そのクシャミ、止めても大丈夫?  

~薬局でありそうな風景について架空の会話形式で説明しています~





  
能内 妃伊香(のうないひいこう)さんはてんかんのお薬をのんでいらっしゃいます

「ずっとデパケンをのんで居たんですが、結婚を機に、妊娠に備えて今の  えへ5
ラミクタールに変えて頂いて、去年は待望の子宝にも恵まれ、まるで夢の様です」
デパケンは催奇形性がありますが、ラミクタールはその点安心ですからね

「中学生で初めててんかん発作を起こした時は、結婚も出産も諦めていましたが  かおまる
ここ最近胎児に悪影響の無いお薬も発売されたと聞いて、希望を持つ様になりました」
殆どのてんかんは、お薬をのめば発作を抑えられ、日常生活にも支障がありません

「かれこれ十年以上発作が起きていないので、そろそろお薬減らして行っても良い時期  汗1 
だそうですが、まだ子供が幼く、頻繁に通院出来無いので、先延ばしにしています」
てんかん治療の最終目的は、発作ゼロの状態を維持し続ける事ですので
下手に発作を起こしてしまうと、治療がスタートラインに戻ってしまいますからね

「幸いてんかんは薬でコントロール出来ているのですが、困るのはドラッグストアで  泣き1 
てんかんのお薬をのんでいると正直に言うと、風邪薬を売って貰えないんです」
市販の風邪薬の中には、てんかん発作の閾値を下げて発作を起こし易くしてしまう様な
成分がデフォルトで入っていますので、ドラッグストアでは敬遠されるでしょうね

「クシャミや鼻水や鼻づまりに効く抗ヒスタミン薬という成分がいけないそうです」  かおまる
クシャミ・鼻水・鼻づまり等の反応は、ヒスタミンという神経伝達物質の放出により
起こりますが、ヒスタミン神経系は脳で痙攣の抑制もしている為、ヒスタミンの作用
を抑える抗ヒスタミン薬が脳内に入ると、痙攣を誘発させると考えられています
他にも咳止めのコデイン系のお薬も、てんかんの人には慎重投与とされる成分です

「てんかんの主治医に言ったら、病院に来れば、安全な風邪薬を出してあげるって」  かおまる
でも、幼いお子さんがいらっしゃるので、中々専門医の病院に行けないんですよね?

「風邪位なら近所の医者に行っても良いけど、抗生物質でも、てんかん患者には避けて  かおまる
欲しい物があるので、必ずお薬手帳を見せて受診する様にとうるさく言われています」
脳で鎮静抑制系の神経伝達を司っているのは、ヒスタミンだけではなく、γアミノ酪酸
による神経系
もあり、抗生物質でキノロン系と呼ばれる種類のお薬がこの伝達を阻害
してしまいますし、更にある種の解熱鎮痛剤がこの副作用を増強してしまいますので
てんかん患者さんの抗生物質や解熱剤の選定には、緻密な配慮が必要です

「熱が出たならいざ知らず、クシャミ程度なら薬のむ必要ないよ、とも言われました」  かおまる
抗ヒスタミン薬は抗コリン作用による眠気や口の渇き等の副作用があり、別の病気
例えば、副鼻腔炎や、前立腺肥大の人だと尿閉とか、緑内障の方だと眼圧上昇等を
起こす場合もあるので、脳神経科の医師でなくても使用慎重論を唱える医師は多いです

「でも、この季節ですから、花粉症でクシャミが出ているのかも知れないんです」  かおまる
花粉症でしたら話は別で、鼻づまりを放置すると逆に副鼻腔炎も悪化してしまいます
その場合は、脳内に移行しないタイプの抗アレルギー薬を処方して頂けると思います

「脳に入らず、眠くもならないタイプのお薬なら、痙攣を誘発したりしないんですね」  えへ4
市販薬でも売られているアレグラでしたら、脳内移行性が無く痙攣発作も誘発しません
てんかんでなくても、小さなお子さんですと、γアミノ酪酸による中枢神経抑制系が
未発達な分、ヒスタミン抑制系の役割が重要なので、抗ヒスタミン薬による痙攣誘発の
リスクが高くなり、小児の風邪には抗ヒスタミン薬を処方しない小児科医もある位です

「実はうちの息子も、熱性痙攣起こした時、抗ヒスタミン薬のんでいたんです!」  冷汗4
そう言えばこないだ、息子さんに熱性痙攣薬のダイアップ坐剤が処方されていましたね

