトップだったので、日本以上に
コレステロールを下げるお薬を躍起になって探していました
博士は、新しい物質を合成しては効き目を調べるやり方だと欧米にかなわないけれども
農村育ちの自分が、幼少時から親しんで熟知しているカビやキノコの分野なら
欧米の研究者の盲点だろうと考え、2年かけて、カビからスタチンを発見したのです

カビには、他の微生物が増えないように、相手の菌の細胞壁のステロール合成を
妨害する物質を出すものがあると考えたのです。目の付け所が良かったのですね  
抗生物質と同じ考え方で発見されたので『動脈硬化のペニシリン』とも呼ばれています

「カビ対バイ菌の仁義無き戦いだね」  生死をかけたガチンコ勝負ですね~  羅琉 ニヤリ
博士と同時期に米国でも多数のコレステロール降下薬候補の物質が作られたけど
実際にコレステロールを下げる作用が見つかったものは一つも無かったそうです

スタチン系薬のおかげで心臓の病気で亡くなる方が激減しました
又、生活習慣とは関係なく、体質的にコレステロールが高くなってしまう病気を
家族性高コレステロール血症というのですが、その治療や原因解明にも役立ちました
この遺伝体質のある人は総コレステロールが300にもなってしまうので
スタチンなどのお薬をのまないとコレステロールが下がりません
「なるほどね、そういう体質の人ならすぐにお薬出してもらえるんだな」

生活習慣とは関係なくコレステロールが高くなってしまうものでは他に
甲状腺機能が落ちてしまう病気があり、その場合はスタチンよりも
甲状腺を元気にするお薬をのまないとコレステロールが下がりません

また、女性ホルモンはコレステロールを下げる働きがあるので  は-と
女性は、40代後半からコレステロールが高くなる傾向があります
「そういえば、妻は今までコレステロールでひっかかったことなんて無かったのに
ここのところ急に高くなったってボヤいてたな」
ですが、女性は元々男性に比べ、心臓の病気を起こす人が少ないといわれています

女性ホルモンには『女性らしくなるホルモン』のエストロゲンと
『母親らしくなるホルモン』のプロゲステロンの二つあり
エストロゲンの方がコレステロールを下げているといわれますので
私もなるべく『女らしく、しとやかに』すればエストロゲンがたくさん出て
コレステロールが上がらないんじゃないかと頑張っているんですけど  jumee
「あんまり成果が上がっているようにはみえないね
やっぱり、食事と運動しかないんじゃないの?」

(注)コレステロールの基準値に関しては、各国で違い、国内でも動脈硬化学会や人間ドック学会などでも違い、検査機関によっても記載基準範囲が微妙に違っています
(注1)心臓に対する6項目の危険因子とは、高血圧、糖尿病、喫煙、心筋梗塞家族歴、加齢(男性45歳、女性55歳)、HDL-C<40mg/dL、です

越後屋コレステロール

「今日は、多分コレステロールの薬が増えてると思うよ」 
と処方箋を差し出しながら、患者様が不安げな表情でおっしゃいました  

「検査でコレステロールが二つも異常値の赤字だった 二つもだよ!」
いつもの血圧のお薬しか出てませんねぇ。 医師は何かおっしゃってましたか?

「先生には 『これ位は大丈夫』 と言われたけど、心配なんだ
もしかして出し忘れたのかも知れないから、電話で聞いてみてくれる?」
と、患者様が見せてくださったコレステロール検査値は、次のようでした

総コレステロール  235mg/dL (130~219)
中性脂肪       75mg/dL  (30~149) 
HDLコレステロール 90mg/dL   (40~80)

確かに二箇所に赤い数字がございますが、これは心配のない赤字です

総コレステロール = LDLコレステロール + HDLコレステロール + 中性脂肪 / 5  

という 『Friedewaldの式』 に当てはめて計算しますと

LDLコレステロールは130mg/dLで、基準の70~139の範囲内ですOK

これを見ますと、総コレステロール高値は、HDLの高値が原因です
HDLは、いらなくなったコレステロールを体の隅々から集めてくる善玉の
コレステロールなので、むしろ高い方が有利なのです

HDLが低いと、低HDL血症と言って治療の対象となりますし
HDLを増やすお薬を開発している位なのです
基準範囲よりも高いので赤字になっていますが、この程度のはみ出しなら大丈夫です
さすがに100を越すと、遺伝子異常の疑いもあるそうですが
それはごくまれなことですし、たとえその異常だとしても危険性は少ないそうです (注)

「へえ、HDLが善玉なのか。すると悪玉はどれ?」
中性脂肪とLDLが悪玉といわれています

HDLが水戸黄門で、中性脂肪が悪代官で、LDLが越後屋というかんじでしょうか
でもLDLが全部悪い訳ではなくて、本当に悪いのはLDLの中のほんの一部で
普通サイズのLDLはさっきのHDLとは逆に体の隅々にコレステロールを運んでいます
『真の悪玉』は、小粒子LDLや、酸化LDLで、これが動脈硬化の原因になります

