スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腎臓の出口の見張り番の仕業

~薬局でありそうな風景について架空の会話形式で説明しています~





毎月ご夫婦で、処方箋を持っていらっしゃる 面樽 代和(めんたるよわ)さんですが
今日は、奥さんが、酷いめまいが起きて急遽病院に行かれ、耳鼻科でお薬が出た様です

「天袋の物をとろうとしたら、突然部屋がグルグル回り出してへたり込んでしまったの 冷汗2
吐き気もして、血圧も上がってしまって、てっきり大変な病気になったと思ったわ」

処方箋では、めまいに効くメシル酸ベタヒスチンと、吐き気止めのドンペリドン
血流を良くするアデノシン三リン酸がでていますが、降圧薬は出ていませんね

「血圧の薬と安定剤は内科の方でのんでいるので、これだけを足してのむみたい」  かおまる  
普段からのんでいらっしゃるお薬に、降圧薬と抗不安薬が含まれていますものね

「血圧が190になった事なんて無いので、脳梗塞なんじゃないかと訴えたんだけど かおまる
CT画像も年相応なので耳鼻科に回されて、耳の石灰が動いただけだと言われたの」

それは良性発作性頭位性めまいと言って、耳の三半規管の耳石が剥がれて移動してめまい
が起きるもので、症状が辛い割には無害で、数週間で自然に消滅していくそうですよ

「血圧が高い事を気にしていたら、医師から『すでに適切な降圧薬をのんでいるし  汗 
あなたの様な性格の人は、あまり血圧を測らない方が良いですよ』と言われたの」

血圧を気にし過ぎると、気分が動揺して、かえって高くなる恐れがあります

「でも、主人は、毎日きちんと血圧を測る様に言われていますよ」  ブー1
ご主人の場合は、糖尿病と高血圧の罹患期間も長く、最近腎臓の数値が悪化しておられ
ますので、朝食前と就寝前の一日二回、血圧を測定する様に推奨されていますね

「血圧の薬も、私と違って、何種類ものんでいますしね」  汗5 
ご主人は、動脈の血管を広げて血圧を下げるカルシウム拮抗薬のアムロジピン
血圧上昇ホルモンのアンジオテンシⅡを、受容体部分で抑えるアンジオテンシン受容体
拮抗薬(ARB)のアバプロ
、アンジオテンシン生成酵素を阻害するアンジオテンシン
変換酵素阻害薬(ACEI)のテモカプリル
、の三種類のんでいらっしゃいますね

「それに、腎臓の負担を減らす利尿剤にも、降圧作用があるとお聞きしましたよ」  かおまる  
利尿と降圧の作用を兼ね備えたサイアザイド系利尿薬ものんでいらっしゃいますね

「腎臓の方がもっと悪化すると、別の利尿剤に切り替えなくちゃいけないそうだけど」  かおまる  
腎症のステージが上がると、サイアザイド系からループ利尿剤に移行したり、両方
併用する事もあるようですが、ご主人は何とか踏みとどまっていらっしゃいますね

「昔と比べて桁違いに良い、糖尿病薬や降圧薬が開発されたおかげ、らしわよ」  えへ5
DPPⅣ阻害剤という画期的な糖尿病薬が開発され、又、アンジオテンシン系抑制薬が
腎症治療の中心になって
からは、人工透析になる糖尿病患者さんが減少傾向に転じました

「主人は糖尿病になる前から高血圧でしたので、長年血管をいじめて来たんでしょう」  かおまる
腎臓は、毛細血管が毛糸玉の様になった糸球体という部分で血液を濾過して、老廃物を
尿の中に排出する一方で、有用な成分は再吸収するという、重要な仕事をしています

「だから腎臓を悪くすると、透析して人工的に毒素を出さないといけないんですよね」 冷汗4
腎臓の入り口を輸入細動脈、出口を輸出細動脈と呼び、血圧の変化に応じてそれぞれが
閉じたり開いたりする事で、糸球体に流れ込む血液量や濾過量を厳密に調節しています

「腎臓の入り口と出口に、それぞれ蛇口が付いているって事ね」  かおまる  
糸球体内の血管にかかる圧力を糸球体内圧と言い、腎症の進行に伴い上昇しますので
腎症の悪化を食い止めるには糸球体内圧を下げれば良いのですが、カルシウム拮抗薬は
残念ながら、入り口は広げるものの出口は広げないので、糸球体内圧は下げられません

「アムロジピンは、全身の血圧は下げるけれど、腎臓内の圧は下げられないのね」  うへー 
アバプロやテモカプリルは血管収縮ホルモンのアンジオテンシンⅡを抑えますが
このホルモンは入り口も出口も収縮させ、出口を収縮させる方が素早くて強いので
アンジオテンシン抑制薬は、出口を広げる作用が強く、糸球体内圧を下げるのです

「腎臓にはアンジオテンシン抑制薬が一番良いと言われる所以ね」  スマイル  
けれども一方で、腎臓には元来、糸球体内圧を一定に保つ自動調節能が備わっています
全身の血圧が上昇した時に、糸球体内圧も連動して上昇してしまうと、濾過量を一定に
保てませんので、輸入細動脈には、全身の血圧上昇を感知すると血管平滑筋を収縮させて
糸球体内圧を一定に保つ機能が備わっており、これを筋原性の自動調節能と呼んでいます

「全身の血圧に簡単に左右されないように、腎臓自治区の様になっているのね」  かおまる  
逆に、糸球体内圧が下がり過ぎると今度は、濾過量が少なくなってしまいますので
腎血流量が減った場合には、出口側の輸出細動脈が閉じて糸球体内圧を保とうとします
アンジオテンシンⅡはそういう場合に活躍する、血管収縮ホルモンなのです

「糸球体内圧が低過ぎても良くないんですね~そう言えば、本来腎臓に良いはずの かおまる
アンジオテンシン系抑制薬でも、腎臓を悪化させる場合もあると言われた事があります」

糖尿病でなくても、長年高血圧が持続すると、腎臓の血管が硬くなって腎硬化性腎症
なる場合があり、それだとアンジオテンシン抑制薬がかえって仇になる事もある様です
一般的に、腎症が進行すると糸球体濾過量(GFR)が減るのですが、GFRは
入り口の拡張か出口の収縮により増え、逆に、入り口の収縮か出口の拡張により減ります

「入り口のバルブを開き、出口のバルブを閉めれば、中の血液は増えますね」 かおまる
高血圧により動脈硬化が進み、腎臓への血液流入量が落ちると、アンジオテンシンⅡが
働いて出口を締め
、GFRが下がらないようにしているので、そのような時にARBや
ACEIを投与すると
、出口が開いてしまい、GFRが低下して腎不全が悪化します