「息子が痙攣起こした時は、私のてんかんが遺伝したんじゃないかと気が動転して」  驚き1 
熱性痙攣自体は珍しい現象では無く、又後遺症も残らないので、心配は要りませんが
頻繁に繰り返すようなら、一回脳波の検査を受けた方が良いかも知れませんね

「私がパニックになってたので、今後の為に、発作止めの坐剤を出して下さいました」  冷汗2
熱性痙攣防止にダイアップ坐剤を使用してもしなくても、成長してからの予後は
変わらない
と言われていますが、予防薬が手元にある方が心強いですね

「気管支炎のお薬でも、痙攣を起こし易い物があると聞いたんですが」  かおまる
それは、テオフィリンという気管支拡張剤で、最近は使用頻度が減っています

「その時は、気管支炎の薬は出て居なかったのですが、風邪薬をのんでいました」  汗  
薬歴を見ると、ダイアップ坐剤が処方される三日前に、小児科からペリアクチン
ムコダイン、メプチン、アスベリン、の4種類のお薬が処方されていましたね

「その中のペリアクチンが、痙攣を誘発してしまった可能性があると言われました」  冷汗1
抗ヒスタミン薬は開発された年代により、第一世代と第二世代があり、第二世代
の物は、第一世代の副作用の抗コリン作用が随分改善されていますが、その第二
世代ですら古い物だと脳内に移行しますので、痙攣を誘発するリスクがあります
ペリアクチンは第一世代ですから、バッチリ脳に移行してしまうでしょうね

「薬局でも眠くなるかも知れないけど、食欲を改善する効果もあると言われました」  汗5 
あの時息子さんは、熱も高く、食欲もなく、グッタリしている様子でしたものね

「小児科医も、これからは、熱性痙攣起こし難い鼻水薬にして下さるそうです」  かおまる
アレグラやアレジオンやジルテック等、第二世代の中でも、脳内に移行しない
抗アレルギー薬ドライシロップ
が次々と発売されていますので、その点安心ですね

「確認しておきたいのですが、解熱剤のアンヒバ坐剤とダイアップ坐剤を両方使う  かおまる 
場合は、ダイアップ坐剤を先に入れて、30分後にアンヒバ坐剤でしたよね?」
その方法で正解です・・・水溶性基剤のダイアップ坐剤を、油脂性基剤のアンヒバ坐剤
の後に入れると、ダイアップの薬効成分が、アンヒバから溶け出した油脂成分に吸収
されて直腸粘膜への吸収が阻害
され、効き目がなくなってしまいますのでね

「良かったあってて、解熱剤は、カロナール細粒をのませても良いんですが  かおまる 
うちの子は熱があるとウツラウツラしますので、坐剤を入れる方が楽なんです」
但し、内服でも坐剤でも解熱剤は、熱性痙攣予防にはならないのでご注意下さい

「でも、高熱のせいで痙攣が起こるんですから、熱は下げた方が良いでしょ?」  ブー1
熱性痙攣は熱が上がる時に起こるので、解熱剤で無理やり熱を下げると
効き目が切れて又熱が上がる時に、逆に起き易くなると言われ、熱性痙攣を
起こした事のあるお子さんに解熱剤を使うのは逆効果だという説もある位です

「えぇ! じゃ、アンヒバ坐剤は使ったらかえって危ないんですか?」  驚き1
実際には、ヨーロッパで行われた研究によると、熱性痙攣の頻度は解熱剤の使用
の有無とは関係なかった
そうですので、熱が辛ければ使用すれば良いと思います
熱性痙攣を防ぐ為には、熱が上がり始めたら早めにダイアップ坐剤を挿入し
8時間たってもまだ熱が高ければ、もう一度使用して頂ければ、24時間有効です

「やっぱりここでもう一度確認しておいて、良かったわ~」   スマイル2






参考)
重篤副作用疾患別対応マニュアル  小児の急性脳症 平成23年3月 厚生労働省
てんかん専門医のブログ、小児科医のブログ(皆さん口を揃えて同じ事をおっしゃっています)