越後屋さんが廃業したら、庶民の生活に支障をきたすでしょう?
悪いのは悪代官と結託している越後屋の主人だけで
番頭さんや手代さんは実直な商売人ということです

「ふ~ん、コレステロールって体に悪いものだとばっかり思ってた」jumee
そういうふうに誤解なさっている方は多いのですが、コレステロールは体内で
細胞膜や大切なホルモンの元になっている重要な成分で、その証拠に体は
一旦胆から排出したコレステロールを再び腸で吸収して再利用している程なのです
又、肝臓でもせっせとコレステロールをこしらえています
体に大切な構成成分ですが、少なすぎても多すぎてもいけないんですね

この検査値によると、悪玉の中性脂肪は少ないですし
LDLは上限に近いですが真の悪玉はその中の一部ですし
HDLはむしろ多いので、心配無いんじゃないですか
赤字が二個位平気ですよ。 うちの家計簿に比べたら・・・

「薬剤師さんも大変なんだね・・・」
それに、たとえ悪玉コレステロールが高くても、まずは食事や運動で下げるように
頑張って頂いて、それでも改善されない場合に初めてお薬を服用することになります

「そうなのか、コレステロールが高いとすぐに薬を出してもらえるんだと思っていた
その方が薬局も儲かるんでしょうに」
お薬に頼らず、生活習慣の改善でよくなったらそれが一番ですよ

「でもそんなに欲が無いんじゃ、薬剤師さんの赤字はなかなか解消されないね」
『おぬしも悪よの~』の越後屋じゃなくて
皆さんに愛される健全な越後屋(的薬局)を目指しています jumee   

(注) 0.1%未満の確率で、CETP欠損症というHDLコレステロールが高くなってしまう遺伝子異常がありますが、それによって心臓病が起こりやすいかどうかはまだ解明されていないそうです
また、大量にお酒を飲む人でもHDLが高くなることがあるそうです    

It's my job.

「先日大変だったの! 朝に、朝夕のむお薬と朝昼夕のむお薬をのんで
袋に戻す時にきっと逆に入れたんだわね。外出先で、お昼の分のお薬のもうと
出したら、朝夕のむお薬が出てきたのでびっくりしたわ~」 とAさん

「私ってそそっかしいのよ。
待合室でご一緒だった白髪のご老人が、お薬を一回分ずつ一つの袋に入れて
もらってるっておっしゃったんだけど、私にもお願いできないかしら?」
それは「一包化」又は「ワン・ドーズ」といいまして
お薬ののみ方が複雑過ぎて覚えきれない場合や、ご高齢の患者様の場合や
視力が弱いとか手元が不自由などの身体的理由のある場合などに
一包化するのが妥当であると医師が判断すれば、保険でしてもらえます

但し、少し技術料が嵩みますし、鎮痛剤や睡眠薬や便秘薬のように
のむかのまないかを、そのつど決めてのんでいるお薬がある場合は
一包化することで、その自己調節が出来なくなります

Aさんのお父さんがデイサービスに行かれる日に、お昼にのむお薬を
一まとめにする作業が大変とおっしゃっておられましたが、そういう場合こそ
医師にご相談なされば、一包化にしていただけるのではないですか?

「それが、こないだ、この薬局で目薬用の未使用のビニール袋を貰って
帰ったでしょ。今、あれにお昼の分の薬を入れて父に持たせてるの」
それは良いアイデアですね。目薬用の袋には遮光性のものもありますしね
お薬をシートから出してビニール袋に入れる場合には、吸湿性にご注意下さい
良ければ、乾燥剤もお持ちになられますか? 薬品用のものなので安心ですよ

朝・昼・夕・寝る前などの服用時点毎に、小さなブースに分かれている容器が
市販されていますので、Aさんも、その中に仕分けしておいて、お出かけの際には
お父さんのように目薬袋に入れて持って行かれたらいかがでしょうか?

お薬ののみ間違いや、のみ忘れを防ぐ為には、『服薬カレンダー』などに
服用したことをチェックするのも良い方法です。当薬局でもお配りしています
「ああ、こないだ頂いたけどいちいちつけるのが面倒臭くて使わなかったわ
そしたら、母が『これは便利だ』と持って行って、今母が使ってるみたい」

「そういえば、私が頂いた風邪薬で、色合いの似たのがあって紛らわしかった時
片方にマジックで印して下さったでしょ。あれのおかげで間違えなかったの
母がのんでいるお薬にもそっくりなものがあって、ちょくちょくのみ間違えると
こぼしてたので、あの時のことを思い出して、片方にマジックで印しておいたの
それからは、解りやすくなったって母も喜んでたわ」 親孝行な娘さんですね
医師もお薬の外見まではご存知無いので、似たようなお薬が重なって出ることもあります

Aさんは、うっかりしていても、しっかりしていらっしゃるので、どうやら
一包化にして頂くのは無理なようですね。ご希望でしたら、朝のむ薬、昼のむ薬
という服用時点毎に一つの袋にしましょうか? 料金もかかりませんし
「そうして頂くわ うっかり・しっかり・ちゃっかり・でごめんなさいね」
どんなに良いお薬をお出ししてものんで頂かなかったら効かないので
きちんとのんで頂けるように様々な工夫をこらすのも私共の仕事なんですよ
プロフィール

フロル

Author:フロル
調剤薬局で働く
薬剤師です

興味のあることは
(昔)パッチワーク
   お菓子作り
   ベランダ・ガーデニング
(現在)糖尿病
    手料理
    パン屋さん

 2014年~ 多肉植物
 在宅を細々始めました

自分の勉強の為にブログを書いています

カテゴリ
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。