「腎臓がパンパンに腫れるのも良くないけど、スカスカに萎むのも困りものなのね」  冷汗1  
アンジオテンシン系抑制薬によってGFRが低下しても、それは腎機能悪化を示すもの
ではく、一時的な現象
なので、長期的にはやはり服用した方が良いとされていますが
確かに、尿蛋白陰性の腎症の場合は、カルシウム拮抗薬の方が良いという説もあります

「主人も尿蛋白は出てないし、糖尿病腎症にしては進行が遅いので、もしかしたら  かおまる
高血圧のせいで動脈硬化を起こして、腎臓を悪くしているのかも知れないと言われました」

それで、先日血圧が上がった時は、アムロジピンの量を増やされたのかも知れませんね
糖尿病性腎症ですと、Hyperfiltrationと言って初期は糸球体内圧が上がり
一時的にGFRが上昇しますが、それは良い意味での上昇ではなく、糸球体への負担となり
腎機能を悪化させますので、糖尿病性腎症にはアンジオテンシン系抑制薬が有用なのです

「現実的には、糖尿病性なのか腎硬化性なのかは、区別が付き難いそうですね」  かおまる
ですから、家庭血圧を測定して、様々な変化に迅速に対応する事が重要なのです

「私みたいに神経質な性格で測っているのとは、ことの重大さが違うみたいね」   かおまる  
ARBとACEIでは、どちらか片方でも良いのですが、併用すると腎症進展抑制効果
高まるとも言われ、さらに、腎症では血圧を下げる必要がある一方で、難治性高血圧に
なる事も多いので、2~3種類位の降圧薬を併用して安定させるのが一般的です
又、胆汁排泄型のARBは良いのですが、腎排泄型が多いACEIは銘柄にこだわった
方が良いそうで、ご主人には胆汁・腎排泄型のテモカプリルが出ていますね

「糖尿病薬も、腎臓に優しいと言う事で選ばれた、トラゼンタをのんでいます」  スマイル2  
トラゼンタも、腎排泄型ではなく胆汁排泄型なので腎症の方も安心してのんで頂けます

「ですけど、この系統の糖尿病薬では低血糖には殆どならないと言われましたのに  かおまる    
最近HbA1cが低くなってきたせいか、低血糖になる頻度が増えたような気がするんです」

腎機能悪化により、インスリン分解能や、糖尿病薬の代謝不活化能も落ちますので
HbA1cが下がっても、必ずしも糖尿病改善とは連動しておらず、糖尿病の指標として
グリコアルブミン等他の検査値を用いるべきとの意見もあります

「主人は時々、グリコアルブミンも測って貰っている様です」  かおまる  
他にも、腎機能低下により低血糖になる理由として、糖新生が減るという事があります
血糖は、食事からの糖質摂取がストップする夜間などは、グリコーゲン分解ではなく
蛋白質や脂質を分解する糖新生によって維持されていますが、糖新生の90%は肝臓が
残りの10%は腎臓が担っており、絶食が長引くにつれて、腎臓での糖新生の比重が
大きくなって、全てのグルコース産生の40%を占めると言われています

「腎臓って本当に色々な仕事をしてくれているのね、労わってあげないといけないわ」 かおまる  
低蛋白食もとても有効ですから、お薬だけに頼らず、食生活にも気を配って下さいね






(参考)
①持田製薬 アテレックGL 第6章 臓器障害を合併する高血圧 3.腎疾患
②My Med  高血圧性腎硬化症
③日本腎臓学会・日本高血圧学会編 CKD診療ガイド―高血圧編―
他・・・今回は、腎臓専門医の講演の内容をベースに、自分でも色々と調べました

腎臓専門医曰く「輸出細動脈がアンジオテンシンで閉まっているのが諸悪の根源」
なのだそうで、やはり、アンジオテンシン系阻害薬は重要なんですね
とは言うものの、ARBで腎症を作っていたのではないかという症例もあるそうで
腎症は奥が深すぎて、難しいです~

その医師によると、アンジオテンシン系阻害剤とDPPⅣ阻害剤の普及によって
糖尿病腎症による透析導入患者さんが一直線に増加していたのに
若干歯止めがかかり
、フラットになったそうです(50%→44%)


当薬局には、腎症で、アダラートCRとアムロジピンのカルシウム拮抗薬二丁拳銃
という人が二人もあり、余程血圧が下がらないんだなと思います

それと、めまいを気にして血圧上がってしまった老婦人が「もう血圧を測るんじゃない」
と医師に叱られた、と悲しそうに話しているのを聞いて面白かったので記事にしました

とても、ラブリーなおばあちゃんなのです


腎機能低下により腎分泌のエリスロポエチンが減少すると腎性貧血になりますが
先日、東京オリンピックを目指す次世代アスリート達が、わざと低酸素の中で走る事で
自前のエリスロポエチンを増やす運動をしている、というのをテレビで観ました

人工透析している人達は、エリスロポエチンを注射で補いますが
若く丈夫な人達は、体をイジメるとエリスロポエチン増やせるんですね





熊本の地震、早く収まって欲しいですね
NHKの『ブラタモリ』で、先日、美しい熊本城や、素晴らしい治水の工夫
などについて観たばかりだったので、とても残念です
加藤清正もあの世から心配してくれているかもですね



先日、娘にマッシュポテトのオーブンで焼いたの美味しいよね?
と聞いたら、ジャガイモ好きの娘が食べた事無いと言うので、作りました
マッシュポテト

娘に多肉の寄せ植えを作ってあげました
寄せ植え

遅ればせながら、二週間前、多肉植物を買いに行く途中で観た桜です
桜20161 桜20162
桜20163 桜20164



薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中!

by 薬剤師ブログタイムズ


福助 このブログが面白かったらクリックお願いします  →  
人気ブログランキングバナー





スポンサーサイト

腎を守らんと欲すればまず、腸壁の守りを固めよ

~薬局でありそうな風景について架空の会話形式で説明しています~





75歳の 長冠 琴満(ちょうかんきんみつ)さんは、女性の割に、腎機能を表す
指標の血清クレアチニンが1.1で、高めなのを気にかけていらっしゃいます

「女性よりも男性の方が、基準範囲が高く定められていて羨ましいんです」  うへー
血清クレアチニンは筋肉量により決まるので、男女によって性差があります

「男性だったら基準範囲内だけど、今更性転換する訳にもいかないですし」  泣き1  
長冠さんは、ジムのシニアコースに通っていらっしゃるので、女性の割には筋肉質
なのかも
知れませんし、逆に運動不足の人だと実際の腎機能より低く出る様です