2015年の熱性痙攣ガイドラインで、ダイアップ坐剤の適応が厳しくなった様ですね

催奇形性の心配の無いてんかん薬は、ガバペンが2006年、ラミクタールが2008年
イーケプラが2010年の発売です




アレグラドライシロップの供給を早く再開してほしいですね

因みに、これは『アレグラ』という名のエケベリアです ← だから何?って感じですが(汗)
2928.jpg


私も子供が小さい頃は、40度位あるとフルフル震える様な感じがしてとても心配でした
幸い、熱性痙攣を起こした事はありませんでしたが、子供の発熱の辛さは良く分かります

朝撮った多肉写真

 2921.jpg  2922.jpg
 2923.jpg  2924.jpg
 2925.jpg  2926.jpg




薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中!

by 薬剤師ブログタイムズ



福助 このブログが面白かったらクリックお願いします  →  
人気ブログランキングバナー 




スポンサーサイト

“野球部なのに陸上部並みの俊足“ みたいな痛み止め

~薬局でありそうな風景について架空の会話形式で説明しています~





木瓜 梨々花(ぼけりりか) さんは長年腰痛に悩まされてきました

「六十代の頃は、腰が痛くなっても、痛み止めのロキソニンかセレコックスをのみ  かおまる  
腰痛ベルトを着け、腰痛体操をしたりしているうちに、よくなったんですけどね」

痛みには、痛みを感じる侵害受容器が刺激されて急性に起きる、侵害受容性の痛みと
痛みを伝える神経が障害されて慢性的に起きる神経障害性の痛み、又、神経障害性等
で疼痛が慢性的に継続すると精神的に痛みを感じる様になる心因性疼痛とがあります

「確かに、痛みが長引くと精神的にも参ってしまいますよね」  汗  
ロキソニン等の非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDS)が効くのは、侵害受容性の
痛みで、腰痛も慢性化すると、複合的に神経障害性も原因の一つとなるそうです

「慢性腰痛と診断されてから、リリカという、神経痛に効く薬をのみ始めました」 かおまる  
リリカは、NSAIDSとは違い、神経障害性疼痛に効果のある鎮痛剤で
カルシウム(Ca2+)チャネルα2δ(アルファ2デルタ)リガンドと呼ばれます
神経痛は、神経が過剰に興奮して様々な痛み物質が放出される事によって生じますが
これは、神経細胞のCa2+チャネルからCa2+が流入する事で起きています
リリカはCaチャネルの補助的な役割を担うα2δサブユニットと結合してCa2+
流入を減らし、グルタミン酸等の疼痛物質の放出を抑え、神経痛を和らげます

「少量からスタートするお薬だと言われて、最初は25mgからのみはじめました」 かおまる
リリカは眠気やめまい等の脳症状、物が二重に見えたりかすんで見えたりする眼症状
他にも浮腫みや体重増加等の副作用が心配なので、少量から徐々に増量して行きます

「痛みは楽になり、特に副作用も無かったので、徐々に増やして行きました」  スマイル  
最大量の一日300mg迄、目一杯のんでおられる時期もありましたね

「リリカをのんでいると、気分的にも楽になるのでとても気に入っていました」  えへ4  
リリカは元々、脳内の抑制系伝達物質のGABAの誘導体として開発されたお薬です

「安定剤のデパスが作用するというGABA受容体の、あのGABAの事ですか?」 かおまる  
安定剤や睡眠剤や癲癇薬として使われるベンゾジアゼピン(BZ)系のお薬は、脳内の
GABA受容体に存在するBZ結合部位に結合して働きますので、BZ系薬の様な
効果を狙って開発されたのがGABA誘導体でした、しかし残念ながら
GABA誘導体はGABA受容体にもBZ結合部位にも結合しないと判明したのです

「GABAのそっくりさんなのに、GABAの受容体にはくっつかないのね」 かおまる
けれど、リリカはGABAの量を増やす効果があり、鎮静・鎮痛効果が認められました

「GABAを増やせるって事は、デパスみたいな精神安定効果もあるんですね」  えへ3
それでリリカは、神経障害性以外にも、心因性疼痛にも効果が期待出来るお薬なのです

「リリカをやめる時、以前デパスをやめた時に似た、辛さを感じたのはそのせいかな」 かおまる
そう言えば木瓜さんは、急に物忘れがひどくなったので、リリカをやめたんでしたね
リリカは『リリカぼけ』と言って、認知機能低下を起こしてしまう場合があるそうです
又、BZ系類似効果の故なのか、依存性や乱用の恐れもあると言われています
しかし、最大限の300mgのんでいて服用中止する場合は、急激に止めると、不眠、悪心
頭痛、不安、多汗等の離脱症状が出る事があるので、徐々に減量した方が良いのです

