スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強い薬が大好き   『強力』ラブストーリー

半年ぶりに裂肛(キレ痔)になったのでネリプロクト軟膏が処方された
南郊だの実さん(架空の人物)は、二週間たって再び薬局にいらっしゃいました

「こんな暑い日に歩いてると焦げ目がつくような気がする~ここは涼しいね~」  かおまる  
と、エアコンの前で仁王立ちになりながら、処方箋をさし出されました
前回と同様便を軟らかくするカマが継続して出ていますが、痛みはよくなりました? 

「一時は何とかして肛門以外の所から便を出せないかと思いつめたけど、治って来た」  汗1  
軟膏は今回、強力ポステリザン軟膏ボラザG軟膏に変わっていますね

「今度こそ本腰入れて治したいって希望したから、強力な軟膏に変えてくれたようだ」  えへ4  
ネリプロクト軟膏と強力ポステリザン軟膏では、ネリプロクトの方が強いですよ

「うそっ? じゃなんで『強力』なんてついてるの? 名前倒しじゃん?」  驚き1
ステロイドという炎症を抑える強い成分が配合されているからじゃないですかね
でも、同じステロイドでも強力ポステリザン軟膏に使われているヒドロコルチゾン
よりも、ネリプロクト軟膏の吉草酸ジフルコルトロンの方が強いんですよ

「本当だ、今までの薬のチューブの方には劇薬って書いてある! 騙された~」  ブー1
ステロイドを含まないボラザG軟膏に比べれば、どちらも強いお薬と言えます
強力ポステリザンを二週間使用後ボラザGに切り替える、と指示がありますね

「暑くてボーッと聞いてたけど、医者も強い薬は長く使わないようにと言ってたな」  かおまる    
ステロイド入りの軟膏や坐剤を長く使うと、ステロイド皮膚炎やカンジダ真菌症になる
恐れがあるので、長期連用する場合は、ボラザGなどの安全な軟膏に切り替えます

「以前に出た坐薬も長くは使わないように言われたけど、そういう理由だったのか!」  かおまる
半年前には二週間だけヘルミチンS坐剤というのが出て、やはりその後ボラザG坐剤に
切り替わっていますが、これはステロイドではなく出血を抑えるビスマス系のお薬
これも長期に使用しますと、痙攣や運動障害などの精神神経系の副作用が出易くなります

「善良な市民が真剣に痔を治そうとしてるのに、良く効く薬は二週間で打ち切られるんだ」  かおまる 
初期の裂肛でしたら塗り薬などで完治しますが、何回か繰り返して慢性化した場合
軟膏や坐薬は症状が悪化した時に急場しのぎに使うもので、完治には手術が必要です

「医者は、ポリープもないし潰瘍化してないから、手術を勧める程じゃないと言ったよ  かおまる
ただ、ニトロの塗り薬を試してみても良いかも知れないとは言われたけど・・・」

それは、バソレーター軟膏というニトログリセリンの軟膏だと思われます

「本来は狭心症の薬なので保険が効かないんだとさ、それに副作用で頭痛が出るかも
しれないんだって  心臓の薬をお尻に塗れって言う医者を信頼しても大丈夫かな?」
  かおまる
保険こそ効きませんが、肛門科専門医の間では広く知られた治療法らしいですよ
ニトログリセリンは血管の筋肉の緊張を緩める一酸化窒素を出すので、冠血管が広がり
心臓に血液が行き渡るのですが、同様に肛門括約筋も弛緩させて肛門も広がるのです

「そういうことか  スマイル   でも一番肝腎なのは、便秘にならないようにすることだって」
固い便を無理やり排便するから裂肛になるので、便を軟らかくするカマをのんで
便意を感じたら何はさておきトイレに直行し、決して便意を我慢しないで下さい

「うちは三世代同居だから、朝トイレに行くと、必ず誰かに先越されてるんだ  汗  
特におじいちゃんだと待たされるよ~年寄りだから時間かかるのも仕方ないけど」

排便時長くいきむのも腹圧がかかり良くないので、排便は三分以内に済ませるのが
理想だそうで、出ない時は潔く諦めて一旦トイレから出た方が良いと言われています

「おじいちゃんも痔かもね、新レシカルボン坐剤というのが時々冷蔵庫に入ってるから」  汗5
新レシカルボン坐剤は、浣腸をマイルドにしたような便秘用の坐薬です
腸内で炭酸ガスを発生して蠕動運動を促すので、10~30分で効果が現れ
高齢者に多い排便力が低下した便秘によく使われ、安全で常用しても癖になりません
ヨーグルトや繊維質の食品や多めの水分を摂る事も便を軟らかくする上で有効です

「これだけ暑い日が続くと熱中症が心配だし、水は勿論ガバガバ飲んでるけどさ   かおまる
汗も大量にかいて蒸発するから、この夏はず~っと便が固かったような気がする」

脱水になると、体は便からも水分を吸収して蓄えようとする為、便が固くなります

「してみると、キレ痔になったのも猛暑が原因なのか~高気圧恐るべし!」  驚き1  



(参考) 「Dr.山田の痔のHP」 「大腸・COM」 他

因みに、雪国育ちの私の一番嫌いな気象用語は「西高東低」です

道理で強ポスやネリプロクトはデッドストックになり易いですよね
痔の手術を断り続けている人に、ボラザGがずっと出ていて
もっと強い薬剤があるのになと思っていましたが、今回謎が解けました





この夏は京都で
庭の美しい寺院を訪れました
曼殊院1    曼殊院2    

曼殊院3    曼殊院4



うちの犬とお父さんがシンクロナイズド・スリーピングしています

キャロ・シンクロ・スリーピング




福助 このブログが面白かったらクリックお願いします  →  人気ブログランキングバナー 
スポンサーサイト
プロフィール

フロル

Author:フロル
調剤薬局で働く
薬剤師です

興味のあることは
(昔)パッチワーク
   お菓子作り
   ベランダ・ガーデニング
(現在)糖尿病
    手料理
    パン屋さん

 2014年~ 多肉植物
 在宅を細々始めました

自分の勉強の為にブログを書いています

カテゴリ
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。