「でも私の場合は、兄が腎臓悪いので、遺伝的に体質が似ているんじゃないかと心配でかおまる  
兄は血清クレアチニンが2以上あって、クレメジンというお薬をのんでいますの」

腎臓は不要な物質を体外に排泄して、常に血液を綺麗に保っていますので、腎機能が
落ちると、体内に尿毒素と呼ばれる有害物質が溜まってしまいますが、多孔性球状吸着炭の
クレメジン
をのむと、腸内でインドキシル硫酸等の尿毒素を吸着して便とともに排泄させる
ので、尿毒素の吸収を阻害して尿毒症を改善し、透析導入を遅らせる効果があります

「私もクレメジンをのみたいんですが、医師にまだそれ程の段階じゃないと言われました」かおまる
クレメジンの投与基準は、明確には定められていませんが腎不全がある程度進行してから
投与される事が多く、逆に、透析になるともう服用する意味が無くなります

「兄によると、クレメジンは他のお薬と一時間以上開けてのまなきゃいけないから  かおまる
10時とか3時とか中途半端な時間になって結構面倒臭いよ、とは言っていましたけどね」

クレメジンは、尿毒素だけでなくお薬の成分も吸着してしまいますので、他のお薬と
一緒にのむと、そのお薬も吸着されて、吸収されなくなってしまう恐れがあります

「他にニューロタンと、便秘薬ものんでいますから、それが効かなくなると困ります」  かおまる  
ニューロタンは糖尿病腎症にも効く降圧剤ですが、糖尿病や高血圧の無い腎症の方がのんで
血圧を下げ過ぎる事も無く、尿蛋白や尿潜血や腎機能だけが改善されたと報告されています

「血圧はさほど高く無いんですが、腎臓を保護する目的でのんでいるんです」  かおまる 
便秘薬は、最初大腸刺激性便秘薬だったのが、最近は酸化マグネシウムになっていますね

「いつも便秘がちで、でもおかしなことに、やっと便通があって、便秘が治ったかなと  かおまる
思うと今度は下痢になったりして、中々丁度良い感じの快便が続かない体質なんです」

便秘と下痢を繰り返すと言いますと、過敏性腸症候群かも知れませんね

「緊張するとお腹が緩くなると言ったら、先生にもそう言われました」  汗5 
過敏性腸症候群の人は、小腸粘膜の透過性が亢進していると言われます、要するに
腸壁が傷ついてると、ざるの様に、色々な物が腸壁を通り抜け易くなるのです

「健康な腸は、悪い物は通せんぼして通さない、入国審査の役割をしているんですね」  かおまる
腸壁は生きて行く為に必要な栄養の取り込み口であると共に、一方では
外敵が簡単に体内に入り込まない様に水際で防いでいる防波堤でもあります

「観光目的なら歓迎だけど、密輸目的では入国しないで貰いたい、のと同じですね」   かおまる
健康な腸壁は分子量の小さい物しか通さないのですが、腸管粘膜のバリア機能が落ちると
栄養を吸収する穴が広がって、分子量の大きい物も通すようになり、それがアレルゲン
となって免疫疾患を起したり、普段は通らない細菌を通して感染症になったりするのです

「入国審査が甘ければ、犯罪者が自由に出入りして国内が無法地帯になってしいますね」かおまる
腸壁の穴が広がって、物が出入りし易い状態を腸管壁浸漏症候群(リーキーガット症候群)
と言い、過敏性腸症候群の人はこの状態を改善する事が重要です

「最初にのんでいた便秘薬のプルゼニドは、癖になり易く腸壁も黒ずむと言われました」冷汗4
プルゼニドの様な大腸刺激性便秘薬は、一時的に服用するには良いのですが、漫然と使用
すると、段々腸が刺激に鈍感になり、効き目が悪くなり、薬を増量しないと効かなくなる
耐薬性になったり、腸壁が黒くなる大腸黒皮症(メラノーシス)を起こしたりします

「大腸内視鏡専門医は、腸壁が黒いと、大腸癌は白いので見つけ易いと言っていました」かおまる  
皮肉な事にそれは事実の様ですが、やはり腸壁が黒ずむなんて良い事ではありません

「だからこそ、ずっとのみ続けても安全な酸化マグネシウムに変わったんですわ」  かおまる  
酸化マグネシウム(Mg)は塩類下剤と呼ばれ、塩類の高い浸透圧によって水分を
引っ張り、腸管内の水分量を増やして便を柔らかくして排便を促しますが、黒皮症や
耐薬性の心配はないものの、やはり、長期服用すると、Mgの血液中濃度が高くなって
高Mg血症となる危険性があり、特に腎機能の低下した人やご高齢の方では要注意です

「酸化マグネシウムは胃薬にもなるし、お値段も安く、良い薬だと信じていたのに!」  驚き1  
通常、腎機能低下かMg服用が無い限り、高Mg血症は起こりませんが、ご高齢の方は
腎機能が落ちていても自覚がない事もありますし、中には、腎機能が正常で服用量も
少ないのに、高Mg血症を起こして
、不幸にして死に至った例もあったので、酸化Mg
を服用する際は、高Mg血症の初期症状に注意してのむ様に注意喚起されました

「それで医師が、定期的に血液中のマグネシウムを測るようにしたんですね」  かおまる  
血中Mg濃度の正常値は1.8~2.4mg/dLですが、濃度が上がって行くとまず
悪心・嘔吐、起立性低血圧、徐脈、皮膚紅潮、筋力低下、深部腱反射の低下が起きます
指標となるアキレス腱反射は、Mg濃度が5mg/dL以上でやや低下、8~10mg
/dL以上でほぼ消失するとされ、18mg/dL以上だと心停止の危険があります

「アキレス腱反射って、脚気の時以外でも役立つ検査だったんですね」  スマイル 
今回便秘の治療薬が、アミティーザカプセルという、3種類目のお薬に変わっています
これは、小腸で腸液の分泌に関わるクロライドチャネルを刺激して腸液分泌を増やし
便の水分量を増やして便秘を改善するお薬で、刺激性下剤で問題となる耐薬性や黒皮症
塩類下剤による電解質異常の心配等がなく、安全に長期使用が出来る便秘薬です

「酸化マグネシウムも腸内の水分を増やすお薬ですが、どこが違うんでしょう?」  ブー1
酸化Mgは大腸で、アミティーザは小腸で働きますので、両方併用する事も可能です