「次は、麻薬の様な作用の、トラマールというお薬に変わりました」  かおまる 
トラマールは、モルヒネと同じオピオイドμ受容体に作用して痛みを抑える鎮痛薬で
NSAIDSやリリカ等の非オピオイド系鎮痛薬を使っても効果が不十分な場合に用います

「癌の鎮痛薬だけど、安全性が高いので普通の痛みに使える様になったんですよね」かおまる  
当初の適応症は癌性疼痛に限られていましたが、効力がモルヒネの約1/5で、依存性も
生じず、副作用もモルヒネ程ひどく無いので、慢性疼痛に対する適応が認められました

「急性の痛みにも慢性の痛みにも、両方効くんですってね」  スマイル2  
オピオイド作用により侵害受容性に効き、ノルアドレナリンやセロトニンの再取り込み
阻害作用もあるので
下行性疼痛抑制系を活性化して、神経障害性にも有効です

「痛いの分かったから、これ以上伝えてこなくて良いよ、という神経経路の事ね」 かおまる  
『痛い』と言う感覚は、一次ニューロンから二次ニューロンを経て脳幹へ伝わりますが
逆に、脳幹から脊髄に向かって下行する抑制経路があり、これは一次と二次ニューロン間の
脊髄後角シナプスで、ノルアドレナリンやセロトニンという物質を放出して伝達を抑制し
末梢からの痛み情報が二次ニューロンに伝わらないようにする、痛み緩和経路なのです

「トラマールは痛みにはよく効いたんですが、副作用の便秘に悩まされました」 泣き1
便秘や吐き気や眠気等の麻薬特有の副作用も、モルヒネよりはトラマールの方が軽いとは
言う物の、便秘は頻度が高く、長引く事も多いので、下剤を併用して対処します

「でも、便秘薬が段々効かなくなって来たので、又々お薬を変える事になりました」 かおまる  
便秘薬でも大腸刺激性ですと、連用により体が薬に慣れて効かなくなる事があります
トラマールを長期服用後に急に中止すると吐き気や嘔吐、頭痛、不安感、震えなどの
離脱症状が出てしまう恐れがありますので、やめる場合は徐々に減量する必要があります

「次はうつ病にも効く、サインバルタというお薬に変わりました」  かおまる 
セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬(SNRI)と呼ばれるサインバルタ
神経伝達物質のセロトニンやノルアドレナリンの再取り込みを抑えて、ニューロン間に
長く留まる様にして
、神経伝達物質の作用を増強して、うつ病を治すお薬です

「うつ病って、脳のセロトニンが減る事でなると言いますものね」  かおまる
先程も言いました様に、セロトニンやノルアドレナリンを増やすと、下行性疼痛抑制神経
を活性化
しますので、SNRIは慢性的な神経障害性疼痛にも効くののです

「たかが腰痛の為にうつ病の薬をのむなんて、最初は抵抗ありましたけどね」 汗5 
サインバルタは、古い型のうつ病薬の吐き気や口の乾きや便秘等の副作用を軽減するよう
改良された、新しい型のうつ病薬なのですが、脳内の伝達物質を増やす関係上
のみ始めは少量から始め、止める時も徐々に減らしていかなくてはならないお薬です

「トラマールに変えた時吐き気が辛かったので、この時はごく少量から始めて頂きました」
サインバルタは、20mgのカプセルを脱カプセルして半分量の10mgから始めましたね

「腸で溶けるように工夫されたお薬なので、カプセルの内容物を砕いたり潰したり  かおまる  
しないようにと言われて、噛まない様に気を付けながら、水でのみ込んでいました」

吐き気が出ないまま40mg迄増やせましたのに、今回又別の鎮痛剤が出ていますね

「今回サインバルタを20mgに減らして、又別の抗うつ薬をのむ事になりました」 汗1  
三環系抗うつ薬の、トリプタノール10mgというのが加わっていますね
これは古い型のうつ病薬なので、副作用リスクはサインバルタよりも高いのですが
鎮痛効果が高いので、慢性疼痛には、うつ病の用量よりも少ない量で効きます

「先生は、今度のお薬はリリカの様に物忘れがひどくなる心配もあるけれど  かおまる   
キレの良い薬だから、一部サインバルタを置き換えてみると言われました」

抗コリン作用が強い三環系抗うつ薬は、認知機能低下の恐れがありますが
トリプタノールは、セロトニンやノルアドレナリンの再取り込み阻害に加え
NaやCaチャネル阻害作用、グルタミン酸のNMDA受容体阻害作用
多彩な作用機序を併せ持ち、鎮痛剤の効力を表すNNTは、リリカや
サインバルタやトラマールよりも優れ、麻薬並みだと言われています

「うつ病薬なのに麻薬並みに痛みに効くって事は『野球部なのに陸上部並み えへ5 
の俊足』みたいな感じかしら~それに、古いお薬だからコスパも良いそうですね」

確かに、サインバルタ20mgが173.5円、リリカ150mgが155.0円
トラマール25mgが38.6円なのに、トリプタノール10mgは9.6円ですね

「今回のお薬も増やすのも減らすのも少しずつで、勝手に止めてはいけないんですね」  かおまる
慢性腰痛のお薬はそういう宿命の様ですね








当薬局では、リリカカプセルについて
めまいが我慢出来ずに24時間以内に離脱した方が一例
自己判断で倍量のんで『リリカの前借り』をしていた方が一例
服用開始後、数カ月で認知症薬をのむようになった方が一例
(お三方とも、そこそこの高齢者でいらっしゃいます)
という事で、在庫管理の悩ましい薬となっております



日本緩和医療学会のがん疼痛の薬物療法に関するガイドラインによると

鎮痛剤の効力を表すNNT(Number Needed to Treat)
何人に1人の割合で疼痛が半減する患者が得られるか、という数値で
NNT=5であれば、5人に1人の割合で疼痛が半減するという事

逆に、NNH(Number Needed to Harm)
何人に1人の割合で、副作用が生じるか、という数値で
従って、NNTが低く、NNHが高い薬剤が優秀という事になります

そのサイトのデータによると、三環系(アミトリプチリン)で3.1
SNRIで5.5、ガバペンチンで4.7、オピオイドが2.5
カルバマゼピン、バルプロ酸、フェニトインも2.0代ですね
(プレガバリン、トラマドールは発売前?で、データなし)

別の精神科医のブログでは
NNTは、TCA(アミトリプチリン)で2.1、SNRIで5.0
プレガバリンで4.5、トラマドールで4.9、オピオイドで2.6

NNHは、TCA(三環系)で15.9、SNRIで13.1
プレガバリンで10.6、トラマドールで13.3、オピオイドで17.1

又、最近のメタアナリシスのNNTをまとめた別の医師のブログでは
三環系(アミトリプチリン)で3.6、SNRI(デュロキセチン)で6.4
プレガバリンで7.7、トラマドール4.7、強オピオイドで4.3

これらは複数の報告のレビューであり、各薬剤を同一条件でガチンコ対決
させた訳ではないそうですので、あくまで参考値です
そもそも、痛みそのものが、主観的なもので、血圧の様に測れるものでは
ありません
からね~





とうとう、と言うべきか、多肉植物の実生・交配まで始めてしまいました

花の雄しべの花粉を、下の様な超微細ピンセットを使い
人工的に、雌しべにくっつけるのです
 実生7

種が出来た花    白いコップに種の出来た花を回収します
 実生1  実生3

コーヒーの粉の様にも見えますが、れっきとした多肉植物の種です
 実生2  実生5

しかしこんなに沢山の種を蒔いて、世話はみられるのだろうか?
 実生6

作業してみて、やはり薬剤師と言うのは有利に働いたと思います
実験慣れしていますからね~
薬用植物学を懐かしく思い出しました



薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中!

by 薬剤師ブログタイムズ


福助 このブログが面白かったらクリックお願いします  →  
人気ブログランキングバナー 

あなたは突然眠くな~る~

~薬局でありそうな風景について架空の会話形式で説明しています~




須区 御芦(すくみあし)さんは、老人会で映画同好会を発足させた程の映画好きです

「『レナードの朝』という名画知ってる? ロバート・デ・ニーロ扮する眠り病の患者が  かおまる
ロビン・ウィリアムス演じる医師からドーパミンという薬を与えられて、一旦は目覚めて
頭脳明晰になるけど、暫くして又元の状態に戻っちゃうという、ちょいと切ない話だけど」