「効く部位が微妙に違うんですね」  かおまる  
さらにアミティーザは、腸液分泌を増やす作用により、腸管粘膜透過性亢進を低下させ
腸粘膜バリア機能を修復改善する事が、ブタ回腸を使った実験で証明されています

「過敏性腸症候群の、小腸壁の穴が広がっている状態を改善してくれるんですね」  スマイル2  
加えてマウスの実験で、アミティーザは慢性腎臓病の進行を抑制する事が分かりました

「便秘薬が腎臓にも効くという事は、そもそも、腸と腎臓って関連性があるんですか?」かおまる
慢性腎臓病で腎臓内に蓄積する尿毒素の中で、最も悪玉と言われるインドキシル硫酸の
産生には腸内細菌叢が関わって
おり、腎臓病の人は腸内環境も悪化しているそうです
腎不全マウスにアミティーザを投与すると、腸液分泌が増加して腸壁の状態が改善され
善玉菌も増え、インドキシル硫酸や馬尿酸等の尿毒素が減少する事が明らかになりました

「尿毒素を減らしてくれるだなんて、まさにクレメジンの様な効果ですね!」  えへ5 
今の所ラットでしか証明されていませんが、アミティーザは腸内環境や腸内細菌叢の変化を
介して
尿毒素の蓄積を減少させ、慢性腎臓病の進行を抑制すると考えられています

「医師にはこれでダメだったら、次回別の薬を追加してのんでも良いと言われました」  えへ3  
便秘症の人は、消化器全体的に働きが鈍くなっている恐れがあり、アミティーザ自身
にも、腸管内容物の移動促進作用がありますが、ガスモチンやガナトン等の消化管運動
機能改善剤と併用すると
、さらに効果的なのだそうです








今回の話は、同窓会の飲みの席で聞いた話がベースに・・・
クレメジンのジェネリックで、ちゃんと効く製品が開発されたそうです


この一二か月の間、同窓会があった以外に、埼玉糖尿病ウォークラリーも開催され
先々週は、多肉生産者の神と呼ばれる方の講習会にも参加したりで
公私共に大変忙しくしておりました (だからブログもさぼってたんだな・・・)

多肉の神様が仰るには、昨今の多肉ブームに乗り、花や果物等の他業界から多肉に
参入する生産者も増えている
そうで、そういう業者さんが必ずしも悪い訳ではないが
多肉を求める消費者の貪欲なニーズにせかされるので、促成栽培せねばならず
水や肥料をふんだんに与えられ、短期間に大きく育てられて出荷されるそうです

そういう苗は、細胞数が増えて大きくなるのではなくて、細胞数は少ないまま
一つ一つの細胞が大きくなっている
だけなので、従って気孔も大きく
雑菌の侵入も簡単に許してしまうのだそうで、無菌で育てられるので尚更
菌に弱いとの事で、結果的に未熟で免疫力の弱い株が世に出回るそうです

それを裏付けるかの様に、昨年私が買った苗の中で、一旦縮み、一年かけてやっと
元の大きさに戻った時には、葉数が増えて、充実した姿になったものがあり
この一年多肉を育てて来た経験と符合するお話しなので、とても納得行きました


 緊密多肉2  緊密多肉1
(左が購入したばかりの苗、右が購入してほぼ一年経過した同一の苗)



がここからが錦玉園パラドックスで (錦玉園というのがその超一流の生産者さん)
錦玉園の苗は確かに、緊密で丈夫で美しいのですが、我が家に来た時がピークなのです

水太り促成栽培系の方は、我が家に来た時はだらしない姿なので
そこから美しい姿に育てる楽しさがあるのです
但し、雑菌には弱く、途中で死滅する恐れもあり、これが又、賭けでもあります

確かな事は、錦玉園さんの苗は、我が家で一年かけてじっくり充実株にした物の様な
状態で既に、売られているという事
です

これを良しとするか否かは別として、優良苗には間違いないので、錦玉園苗を
見つけたらやはり買うんですがね・・・ (そして多肉が又増えていく)


 緊密多肉6  緊密多肉5
(二つとも同じ苗で、左が購入したばかりの苗、右が購入してほぼ一年経過した苗)


 緊密多肉7  緊密多肉3
(二つは違う苗で、購入後一年経過した苗 左は葉数の密度が濃く、右は葉が立っている)




薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中!

by 薬剤師ブログタイムズ

  
福助 このブログが面白かったらクリックお願いします  →  
人気ブログランキングバナー 


バイオハザードな爪のかけら

~薬局でありそうな風景について架空の会話形式で説明しています~




糖尿病の 詰箔 宣(つめはくせん)さんは、皮膚科と泌尿器科にも行かれています

「たまに、ED(勃起障害)治療薬のシアリスという薬ものんでいるから宜しくね!」  かおまる
糖尿病ですと、そうでない人よりもEDになる頻度が2~3倍高くなると言われていますが
そういうデリケートな話は、敢えて薬局でカミングアウトなさらなくとも結構なんですよ

「でも、先月爪水虫の薬が出た時、のんでる薬を包み隠さず洗いざらい喋ってくれなきゃ困ると  ブー1
言ったじゃないか! そしたら案の定、シアリスと一緒にのんだらヤバイ薬だったじゃない」

失礼しました、そう言えば、確かにそんな事がありましたね~
皮膚科から、抗白癬薬のイトリゾールカプセルを朝晩4カプセルずつ1週間服用し、次の3週間は
休む、というのを3ヶ月繰り返すパルス療法の処方箋が出た時に、併用してはいけない併用禁忌
のお薬が多い薬剤
なので、大事をとって、服用している薬を全て列挙して頂いたんでしたね

「そのせいで、せっかく泌尿器科医が温情でお薬手帳にも記載しないで、シアリスを院内処方で  泣き1 
出してくれていたのに、バレちゃったんだよね」

あの時は、皮膚科から事前にお電話があって、糖尿病で色々なお薬をのんでいらっしゃる方なので
併用禁忌薬が含まれていないか徹底的に調べるよう言われたので、仕方無いですよ

「糖尿病だと、イトリゾールと相性の悪い薬をのんでる可能性があると皮膚科医も言ってた」  かおまる
イトリゾールと併用禁忌のお薬の中には、降圧剤のカルブロックやセララ、抗凝固剤のプラザキサ
高脂血症薬のリポバス等、糖尿病の方がのんでいそうなお薬が沢山ありますからね

「蓋を開けてみたら、糖尿病でのんでいる薬は大丈夫だったのに、シアリスで引っかかっちゃって  冷汗4
しかも、EDの薬は他にも2種類あるのに、全部イトリゾールと相性悪いのばっかりでさ」

やむを得ず、爪白癬の薬の方をED治療薬と併用出来るラミシールという別のお薬に変えたん
でしたね、元々ラミシールの方が、イトリゾールのパルス療法よりも、爪白癬の治療成績や
再発防止の点で
若干勝っているとされ、ラミシールを第一選択薬とする皮膚科は多いですよ

「でも僕は、毎日のむのは面倒臭いから、短期集中型の方にしたかったんだよ、それに  かおまる
もうひとつの方は、肝臓に障るので、毎月肝臓の検査をしなくちゃいけないと聞いたので」

お酒大好きで時々肝機能で引っかかる詰箔さんとしては、避けたいお薬だったんですね~

「その話は後で又聞くけど、そんな事より、シアリスと成分が全く同じなのに、前立腺肥大症  驚き1
に効く薬が出たって言うじゃないか、それだと、泌尿器科医が『この患者は前立腺肥大症です』
ってカルテに書いてくれれば、保険が使えるって聞いたんだけど、本当なの?」

シアリスのタダラフィルと同成分で、『前立腺肥大症による排尿障害』を適応としたザルティア
という新薬が今年1月に承認されましたが、確かに適応症を偽れば保険で出して貰えるものの
そういう裏ワザを考える人が出てくる事はお役所も予測済みなので、厳しいチェックが入ります

「排尿障害は気の毒な病気だけど、EDは保険で面倒見る程のものじゃないって事なのかね」  かおまる 
少子化問題からすると、EDでも不妊治療の為なら保険適応しても良いと思えるんですけどね

「シアリスは他にも、心臓から肺に行く血管の圧が高くなる奇病の薬にもなってるでしょ  かおまる
同じ成分が、EDにも、前立腺肥大症にも、高血圧にも効くって不思議だよね」

体内では、一酸化窒素(NO)の働きによって、サイクリックGMP(cGMP)という
物質が増え、それにより平滑筋が弛緩するというシステムになっていますが、このcGMPを
GMPに分解するのが、ホスホジエステラーゼ(PDE)5という酵素で、タダラフィル等の
ED治療薬は、PDE5を阻害してcGMPを増やし、平滑筋を弛緩させる作用があるのです

「筋肉を弛緩させる事で前立腺が緩み、排尿障害が治る、のは何となく理解出来るけど  かおまる
EDの場合はそもそも、緊張状態を保て無くなる症状でしょ?」

陰茎は海綿体で出来ており、通常はスポンジ状態で、海綿体に繋がる血管は筋肉の収縮
によって閉じられて
いますが、性的興奮を受けた時に海綿体の筋肉が緩み、動脈から血液が
流れ込んで
海綿体が血液で満たされて硬くなるというのが勃起のメカニズムですので
PDE5阻害剤で海綿体の筋肉を弛緩させる事がむしろ、EDの改善になるのです
EDの二大原因は、cGMP産生量の低下とPDE5の分泌量増加なのだそうです

「シアリスと同成分の前立腺肥大症の薬は5mgなので、シアリス20mgに相当する  かおまる
量を賄うには、4錠のまないといけないみたいだね、その場合は勿論、保険は効くけどね」

ザルティア5mg4錠ですと薬価で922.4円、保険で3割になりますが、前立腺肥大症
を装って出して貰っても、診察料や検査料等もかかるのでそんなにお得にはならないかも
知れませんよ、それに心筋梗塞で死亡例報告もあるお薬で、適応を守らずに服用した場合は
たとえ、重篤な副作用を生じても医薬品副作用救済制度の対象にならないと言いますしね

「見果てぬ夢だよな、肺の高血圧の薬が出た時も、いっそその病気を装ってみたらどうかな   かおまる
と考えて試算してみたが、一日で3500円位の薬代になるので驚いて、諦めたんだよ」

肺動脈性肺高血圧症(PAH)のお薬で成分がタダラフィルの物はアドルシカと言います
PAHは原因不明に肺動脈が狭くなって肺動脈血圧が上昇する病気で、心臓に異常な負担が
かかって右心不全になり、呼吸も苦しくなり、確定診断されてからの平均余命が3年という
深刻な病気
で、難病指定を受けていますので医療費こそかかりませんが、診断基準が厳密に
決まっていますので詐病でPAHを装うのは不可能ですよ、患者さんの7割以上が女性ですしね

「女の人がシアリスのんでも効果ないな、保険でシアリスのめるなんて羨ましかったけど」  かおまる
最近は治療法も進歩して5年生存率54%と上昇していますが、決して羨ましくない病気です
PAHは、肺血管を拡げて血流を良くする肺血管拡張治療によって、完治はしないものの
息苦しさ等がある程度改善されますので、血管拡張作用のあるエンドセリン受容体拮抗薬
プロスタサイクリンと共に、血管平滑筋の収縮を緩めるPDE5阻害剤も有効とされています

「そんな大層な病気とは知らなかったな~まぁ、シアリスは正当な手段で入手するよ、それでね  えへ3
さっき言ってた爪水虫の件だけど、やっぱり肝機能が悪くなって、のみ薬は中止になった」

今回の処方箋では内服薬は無しで、ルリコン液とウレパールクリームのみになっていますね

「爪水虫を塗り薬で治すのは至難の業だそうだが、逆に、のみ薬のんだからと言って100%  かおまる
治る訳では無いと慰められたよ、それに、せめて家族にうつすのだけでも阻止しないとね」

外用薬を塗布していればとりあえず、感染源にはならないと言いますからね
内服薬による爪白癬治癒率は70~80%と言われ、残りの難治性症例ではヤスリやニッパーで
爪を削り、爪を軟らかくするウレパール等の尿素軟膏ルリコン液等の抗真菌外用薬を重ね塗り
してラップで密閉するODT療法を行いますが、内服薬がのめない人も同じ治療になります

「削った爪のかけらも感染源になるから、辺りにまき散らさない様にと注意された
だけど、もうすぐ爪水虫を治せる塗り薬が販売されるからそれまで頑張れと、励まされた」
  えへ4
それは、世界初の外用爪真菌症治療剤エフィナコナゾール(クレナフィン爪外用液)の事ですね
エフィナコナゾールは新規に開発されたトリアゾール系化合物で、角質存在下でも活性が
落ちない
ので、角質の厚い部位や爪内等でも優れた効力を示すものと期待されています

「お手本にしたい程立派な人がいると、よく『爪の垢を煎じてのませたい』とか言うけど  かおまる
その人が万一爪水虫だったらどうするんだよ! って言いたくなるよね~」






(感想)

申し訳ないのですが、ED治療薬の服薬指導をほとんどした事が無く
従って、その作用機序もおざなりにしか理解していなくて、PDE5阻害剤が
肺動脈性肺高血圧にも効くと言われてもよく分らなかったので、勉強してみました

EDは保険適応外の為、薬局でイトリゾールとの併用禁忌を見つけるのも一苦労です
むしろザルティアになってくれた方が、お薬手帳にも記載されるでしょうし
皮肉な話ですが、併用禁忌を見逃し難いかも知れません  

とある泌尿器科医のHPによると、アメリカでは国民皆保険制度がない為
シアリスにそのまま『前立腺肥大症の徴候及び症状』の適応が追加されただけで済んだが
日本で、シアリス(タダラフィル)を『前立腺肥大症による排尿障害治療薬』として
保険適用とするには 『保険適用外であるED治療薬のシアリス』の名前のままでは
不可能だったので、新たな販売名で厚労省に申請しなければならなかった、のだそうです


PAHの薬は高いので、公費適用で本当に良かったですね

アドルシカ(タダラフィル)の1日薬価(20mg2錠)で3441.6円
レバチオ(シルデナフィル)の1日薬価(20mg2錠)で3539.4円
ベラプロスト(ベラサスLA)の1日薬価(60μg2錠)で485.2円
ボセンタン(トラクリア)の1日薬価は維持量の4錠で17480.4円
ヴォリブス(アンブリセンタン)の1日薬価は9820円で19640円迄増量可
フローラン(PGI2)の静注を自宅でする人もあるようですが、薬価は万単位です

在庫管理する側としては、デッドストックになった時の事考えると、置きたくないお薬ですね


シルデナフィル = バイアグラ25と50 = レバチオ20(薬価:1179.80)
タダラフィル  = シアリス5と10と20 = アドシルカ20(薬価:1720.80)
         = ザルティア2.5(薬価:118.3)と5(薬価:230.6)
バルデナフィル = レビトラ5と10と20    

全てイトラコナゾールと併用禁忌!


爪白癬の内服薬は高価な為、ジェネリック薬を希望する患者さんも多いようです
特にイトリゾールカプセルでは、先発品でも吸収効率を上げる為、並々ならない努力
をしているそうで、ヤンセンMRさんから、これだけは後発品にしないで下さいと
もしするなら、ラミシールかラミシールの後発品にしてくれと言われました
イトリゾールカプセルは食直後にのまないと効かない脂溶性のお薬ですしね

足白癬患者に外用治療開始後三週間たつと、環境中の白癬菌陰性化率は90%を超えるそうです


(参考)
皮膚真菌症診断・治療ガイドライン2009  や 皮膚科のHP
日本泌尿器科学会のHP、泌尿器科のHP、特定疾患難病センターのHP
肺動脈性肺高血圧の方のブログ






  今年も薬局のアマリリスが咲きました
  
  アマリリス6

 
  我が家のベランダの寄せ植え

  寄せ植え1   寄せ植え4
  寄せ植え7   寄せ植え11  
  寄せ植え2




薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中!

by 薬剤師ブログタイムズ

福助 このブログが面白かったらクリックお願いします  →  人気ブログランキングバナー 

トイレ検索機能付き育爺

~薬局でありそうな風景について架空の会話形式で説明しています~




前立腺肥大症に悩む 辺板 讃(べいたさん)さんですが、最初のんでいたハルナールという
お薬の効きが悪くなって、プロスタールというお薬を3カ月位のんでいらした時期があります

「プロスタールをのみ始めたらひどい寝汗をかくようになったので、よくよく聞いたら  かおまる
女性ホルモンなんだってね、男が女のホルモンなんかのんだらそりゃ、おかしくなるよ~」

前立腺肥大の原因は解明されてはいませんが、男性ホルモンの働きによって肥大する
だけはハッキリしていますので、女性ホルモン剤をのめば前立腺が縮小するはずなのです

「だが、女性ホルモンなんて、女の人が生理不順とか更年期障害になった時のむ薬だろうよ」  ブー1
プロスタールの成分は、女性ホルモンの一つである黄体ホルモンを合成して作った
クロルマジノンという物質ですが、女性の生理不順などにはもっと少量の製剤を使います
プロスタールのような高用量製剤は、前立腺肥大や前立腺癌に使われる、男性用のお薬なのです

「か弱い女性には少ししかのませないで、頑丈な野郎共には大量にのませても大丈夫ってか?」  かおまる
でも、プロスタールをのんだ成果があって、かなり前立腺が縮小したんじゃないですか?

「おネェ化するんじゃないかと心配した割には大丈夫で、前立腺のみが小さくなったんだが  かおまる
寝汗やのぼせも辛かったし、そう長くはのめない薬だって言われて、プロスタールはやめた」

男性ホルモンを抑える抗アンドロゲン剤は、3カ月以上は連用しない方が良いという専門医も
あり
ますし、16週間のんでも効果ない時は打ち切る様に決められているお薬でもあります

「その後ユリーフという薬になって調子良かったんだが、年末に又尿閉で病院に担ぎ込まれてさ」  かおまる
忘年会で酔っ払って帰宅して、玄関で行き倒れ状態で寝てしまって、風邪ひかれた時でしたね?

「そうそう、それで市販の風邪薬までのんじゃったもんだから、尿閉になっちゃったんだね」  汗
感冒薬には、鼻水に効く抗ヒスタミン薬や、咳止めのエフェドリンなどの成分が含まれており
抗ヒスタミン薬は尿を排泄する副交感神経を抑え、エフェドリンは尿道を狭める交感神経を
刺激する
ので、前立腺肥大症の人がのむと尿閉になり、導尿して貰う羽目に陥る事があります

「前立腺肥大の治療を始めたキッカケが、深酒による尿閉だったので、振り出しに戻っちゃった」  かおまる
アルコール排尿筋収縮を抑えて単独でも尿閉を起こしますし、冬の寒さも良くなかったですね
年明けから、ユリーフに変わり、アボルブという、男性ホルモンを抑えるお薬に変わりましたね

「ユリーフみたいに、尿道を広げてオシッコの出を良くする薬なら安心だけど、前立腺を小さく  冷汗2
する薬だと聞いて、もしかして又、女性ホルモンをのまされるのかと嫌な予感がしたんだけど」

アボルブは、5α還元酵素阻害薬と呼ばれる抗アンドロゲン剤で、男性ホルモンのテストステロン
5α還元酵素の作用によって、強い活性を持つジヒドロテストステロンに変わるのを防ぐお薬です

「つまり、女性ホルモンとは全く関係なく、男性ホルモンだけを弱める薬なんだよね?」  かおまる
女性ホルモン剤では無いので長期服用出来ますし、逆に6カ月位はのまないと効いて来ません
前立腺細胞内のみで作用するので、血中のテストステロンは低下させないという長所もあります

「髪の毛もフサフサになるかも知れないと、いいように調子に乗せられて、のんでるけどさ・・・」  かおまる
5α還元酵素阻害薬にはⅠ型とⅡ型があり、このうちⅡ型を妨害すると脱毛症治療薬になります
アボルブはⅠ型とⅡ型の両方を抑制しますので、オマケの作用として発毛促進作用があります

「つまり、男性ホルモンが強過ぎると、抜け毛にも前立腺肥大にもなり易いという事か」  かおまる
脱毛症にはⅡ型が関係しているのですが、逆にⅠ型と関係しているのが前立腺癌と言われ
アボルブには、前立腺癌を23%抑制させたという報告も有り、一石三鳥の良いお薬ですよ
但し、血中半減期が長く肝臓への負担が大きい事と、前立腺癌のマーカーのPSA実際よりも
低く出る点に注意
が必要で、又女性やお子さんが素手で触らないように注意して下さい

「PSAって前立腺肥大のマーカーかと思ったけど、前立腺癌のマーカーだったんだな  驚き1
うちの孫が二歳半で、何にでも興味を持って触りたがる年頃だから、充分気を付けてるよ」

頻尿のお薬のベシケアも、今回はベタニスというお薬に変わっていますね

「前立腺が肥大して尿が出なくて困ってるのに、頻尿にもなるなんて矛盾してるよね」  かおまる
前立腺肥大により尿道が圧迫され続けると、膀胱が過剰に収縮するようになって
過活動膀胱という、尿意切迫感や頻尿、尿失禁等の症状に悩まされる状態になるのです

「膀胱の収縮を防ぐベシケアは、風邪薬と似た所があって、尿閉になり易いので  かおまる
新しく出たタイプの、膀胱を広げて容量を大きくする薬に、変えてみることになった」

膀胱平滑筋を収縮させるアセチルコリンを抑えるか、弛緩させるアドレナリンβ受容体
刺激してあげれば、尿を貯める機能が高まり、過活動膀胱を改善する事が出来ますが
これ迄の頻尿治療薬は、前者のアセチルコリンを阻害する抗コリン薬の系統が主流でした
ベタニスは逆に、β受容体を刺激する新しい解決法の頻尿治療薬で、β受容体の中でも
膀胱に多く存在して弛緩に関与するβ3受容体に、選択的に作用すると言われています

「元々は、やせ薬として開発された薬なんだってね」  かおまる 
β3受容体は脂肪燃焼に関係しているので、β3受容体を刺激すれば痩せるのではないか
期待されて研究されてきましたが、むしろ過活動膀胱治療薬として日の目を見たようです

「今迄の薬だと喉が渇いてお茶飲んでばかりいたので、それも頻尿の原因だったんだって」  かおまる
抗コリン薬の副作用として口渇がありますが、夏などに熱中症を恐れる余り、必要以上に
水分摂取をして逆に摂り過ぎとなり、皮肉にも、頻尿を起こしている場合もあるそうです

「だが、同じ年頃の友人が脳梗塞や心筋梗塞で倒れたと聞くと、俺も心配になって  冷汗4
血液をサラサラにしとこうと思って、常にペットボトルを持ち歩いちゃ飲んでるんだけど」

確かに脱水は脳梗塞の原因になりますが、だからといって水分を沢山摂ればそれが防げる
訳ではなく
、むしろ運動や食生活の是正や、動脈硬化を防ぐような治療が重要です

「水分の摂り過ぎもダメだったんだ・・・今孫がトイレトレーニング中なんだけど  スマイル2
外出中急に『オシッコ』って言い出した時、どんな所にいても、一番近くにあるトイレを
知っているので便利なんだ、頻尿のせいで培った知識が役に立つこともあるんだなぁ」

そう言えば辺板さんは『育爺』だとおっしゃっていましたね





(参考)スズケンDIアワー等


泌尿器専門医は、前立腺肥大の人に抗コリン薬の頻尿治療薬を使う時は
必ずαブロッカーと併用して、尿閉を防ぐそです

ベタニスの名前の由来はベータアゴニストから来ているそうです

アボルブの血中半減期は14日間
ガスロンの血中半減期が150時間(6日以上)で驚いたけど上には上があるんですね

ミラベグロンは、やはり少しβ1作用もあるらしく、心疾患のある患者さんには
注意が必要
で、心拍数増加や、高用量でQT延長が認められたそうです
又、CYP2D6阻害作用により、不整脈薬のフレカイニドやプロパフェノン
血中濃度を上昇させ、QT延長、心室性不整脈等を起こすおそれがあるので
併用禁忌となっています

β受容体に作用する頻尿治療薬と言えば、気管支拡張剤のβ2刺激薬スピロペント
がありますが、膀胱平滑筋弛緩作用以外に尿道括約筋収縮作用もあるそうです
でも、スピロペントは腹圧性尿失禁の薬というイメージですね



   ☆  感想  ☆ 

今回の前立腺関連薬品を、私なりに分析すると
アボルブとプロペシアは兄弟
スピロペントとベタニスは従姉妹
アボルブとプロスタールは同じ会社に勤める他人
という感じ? でしょうか~

余談ですが、母から親戚関係の説明を聞いていると、あたかも警察犬が犯人の
手がかりを見失うかのように
、途中で話を見失う、バニシングポイントに遭遇します
「妹が嫁に行った先の、兄弟の前妻の息子」とか言われた日には
一体どういう縁戚関係にあるのか、サッパリわかりませーん





  ノンちゃん、ノンちゃん、まあるくなって、どこ転がっていくんだろう?

  丸くなる猫2  丸くなる猫4
  丸くなる猫1  丸くなる猫3

                                       やっと目が覚めたかね?






福助 このブログが面白かったらクリックお願いします  →  人気ブログランキングバナー



薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中!

by 薬剤師ブログタイムズ 

月の瞬く夜に

震災後のある晩、患者さん宅にお薬をお届けして、異常に明るいのでふと見上げたら
月がとても綺麗に瞬いていて、しばらく見とれていました

万単位の人命が失われた今回の地震

その中には、最後まで避難誘導し続けた警察官さんなどもいらしたそうですね
最後まで避難放送し続けた役場職員さんなども

津波映像を見た時、海辺に向かって逆走するような車が見えた気がしました
もしかして、大切な人を迎えに行こうとしていたのかな・・・?

私が死んだ時はたぶん、月はあそこまで輝かないだろうな~と思いつつ帰りました





(前々回の続きです)
(略号) コレステロール=C 悪玉C=LDL 善玉C=HDL 中性脂肪=TG

糖尿病なので腎症が進まない様に気をつけている 陣賀泰説さん(架空の人物)
先生からLDLを100mg/dL未満にした方が良いと言われたそうです

「リピトールのんでいても190だから、今回ゼチーアという新しい薬が加わったという訳さ」  汗5  
Cの生産を減らすスタチン系のお薬だけだと、Cの吸収が増えてしまう可能性があり
Cの吸収を減らすゼチーアというお薬だけだと、Cの生産が増えてしまう恐れがあるので
片方だけのんでいて結果が思わしくない時は、両方一緒にのむと良いようですよ

「でも、先生が初めてリピトールを処方してくれた時は、悪玉を下げたいのは山々だけど  うへー  
腎臓が悪いと副作用の筋肉痛が起き易い、というジレンマに苦しんでいたようだ」

TGを下げるお薬も一緒に飲むと、横紋筋融解症を起こす危険性が高くなりますが
リピトールだけならさほど心配は無いようですよ、勿論、常に尿中に蛋白が出ている位に
腎機能が低下している場合には、注意深い観察が必要とされていますけれどね

「僕は若干血中クレアチニンが高いけど、尿蛋白までは出てないよ」  かおまる  
それに、スタチンは腎障害を抑えるので、人工透析している方ですらのんだ方が良いそうです

「腎不全って進行を遅らせるのがせいぜいで、治す薬は無いものと諦めてたよ」
  えへ3 
スタチンは本来脂質異常症を改善するお薬で、腎細胞の炎症や線維化は脂質異常によって
促進されるので、スタチンが有効なのは当然と言えば当然なのですが、スタチンには他にも
おまけの働き=多面的効果があり、炎症性サイトカインというものを抑制して炎症を抑えたり
腎臓のメサンギウム細胞などの増殖抑制等々によっても、腎臓を守ってくれるらしいのです

「腎臓は細かい血管が毛糸玉のようになったデリケートな組織だからね」
  かおまる  
実際に、スタチン系のお薬をのむことによって、腎機能が落ちた人の蛋白尿
糸球体濾過量血中クレアチニンなどの指標検査値が改善され、透析導入を遅らせる効果
があるという研究成果が、ここ数年続々と発表されています

「それは朗報だ、腎臓の悪い人が一番恐いのは、透析になっちゃう事だからね」  かおまる  
さらにスタチンは、特に糖尿病の人には、積極的にのんで頂いた方が良いお薬なのです
糖尿病でなくても、年齢と主に体内の蛋白質が糖化されて行くのですが、この終末糖化産物
(AGE)
の蓄積が、老化や動脈硬化や癌やアルツハイマーを進める元凶と言われています

「糖尿病だと、そのAGEが人より多いんだろうね? だって、糖尿病の人は老化が早くて  冷汗2
心筋梗塞や脳梗塞やボケや癌にもなり易いって、良く言われるもんな」

おっしゃる通りで、糖尿病のせいで、男性で1.27倍、女性で1.21倍癌になり易いと
報告されていますし、糖尿病腎症が悪化するのもこのAGEの増加が原因らしいのです
勿論高血糖のせいでAGEが増える訳ですから、HbA1cが高い場合の話ですけどね

「僕は一応HbA1cは正常範囲なんだよ、ジャヌビアのお陰かも知れないけど」  かおまる  
ですから、をのんででも、インスリン注射を打ってでも、食事と運動を頑張ってでも
どんな手段でも構わないので、『血糖を下げた者の勝ち』なんですよ糖尿病は  
HbA1cが正常範囲であれば、血糖が高くない人と同じ土俵に立てるのですから
AGEが多いと、糖尿病じゃない人でも、血栓が出来やすく心臓病にもなり易いそうです

「努力の甲斐あってか、ここ数年、腎症の方も何とか進まず食い止められてるよ」  スマイル2  
この厄介者のAGEは、細胞表面にあるAGEの受容体(RAGE)という所に結び付いて
様々な血管障害やアルツハイマーや癌化のスイッチをオンにする事が解っていますが
その過程ではNADPHオキシダーゼという酵素が活性化されて酸化ストレスが進むのです
スタチンはこの酵素を抑制するので、AGEにより体が傷つけられるのを防げるのです

「つまり、AGEが少々人より多くても、その悪い働きを帳消しにしてくれるんだ」  えへ5  
NADPHオキシダーゼ阻害作用を介して酸化ストレスを抑制するスタチンには
AGE‐RAGE系情報伝達阻害薬という面もあったという訳です

「腎臓が悪い人には危険な薬ってイメージだったけど、むしろ腎臓が悪い人ほど  かおまる
のまなきゃいけない薬だったんだね」

ジャヌビアという糖尿病のお薬の方にも、RAGEの発現を抑えるおまけの働き
あるそうですし、AGE‐RAGE系は、腎症を悪化させるだけでなく、癌化とも関係して
くるので、スタチンはある意味癌にもなり難くしていると言えますね

「癌と言えば、原発の放射能で水道水汚染が恐いって、カミさんが水を買いまくってるよ」  かおまる  
(番外編に続く)


(参考) DITN第395号「糖尿病血管管理における血糖・脂質管理の重要性」
     エビデンスに基づくCKD治療ガイドライン2009
     生活習慣病 News&Views 2009 「ここまでわかっている生活習慣病」





放射性元素で問題になる、ヨウ素131、セシウム137、ストロンチウム90のうち
ストロンチウムだけは検査値が出るのに3週間くらいかかるそうです

魚に放射性元素がついてるかどうか、気になるところですが

定量試験に時間がかかるのならば、定性試験だけでも素早く結果が出たら良いのではないでしょうか
ストロンチウムには、ほら、炎色反応があるじゃないですか

・・・って、焼き魚にしてどうする  


  スイートポテトタルト  スイートポテトタルト2

  娘が、長い春休みなので、スイートポテトタルトを作ってくれました



   さくら2011  さくら2011-2
   さくら2011-3     投票の後、今年のサクラを見て歩きました






福助 このブログが面白かったらクリックお願いします  →  人気ブログランキングバナー 

プロフィール

フロル

Author:フロル
調剤薬局で働く
薬剤師です

興味のあることは
(昔)パッチワーク
   お菓子作り
   ベランダ・ガーデニング
(現在)糖尿病
    手料理
    パン屋さん

 2014年~ 多肉植物
 在宅を細々始めました

自分の勉強の為にブログを書いています

カテゴリ
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。