私もその映画好きですよ、SFの『アルジャーノンに花束を』とストーリーが似てますよね

「でも『レナードの朝』はフィクションじゃなくて、実話に基づいた話らしいよ」  かおまる
レナードの罹った嗜眠性脳炎という病気は、実際に1916年から十年間世界的に流行し
発病した人の3分の1にあたる500万人の人が命を奪われ、生き延びた人もほとんどが
後遺症になり、パーキンソン症状を伴う昏睡状態のまま生涯を終えたという怖い病気です
インフルエンザの流行と関係があったようですが、1930年以降は発病報告がないそうです

「そんな嫌な病気は撲滅されて良かった、僕のパーキンソン病もロクでもない病気だけど」  冷汗2
パーキンソン病は、脳内伝達物質のドーパミンが減って筋肉が円滑に動かなくなる病気ですが
ドーパミンニューロンは通常でも、10年で1割程度は死んでいくことが分かっていますので
一説によると、100歳迄生きると殆どの人がなるとも言われ、撲滅は難しいと思われます
須区さんには先月から、パーキンソン病薬のビ・シフロールというお薬が出ていましたね

「それがね、この薬のむようになってから何か、自分が自分でないような違和感があって  かおまる 
先日は追突事故を起こしちゃって、散々だったよ~幸いお盆渋滞だったので、前の車に少し
ぶつけた程度で済んだけど、どうやら知らぬ間に居眠り運転をしてしまっていたらしい」

そんな事があったんですか! ビ・シフロールには突然眠くなるという副作用があるので
もう運転はなさらないように、とお伝えしたつもりだったんですけど、残念でしたね・・・

「だってさ、今迄も風邪薬を貰うたんびに、眠くなるから気をつけろって散々注意されたけど  ブー1
未だかって眠くなった試しなんて無いもんだから、自分でもタカをくくってたんだよね」

風邪薬とは眠くなる原因や頻度が全く違い、ビ・シフロールでは運転は厳禁なんですよ

「医者も、それはビ・シフロールのせいで、突然眠気が襲って来たんだろうねって言うから  かおまる
もう観念して、これからは映画館に行く時も、娘の運転で送り迎えして貰うことにしたよ」

老人会館の方でも月に一度、映画同好会主催の鑑賞会があるとおっしゃっていましたね

「映画鑑賞会にいつも奥さんの運転で来る人がいるけど、その人も実はパーキンソン病だった  かおまる
らしいんだ、堂 葉民(どうはみん)という人だけど、僕と同じ薬のんでるせいかな?」

パーキンソン病薬は、ビ・シフロールのようなドーパミン受容体刺激薬の他にも色々あります

「同病相哀れむで、堂さんに、僕もパーキンソン病になったと打ち明けたら  かおまる   
俳優のマイケル・J・フォックスも同じ病気と闘っているんだよ、と教えてくれた」

マイケル・J・フォックスは三十代の若年発症ですから闘病生活も長くなってるでしょうね

「堂さんも病歴が長いので段々薬が増えて、今じゃ何種類ものんでると言ってたね」  汗5
パーキンソン病ではドーパミンとアセチルコリンのバランスが崩れて、ドーパミンが劣勢になって
いますので、これを是正する為に、ドーパミン刺激を増やすか、アセチルコリン刺激を減らすかの
二つの選択肢があり、さらにドーパミン信号を増強する為には、ドーパミン受容体刺激薬の他に
放出促進薬や分解抑制薬等様々ありますが、何と言っても一番効果的なのは、レナードと
同じドーパミンの元のレボドパをのんで、ドーパミンニューロンを直接刺激することです

「堂さんは、ドーパミンはのみ始めると段々効かなくなるので、なるべく後にとっとく方が良いと  かおまる
言ってた、それに最初はどんな薬でもよく効くから当分は心配ないよと、励ましてくれた」

日本ではドーパミン受容体刺激薬で治療を開始する事が多く、初期は治療効果も高いのですが
罹患期間が長引くに連れて、薬の効果が突然低下したり、効果持続時間が短くなったりします
どうやら、ドーパミン神経を刺激し続けると、受容体の数が減って神経が鈍感になるらしく
理想的には、神経細胞の壊死を止められる治療法が見つかればれば根治出来るんですけどね~

「堂さんは、途中から癲癇の薬が良いと分かってのみ始めたんだって、そしたらそれが  かおまる
正式なパーキンソンの薬として認められた途端に、凄く高価な薬になっちゃったんだってね」

それはゾニサミドの事で、癲癇薬としてはエクセグランという名前で知られています
偶然パーキンソンにも効く事が見つかって、適応外で使われていた時期もあったようですが
トレリーフと言う名前でパーキンソン薬として新規発売された時は百倍もの薬価が付きました

「堂さんは、医療費を公的に負担して貰える人じゃないと、もうのめないと嘆いていた」  冷汗1
ゾニサミドはドーパミンの効きが悪くなってきた段階で上乗せすると、ドーパミン作用を安定
させる効果が有り、従来の治療薬にはなかった神経保護作用もありますので期待出来ますね

「でもそんなに高価じゃ困るよ~堂さんは、今度発売される薬に賭けてるそうだよ」  かおまる
近々発売されるのは選択的アデノシンA2A受容体拮抗薬と呼ばれるイストラデフィリン
やはりドーパミン製剤に上乗せして使うと、効果持続時間が短くなる現象を改善します

「その新薬もドーパミンと一緒でないと効果が無いのか、それじゃ僕は当分のめないね」  うへー
でも、長年にわたり苦しんでいるとボヤいてらした便秘の薬は、今回出して貰えた様ですね

「酸化マグネシウムという便秘薬と、他に、吐き気止めのナウゼリンという薬も出して貰った」  スマイル
ドーパミンD2受容体刺激により吐き気が起きますので、パーキンソン病薬では吐き気は
避けて通れない副作用ですが、ナウゼリンはドーパミンD2受容体遮断して吐き気を抑えます

「じゃ、ナウゼリンのむとビ・シフロールの効き目が減って病気が悪化しないかな?」  かおまる
ナウゼリンは中枢へはほとんど移行せず、抹消の消化器にしか働かないので大丈夫です

「なら安心だ、自分の不注意で事故こそ起こしたけれど、お陰様でビ・シフロールは  えへ5
効いて来てるんだ、今まで何気なく歩いていたけど、幸せな事だったんだと実感しているよ」

先程薬局に入っていらっしゃった姿を見ても、スムーズな足取りでしたものね~




(注1) ハワイで日系米国人男性を対象にした20数年にわたる調査によると
     排便間隔が長い便秘の男性はそうでない男性に比べ
     3倍もパーキンソン病になりやすい
と言われています

     但し、便秘がパーキンソン病のリスクファクターなのかは不明だそうです
     しかし、パーキンソン病の疑いがある場合、便秘の有無はひとつの指標となるそうです

(注2) 海外では、第一選択薬はエフピーなんですね

(参考) 日本神経学会治療ガイドライン『パーキンソン病治療ガイドライン2011』ほか






長らく糖尿病性神経障害に苦しんでいらした患者さんが放った、感動的一言
『この頃、お煎餅のかけらを踏んづけると分かるのよ、以前は気づかなかったのに』  

この一言は、神経障害が治ってきた兆候として、とても印象に残っています

そこで、その感動を主人にも分かって貰いたくて
『今そこでゴミを踏んだのが分かったんだけど、それって有難い事なんだよ
健康な証拠なんだから』
と言った時に主人の放った、非・感動的一言

『ゴミが落ちてたんなら、掃除機かけとけよ』 




最近の新薬についての私見

7番目のARB アジルバ 当薬局では密かに『留吉』(とめきち)と呼ばせて頂きます

5番目のDPPⅣ阻害剤 テネリア 別名『末子』(すえこ)と呼ばせて頂きます


因みに『オギノ式』しかなかった時代の話

兄弟の多いご家庭の下の三人のお子さんの名前が
『留吉』『末子』と来て『終子』(しゅうこ)が末っ子だと知った時は
『留吉』では止める力が弱かったんだな~と思いました






  今年は美山町という茅葺き屋根の美しいところに行きました
 美山4  美山3
 美山2  美山1

  五山送り火の頃は、夏の終わりという感じがします
 五山送り火3  
 五山送り火2  五山送り火1
 会席2  会席1
 奥ゆかしいトイレ  
  日本一(?)奥ゆかしいトイレにも行きました



福助 このブログが面白かったらクリックお願いします  →  人気ブログランキングバナー 


薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中!

by 薬剤師ブログタイムズ 
プロフィール

フロル

Author:フロル
調剤薬局で働く
薬剤師です

興味のあることは
(昔)パッチワーク
   お菓子作り
   ベランダ・ガーデニング
(現在)糖尿病
    手料理
    パン屋さん

 2014年~ 多肉植物
 在宅を細々始めました

自分の勉強の為にブログを書いています

カテゴリ
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード